日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本の記念すべき日 其の三十八 1月31日 猪谷千春 冬季五輪スキー回転で銀メダル

2008-01-31 00:25:11 | Weblog
◎冬季オリンピック 我が国初のメダル獲得(昭和35年:1960年)

猪谷千春さんは1931年、北海道の国後島に生まれました。父親の六合雄さんは我が国の草分けスキーヤーで、2歳の時からスキーの英才教育を受けました。
1952年、戦後初めて我が国が参加した冬季オリンピックである、第6回オスロ大会に出場。回転、大回転、滑降の3種目に出場して、最高が回転の11位でした。
その翌年、米ダートマス大学に留学した猪谷さんは、在学中の1956年にイタリアで開催された第7回冬季オリンピック コルティナダンペッツォオ大会に出場。1月31日に行われた回転競技では悪天候の為、有力選手の多くが途中棄権する中、見事に2位に入り、銀メダルを獲得しました。これは冬季オリンピックで我が国初のメダルであるのみならず、欧米人以外が初めて獲得したメダルでもありました。この時、金メダルを獲得したのは、大回転、滑降と合わせて三冠を初めて獲得したトニー・ザイラーでした。
猪谷さんは1960年の第8回スコーバレー大会にも出場しましたが、最高位は回転の12位に終わりました。
その後、猪谷さんは国際オリンピック委員会(IOC)の委員となり、2005年にはIOC副会長に選ばれて、現在も活躍中です。
(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の記念すべき日 其の三十七 1月29日 「カフジ油田」採掘に成功

2008-01-29 00:59:38 | Weblog
◎中東で我が国初の油田開発に成功(昭和35年:1960年)

1957年12月10日、秋田県出身の実業家である山下太郎が、日本人で初めてペルシャ湾海底油田の石油利権を獲得したことは、前回お伝えしました。(日本の記念すべき日 其の三十三 参照のこと)
翌1958年2月、山下はアラビア石油株式会社を設立。1959年7月19日にサウジアラビア側の沖合48Kmの海上で、第1号油田の掘削が始まりました。途中で爆発事故が起こり、掘削作業が一時中断されるアクシデントもありましたが、1960年1月29日、遂に我が国で初めて中東油田の出油に成功しました。この油田は「カフジ油田」と命名され、その後約40年間、我が国に石油を供給し続けました。
(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅野忠信さん主演の映画が米アカデミー賞にノミネート

2008-01-28 06:11:16 | Weblog
22日、米映画芸術科学アカデミーは第80回アカデミー賞候補作を発表し、外国語映画部門で、浅野忠信さんが主役のチンギスハンを演じた、セルゲイ・ボドロフ監督のカザフスタン映画「モンゴル」がノミネートされました。同部門では2004年に山田洋次監督の「たそがれ清兵衛」がノミネートされましたが、日本人が係わった作品のノミネートはそれ以来4年振りのことです。もし受賞ということになれば、1976年の黒沢明監督作のソ連映画「デルス・ウザーラ」以来、32年振りの快挙となります。
授賞式は2月24日、ハリウッドのコダックシアターで行われる予定ですが、果たして受賞なりますでしょうか?楽しみです。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200801/gt2008012311.html
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20080123-310729.html
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080123-OYT1T00067.htm?from=navr

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルーブル美術館で文楽が初めての公演

2008-01-26 10:36:54 | Weblog
来たる3月4日、パリのルーブル美術館で人形浄瑠璃文楽の公演が初めて行われることが決まりました。会場は地下のオーディトリアム(多目的)ホールで、有名なガラスのピラミッドの下にあり、通常はクラシックコンサート等に使用されています。演目は近松門左衛門の「曾根崎心中」より「天神森の段」。昨年、レジオン・ドヌール勲章を受章した、人間国宝の吉田簑助さんや、桐竹勘十郎さん、豊竹英大夫さんらが出演します。日仏交流150周年のイベントの一つとして行われるということです。
簑助さんは「まさか、あのルーブルで公演するとは夢にも思いませんでした。世界の至宝に奉納するような気持ちで人形を遣いたい」とコメントしています。
当日は館内で、茶道や華道などの日本文化紹介もあるということですので、これを機に多くのフランスの人たちが日本に関心を持ってもらえればと願っています。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/
080112/tnr0801121037005-n1.htm
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20080112p102.htm

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「命のビザ」で救われたユダヤ人の足跡が明らかに

2008-01-24 06:12:36 | Weblog
昨年暮れ、福井県敦賀市で郷土史の研究を行っている日本海地誌調査研究会が、戦時中に敦賀港に上陸したユダヤ難民の足跡を調査した報告書「人道の港 敦賀」を発刊しました。
1940年9月から翌41年6月にかけて、リトアニアの日本領事館副領事だった杉原千畝さんが、ナチスドイツに追われたユダヤ人に独断で日本通過のビザを発給し、6000人以上のユダヤ難民が敦賀に上陸して、命が救われました。その当時の状況がほとんど記録に残っていなかったことから、同研究会が一昨年3月に8人でプロジェクトを立ち上げて、1年間で28人の市民に聞き取り調査を行い、この度報告書にまとめました。
それによりますと「貿易商だった父親に言われて、一人の少年が難民にリンゴをかごいっぱい提供した、」「駅前の時計店に何人もの難民が時計を売りに来た」「港近くの銭湯が浴場を、難民のために無料で開放したが、その後の掃除が大変だった」などの逸話が明らかとなりました。
この調査結果は大変貴重なものですね。こういった良い話が散逸してしまうのは大きな損失ですので、とても良かったです。そして、それを国内だけでなく世界にもどんどん伝えていき、日本の良い面をもっと世界の人たちに知ってもらえたらうれしいですね。

http://osaka.yomiuri.co.jp/edu_news/20071211kk04.htm
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news5/article.php?storyid=2285
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/113801

(信)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界初となる桟橋構造の滑走路 建設工事始まる 羽田空港

2008-01-22 06:14:32 | Weblog
9日、現在建設中の羽田空港の新滑走路の土台の一部が、初めて海上に設置されました。2010年10月の運用開始を予定している、羽田空港の4本目の滑走路となるD滑走路は、長さが2500メートル。うち3分の2は埋め立て地に作られますが、残りは多摩川の流れを妨げないように、世界初の桟橋構造で建造されます。
この日は長さ32メートル、幅60メートル、高さ27メートル、重さ約900トンのジャケット(滑走路の土台)1基が設置されました。今後、三日に一基のペースでジャケットが設置され、2年後に設置工事が完了するということです。
D滑走路の運用が始まれば、羽田空港の年間の旅客機発着回数は現在の1.4倍となる41万回に増え、国内線だけでなく、近距離の国際線にも使用出来るようになります。
ハブ空港の競争で、我が国は他のアジア諸国に遅れを取っていますが、これで少しは挽回することが出来ますでしょうか?都心に近い羽田空港がもっと有効活用されるようになることを期待しています。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080109i408.htm?from=navr
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008011002078318.html
http://www.asahi.com/life/update/0110/TKY200801090346.html

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界初、完全養殖クロマグロの稚魚を出荷 近大水産研

2008-01-20 01:28:16 | Weblog
9日、近畿大学水産研究所は、世界初の完全養殖クロマグロの稚魚を、昨年12月に熊本県天草市の養殖業者に初出荷したことを発表しました。
同研究所では和歌山県串本町大島にある大島実験場でクロマグロの養殖を研究しており、2002年には、人工孵化で育った親マグロが産んだ卵を人工孵化させることに成功しました。更に昨年7月にはその「第2世代」が産んだ卵を人工孵化させ、世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功しました。
その「第3世代」のクロマグロの稚魚は最初2万匹近くいましたが、12月時点で約6700匹が生き残り、体長約44センチ、重さ1.2キロに成長しました。うち1477匹を12月6日に船で輸送したということです。2年後には体長約120センチ、重さ30キロに育って、出荷出来るそうです。
天然資源の枯渇が心配される中、この方法はメリットは大きいですね。一日も早く商業ベースに乗ることを期待しています。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080109/trd0801092002016-n1.htm
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/wakayama/news/20080109-OYT8T00658.htm
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=138541

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「マッハ号」日本に上陸!!

2008-01-18 05:25:02 | Weblog
11日、千葉市美浜区の幕張メッセ(日本コンベンションセンター)で開催されたカスタムカーの展示会「東京オートサロン2008」で、ハリウッド映画「スピード・レーサー」の製作協力記者発表が行われ、映画中に登場する「マッハ号」の原寸大模型が公開されました。
映画「スピード・レーサー」は、1967年から1年間放映された人気アニメ「マッハGoGoGo」の実写版で、監督・脚本は「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟。主人公のスピードレーサー役はエミール・ハーシュが務め、真田広之も出演しています。
「マッハGoGoGo」はかつて米国でも放映されて、人気を博しました。ウォシャウスキー兄弟も、昔からこのアニメの大ファンだったそうで、それが今回のリメイクにつながりました。
日本での公開は7月5日の予定となっています。
日本のアニメは世界中で大人気ですが、遂にハリウッド上陸となりました。「マトリックス」のCGで世界を驚かせたウォシャウスキー兄弟が、今度はどんなすごい映像を披露してくれるのでしょうか?今からワクワクしますね!!

http://qnet.nishinippon.co.jp/entertainment/showbiz/20080111/
20080111_003.shtml
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/01/11/01/
http://www.asahi.com/komimi/TKY200801120141.html

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の記念すべき日 其の三十六 1月16日 世界男子スピードスケート選手権大会開催

2008-01-16 05:55:32 | Weblog
◎我が国初のスポーツ「世界選手権大会」開催(昭和29年:1954年)

1954年1月16日、我が国で初めてのスポーツ世界選手権大会となる、世界男子スピードスケート選手権大会が北海道札幌市が開催され、札幌円山公園で競技が行われました。この大会は500m、1500m、5000m、10000mの4種目を滑って総合得点を競いますが、優勝を果たしたのはソ連のボリス・シルコフで、3位までをソ連選手が独占しました。ボリス・シルコフは2年後の1956年、イタリアのコルティナダンペッツォで行われた第6回冬季オリンピックのスピードスケート、男子5000mで金メダルを獲得しています。
我が国は1940年に東京オリンピックを開催することが決まっていましたが、1937年に勃発した日中戦争の影響で開催が困難となり、翌1938年に開催権を返上。幻のオリンピックとなりました。それから16年後にようやく世界レベルのスポーツ大会開催に至ることが出来ました。そして10年後の1964年、遂に東京オリンピック開催の実現にこぎつけることとなります。
(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の記念すべき日 其の三十五 1月15日 横浜マリンタワー開業

2008-01-15 05:47:58 | Weblog
◎「世界一高い灯台」がオープン(昭和36年:1961年)

マリンタワーは1961年、横浜港開港100周年を迎えるに当たって建設され、1月15日にオープンしました。高さは106メートルで、「世界一高い灯台」としてギネスブックに掲載され、横浜市のシンボルとして、開業以来多くの観光客が訪れました。しかし、近年の入場者数減少による運営会社の経営悪化により、開業45年目の2006年12月25日で閉館となりました。開業以来の入場者数は2526万人ということです。
閉館したマリンタワーは横浜市に譲渡され、横浜港開港百五十周年に当たる来年、2009年の春にリニューアルオープンされる予定です。
来年の営業再開が待ち遠しいですね。
(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界最大150型のプラズマテレビを発表 松下電器

2008-01-13 11:00:11 | Weblog
7日から米国ネバダ州ラスベガス市で始まった、世界の家電・ITメーカー2700社が出品する世界最大の家電見本市「2008 International CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」で、松下電器産業は世界最大となる150型のプラズマテレビを発表しました。画面の大きさは縦1.87メートル、横3.31メートル、50型プラズマテレビ9台分、畳4畳分の面積に相当するということで、これまで最大だったシャープの108型液晶テレビを上回る世界最大のテレビとなります。解像度も従来のフルハイビジョンの4倍と、精細さが増しています。
これまで世界最大のプラズマテレビだった、昨年発表の同社103型プラズマテレビは1年間で3000台出荷したということですが、この150型は2009年の商品化を目指しているということです。
また松下電器は厚さ2.47センチで、完全平面型では世界最薄の50型プラズマテレビと、発光効率が従来の倍となる42型プラズマテレビも同時に発表しました。50型プラズマテレビは重さも従来の50型の半分となる約25キロに軽量化されています。
プラズマ・液晶テレビは韓国、台湾のメーカーとの競争が激化していますが、プラズマテレビは今のところ松下が世界をリードしています。引き続き、世界のトップを維持していってほしいですね。

http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2008010802077936.html
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200801090040a.nwc
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008010800155

(信)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

世界に誇る日本人の発見 医学生物学編 その十 「小麦農林10号」の開発

2008-01-11 00:06:11 | Weblog
◎「小麦農林10号」の改良品種が数千万人の命を救う 稲塚権次郎

1897年、富山県城端町の農家に生まれた稲塚は東京帝大農科大学農学実科に入学。卒業後、秋田県の農事試験場に勤務し、稲の品種改良に従事しました。ここで冷害に強い品種である「陸羽132号」や「農林一号」を開発。「農林一号」は海外の寒冷地でも多く栽培されました。「農林一号」が改良されて、現在の「コシヒカリ」や「秋田小町」といった銘柄米が作られています。
その後、岩手県農事試験場に移った稲塚は小麦の研究を始め、1935年「小麦農林10号」を開発。これは背は低く丈夫で倒れにくい、成長が早い、寒さに強い、収穫量が多いという長所がありました。しかし、やや病気に弱いという欠点があり、雨の多い日本の気候には合わず、あまり普及しませんでした。
終戦直後の1946年、「農林10号」はGHQの目に留まって米国に送られ、多収品種として注目されました。その後、ノーマン・ボーローグ博士は「農林10号」とメキシコ小麦を交配させた新種を開発。この新種はメキシコで年々収穫量を上げ、近年では500万トンに達しています。
1960年代中頃、大規模な飢饉が予想されたインドやパキスタンなどへボーローグ博士はこの種子を送りました。これらの国の小麦生産量はそれまでの4倍になり、数千万人の命を救ったと言われています。これは「緑の革命」と呼ばれ、ボーローク博士にはこの功績により1970年、ノーベル平和賞が贈られました。稲塚にも翌1971年、勲三等瑞宝章が贈られました。
現在、「農林10号」の遺伝子を受け継ぐ品種は、世界50ヶ国で500品種以上が栽培されています。
飯塚は1988年に91歳で他界しました。その2年後の1990年、稲塚の生家を訪れたボーローグ博士は、稲塚の業績を称え、感謝したそうです。
(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CO2削減にむけての話題 その2

2008-01-10 05:42:53 | Weblog
☆CO2を油田に埋めて産油量を増やすプロジェクト立ち上げ 世界初の事業化目指す

4日の産経新聞などによりますと、政府は三菱重工業と協力し、二酸化炭素(CO2)を回収して地中に埋める「CCS(二酸化炭素回収・貯留)」技術を用いて、発電所などの排ガスから回収したCO2を油田に埋めるプロジェクトを立ち上げました。CO2を油田に埋めると産油量を増やす効果がある為、産油国に売り込みを行っていくということですが、これが実現すればCCSが世界で初めて事業化されます。
三菱重工は排ガスからCO2を分離・回収する技術を開発し、既に実用化しています。CO2を地中に埋める技術についても、2005年よりロイヤル・ダッチ・シェルと提携して、準備を進めてきたということです。
これまでは採算が合わず、事業化には至っていませんでしたが、ここ最近の原油高によって採算が取れる見通しが付いた為、今回の事業化となったようです。
地球温暖化の防止に向けて、CCSの事業化は世界的に競争が激しくなってきており、米国も2012年から始める予定ということです。我が国が世界に先駆けて事業化を達成し、環境立国を世界にアピールしてほしいものです。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200801040001a.nwc
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080104/env0801040137000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080104/env0801040137000-n2.htm

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CO2削減にむけての話題 その1

2008-01-08 00:42:21 | Weblog
☆世界最高水準の石炭火力発電技術を日本から世界に提供

3日の産経新聞などによりますと、電力業界の団体である電気事業連合会は、中国やインドなどの温室効果ガス排出国に、石炭火力発電の高効率発電技術の提供を開始するということです。同連合会によりますと、中国やインドの火力発電の発電効率は約30~32%で、日本はそれより10%以上効率が高いということです。来月、インドで実地検討会を行い、具体的な技術を伝達するそうです。
また東京電力、関西電力など11社の電力会社で組織するクリーンコールパワー研究所は、「石炭ガス化複合発電(IGCC)」の実用化に向けた連続運転試験を、4月から始めるとのことです。IGCCは石炭をガス化して行うガスタービン発電と、その廃熱で蒸気タービンを回す発電を同時に行う発電方法で、発電効率は48~50%です。通常の石炭火力発電の発電効率が約43%ですので、それより5%以上効率が良く、実用化されれば二酸化炭素(CO2)の排出を2割程度削減出来るということです。
石炭火力発電は、石油や天然ガスでの発電よりCO2の排出量は多いですが、石炭が安価で豊富にあることから、発電効率を上げれば、次世代の発電方法として期待出来ます。我が国の優れた技術を世界に提供すると共に、次世代の発電方法を世界に先駆けて実用化していくことで、世界の環境対策をリードしていってほしいと思います。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200801030002a.nwc
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080102/env0801022202000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080102/env0801022202000-n2.htm

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界初 タミフルの体内での動きを画像化することに成功

2008-01-06 00:14:51 | Weblog
先月11日、放射線医学総合研究所はインフルエンザ治療薬「タミフル」の体内での動きを画像化することに、世界で初めて成功したことを発表しました。
同研究所の研究グループは、タミフルの分子に放射性同位元素を付けた薬剤を開発し、それをラットに投与して、陽電子断層撮像法(PET)により画像として撮影することに成功したということです。この手法で調べたところ、タミフルを投与してから20分後に、脳に投与量の0.15%が移動していることが分かったそうです。
これまでタミフルの体内での動きを調べるには、大量のタミフルをラットに投与して、それを解剖するしか手段がありませんでしたが、この方法では生きたまま調べることが可能です。
タミフルはインフルエンザの治療薬として近年広く使用されていますが、一方で服用した若者や子供が異常行動を起こす事例が頻発し、社会問題になっています。この手法を用いて、異常行動の原因を早急に特定し、一日も早く安心してタミフルが使用出来るようになることを願います。

http://www.nirs.go.jp/news/press/2007/12_11.shtml
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071212-OYT8T00068.htm
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200712/2007121100964

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加