日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小中学校のビデオ作品コンテスト 環境部門で日本の中学校がグランプリ獲得

2008-07-03 05:48:14 | Weblog
先月19日、東京都江東区のパナソニックセンター東京で「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)グローバルコンテスト2008」の表彰式が行われ、長野県の東御市立東部中学校のビデオ作品「水は世界をめぐる」が環境部門のグランプリに選ばれました。
「KWN」は松下電器産業が社会貢献活動の一環として、1989年より行っている教育支援プログラムです。世界各地の小中学校にビデオ機材を貸し出し、子供たちが制作したニュース映像の中で優秀な作品を表彰します。参加国は最初は米国だけでしたが、現在は世界24ヶ国に広がっています。
今回は626校が参加して行われ、「環境」「コミュニケーション」どちらかのテーマについて制作された約5分の映像の審査が行われました。東部中学校の作品は、水不足の問題と郷土の利水の歴史を結び付けた内容とのことです。コミュニケーション部門では香港の学校がグランプリを獲得しています。
うれしいニュースですね。今回、グランプリを獲得した東部中学校の生徒さんたちが将来、素晴らしい日本のニュース映像を世界に発信してくれることに期待しています。

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20080620ddlk13040322000c.html
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200806200054a.nwc
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080619/biz0806191923016-n1.htm

(信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の記念すべき日 其の四... | トップ | 世界初、民間企業が原生熱帯... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL