アカにつける薬

Free Asia Network (略称:FAN)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鳩山首相の南京訪問要請か=中国主席の広島入りも

2010年01月06日 | 過去記事倉庫
天皇陛下と習氏の会見、小沢氏の朝貢外交の裏には
実は「鳩山総理が南京を訪問し、日本軍による虐殺を謝罪」という
仰天シナリオがあるらしいというニュースです。

  ◇

時事通信1月5日より転載)

【パリ時事】仏紙フィガロは5日までに東京発で、同紙が入手した情報として、中国共産党が日本側に対し、鳩山由紀夫首相の南京(江蘇省)訪問を要請したもようだと伝えた。胡錦濤国家主席が被爆地・広島を訪問するシナリオもあるとしている。

 同紙は、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見、民主党の小沢一郎幹事長の訪中など最近の日中接近の動きは「オードブル(前菜)にすぎない」と指摘。さらに重要な「今年の劇的和解シナリオ」として、まず鳩山首相が旧日本軍による虐殺行為の現場である南京を訪問し、中国国民に明快な公式の謝罪を行った上でその後に胡主席が原爆投下の被災地広島を訪問するという案を提示した可能性があるという。

(転載おわり)

 ◇

読売新聞より一部転載)

 中国が、日中間の国民感情の改善に向けて、今年6月ごろ、鳩山首相の中国江蘇省南京への訪問を招請する代わりに、11月ごろに胡錦濤国家主席の広島訪問を検討し、日本政府筋に非公式に打診していたことがわかった。

 複数の日中関係筋が6日、明らかにした。中国は「南京事件」が起きた南京への訪問を戦後の現役首相として初めて実現させることで、東シナ海のガス田の共同開発や中国製冷凍ギョーザ中毒事件などの懸案を先送りしたまま、中国主導で対日関係を進める狙いだ。(略)中国は、胡主席が胡主席が被爆地の広島を訪れ、戦争被害者としての日本の立場にも理解を示すことで、日本の対中感情の改善にプラスになると判断している。

(転載おわり)

  ◇

そもそも南京事件自体、本当に存在したのかどうか、
まだ決着のついていない話です。
戦争なのだから、それは住民が戦死することはあったでしょうが
果たして日本軍による虐殺と言えるものだったか。
マスコミによる捏造報道はなかったか、まだ論争が続いている段階であり、
一方的に首相が謝罪にのこのこと出かけて行く段階ではないはずです。

村山談話の比ではありません。

日本の首相が南京に行くかわりに、
中国の国家主席が広島に来るのだそうですが、これもまたおかしな話。

広島に原爆を落としたのはアメリカなので
中国は、別に広島に来ても痛くもかゆくもない。
対等でもなんでもありません。引き替えにする条件としては、アンフェアです。

読売新聞によると
「中国は、胡主席が被爆地の広島を訪れ、戦争被害者としての日本の立場にも理解を示す」予定だとか。

要するに、広島に胡錦濤主席が来るのは、
「日本人は原爆を落とされて、もう十分懲りましたので、
それに免じて南京のことは許してください」と許しを請うためですね。


原爆を落としたアメリカは、原爆投下について直接的な反省をしていません。
原爆投下は、落とされたほうが悪かったのでしょうか?
落としたほうが悪いのでしょうか?

原爆は、落としたほうが悪いのです。
なのに、落とされたほうが卑屈になって
「日本は原爆で大きな被害を受けて罪は償ってきたので、もう許してください」
と中国に許しを請うというのは、変な話だと思いませんか?

まるで日本が原爆を落とされたのは、何かの「罰」か「懲らしめ」だったような言い方です。

日本の首相が南京で虐殺を認め、中国に謝罪し、
中国の国家主席が被爆地の被害を視察した上で、日本の罪を許す――。


こんな「感動的な日中和解」のシナリオは、私は断じて納得することができません。
広島と長崎に原爆を落とされたのは、天罰だったとでも言うのでしょうか。
広島や長崎の方は、これでいいんでしょうか?

「納得できない」ということを声にしてあげていかなければ、
何も言わなければ政府は「国民の理解を得た」ものと受け取ってしまいます。
新聞の読者投稿欄に意見を書いて送る。
FAX、メール、どんどん意見を表明しないと、黙っていたのでは国民は同意したものだと思われてしまいそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴史問題で決着つけば、中国... | トップ | 拉致を売る政治家たち »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (グリーン中山)
2010-01-14 15:58:04
"翰林出版にも南京の記述が載せられています。"

 2007年2月ごろ
 台湾の教科書会社のうち、翰林出版社では
 高級中学(高校)の歴史教科書に
 「南京大虐殺」の記述がなく、
 それが北一女子高級中学で採用されていたと
 話題になっていましたが、
 実際には、巻末の附録の年表に南京大虐殺について
 書いてありました。
 
 
参考↓
 
普通高級中學(学) 歴史 第二冊
 
 出版者  ■翰林出版事業
        股(イ+分)有限公司
 總(総)公司■70252 
        臺(台)南市新忠路8-1號(号)
              (安平工業區(区))
 中華民國96年2月初版
 
 
 附録二 大事年表 263(ページ)
 
  中華民國
  民國紀年 26年
  西元   1937
  大事   七七事變(変) 全面抗戰(戦)開始
       中共發(発)表「共赴國難宣言」
       國民政府遷都重慶南京陥落、
       日軍入城大肆殺戮、是為「南京大屠殺」
 (訳)
  附録二 大きな出来事の年表 263(ページ)
 
   中華民国
   民国紀年 26年
   西暦   1937
   大きな  七七事変 全面抗戦開始  
    出来事 中共発表「共赴国難宣言」
        国民政府は重慶に遷都・南京陥落、
        日本軍が入城して大規模に
         ほしいいままに殺しはずかしめた、
        是を「南京大屠殺」と為す
 
   公司  :会社
   大事  :大きな出来事
   肆(シ) :ほしいいまま
   戮(リク):はずかしめる

参考
http://rinnkennryou.blog24.fc2.com/blog-entry-1121.html
Unknown (グリーン中山)
2010-01-14 15:59:37
"台湾の教科書には慰安婦の記述があります"
 

参考↓
 
普通高級中學(学) 歴史1
 
 出版者 康熹文化事業股(イ+分)有限公司
 本書經(経)國立編譯(訳)館
     95年9月5日 ~
 台北總(総)公司 
     248
     台北縣(県)五股郷五工六路30號(号)
 
 
 第八章 戰爭(戦争)期的臺灣(台湾)社會(会)
  第二節 戰爭(戦争)體(体)制下的臺灣(台湾)人
   戰(戦)火所烙下的傷痕
 
   147(ページ)
               ~  另外、亦
   還有許多婦女遭誘騙充當(当)「慰安婦⑤」、
   亦對(対)當(当)事人造成
   終身無法抹除的傷痕。
 
   (訳)
    別に、またやはり数多くの婦女が
    誘い騙され慰安婦⑤に
    割り当てられる事に遭受することが有った。
    また当事者にとっては、
    一生涯拭い除く方法の無いような
    傷痕をもたらした。
 
    另外(リンワイ):別に、ほかの
    還  :やはり、もっと、まだ
    許多 :数が多い
    對  :・・・にとって
    當事人:当事者   
    造成 :引き起こす、もたらす
    抹  :ぬぐう、ふく
 
  補充資料
  ⑤中日戰爭(戦争)爆發(発)後、
   日本政府為鼓舞日軍
   士氣(気)、並防止性病蔓
   延、影響戰(戦)力、乃在
   朝鮮、臺灣(台湾)徴調女子
   赴日本軍營(営)供士兵縦
   慾(欲)、這些女子被稱(称)為
   「慰安婦」。
 
  (訳)
   補充資料
   ⑤中日戦争爆発後、
    日本政府は日本軍の士気を鼓舞したり、
    並びに性病が蔓延して
     戦力に影響するのを防止する為、
    即ち朝鮮、台湾に在住していて
     呼び出された女性を
    日本の軍営に赴かせ将校・兵隊の
     かって気ままな欲望に供した。
    これらの女性は称せられ「慰安婦」と為す。
    
    徴(チョウ):人を呼び寄せる 
    調(チョウ):よび出す
    縦    :かって気まま、ほしいまま
    這些   :これら

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。