かいつぶりの日々

ギターとバイクが好きな「鳰不動産鑑定」のブログです
お問い合わせ 077-516-8907

【知識として便利】4月からの事業承継

2016年09月19日 | 日記
ときどき別団体でコラム的なものを書いております、

一応最新の知識と情報をアップデートできるんで、少し手間ですが、年に4回ほど自分で書いてみてます。

タイトルは最近書いたもの。

ご存知の方も多いかもですが、最近はやりの事業承継では民法の遺留分の問題が発生し(相続の関係で会社の株式が経営者でも後継者でもない人にいったりするので)、経営権を集中させることが一苦労な場面があります、

そこで登場したのが民法特例、めちゃくちゃ簡単に説明すると…。



『私が後継者だ、相続人だ、財産これだ』と決めるのが事業承継での『合意』という行為。


この合意をしっかりすると、株式や財産が合意時点から変動した場合でも後継者にそのままスルっと。経営権譲渡もすっかりとできるのでこれは負担が低くります。


これが平成28年4月以後の合意時点から守備範囲が広がるということで、皆様に広めてます。


オリンピックやスマップ解散の陰になってますがw
こういった便利な情報、どんどん広げていきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【遊び】カウントダウンGP | トップ | 【感謝】お世話になったお店... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL