Wで始まった親の認知症と息子の日常

実父、義父ほぼ同時期に認知症と診断されあっちこっち様子を見ている日常です。

👾義父、倒れた原因

2016-10-25 09:26:25 | èªçŸ¥ç—‡
翌日、義弟から連絡があり

髄液?も取って検査したけど、異常は見られなくて高齢者が熱を出してボーっとすると脳の予備能力?が若い人と比べると低下するみたいだから、それで痴呆っぽい言動があったみたい。
医者はただの熱だと。

ただの熱での出来事
であっても、周囲に迷惑や不安にさせていることも気づいて欲しい

兄弟から連絡を貰った後で義父宅に除きに行く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   ã“の記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ðŸ‘¾ç¾©çˆ¶ã€å€’れた詳細 | ãƒˆãƒƒãƒ— | ðŸ‘¾ç¾©çˆ¶ã€å€’れた翌日 »
最近の画像[もっと見る]

コメントを投稿

「認知症」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。