日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界に好影響を与える国 日本が第1位 BBC調査

2007-03-12 00:11:03 | Weblog
6日、英国放送協会(BBC)は米メリーランド大学と共同で行った国際世論調査の結果を公表し、日本はカナダと並んで「世界に好影響を与えている国」の第1位であることが明らかとなりました。
調査は昨年11月から今年1月にかけて、27ヶ国の約2万8000人を対象に行われ、日本、英国、カナダ、中国、フランス、インド、イラン、イスラエル、北朝鮮、ロシア、米国、ベネズエラの12ヶ国と欧州連合(EU)が世界に好影響を与えているか、悪影響を与えているかをそれぞれ聞きました。結果「好影響を与えている国」は日本がカナダと並ぶ54%でトップで、以下EU53%、フランス50%、英国45%と続き、一方「悪影響を与えている国」はイスラエル56%、イラン54%、米国51%、北朝鮮48%となりました。
日本は27ヶ国のうち、中国と韓国を除く25ヶ国で「好影響」が「悪影響」を上回りました。インドネシアでは8割以上が日本を「好影響」としたそうです。
現在、米国下院に従軍慰安婦非難決議案が提出され、我が国は米国の一部左翼メディアの批判に曝されていますが、実際は世界からこれだけ好感を持たれています。この結果を見ても、今回の一連の非難決議案騒動は中韓からのみの影響であり、全世界的なものではないと言うことが出来ます。
中韓のごり押しに負けずに頑張って戦っている阿部総理に大きな拍手を送りたいと思います。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007030600182
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070307i103.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070310AT2M1000510032007.html

(信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界初 細胞から歯の再生に... | トップ | 日本の記念すべき日 其の六... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あ)
2007-03-12 14:25:18
とにかく慰安婦問題については、まず小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。
まさか。。 (旅人)
2008-02-08 04:10:30
アンケート調査の対象が疑わしい。 全部自国で買収した対象たちだけアンケートすることができたかも知れないことではないか。 信じることができる結果ではない。
Unknown (隼人)
2008-02-11 07:47:32
調査したのは英国のBBCということなのだから、わざわざ日本のために調査対象を絞るとは考えられないと思うが。そういうことを言ったら、全てのアンケート調査が成り立たないことになる。自分が信じたくない結果だったからそういうことを言っているのでは・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL