きまま弐n

休日はカメラを持って

和歌山城

2016-11-26 08:20:33 | 
大阪から足を伸ばして、和歌山城へ行ってきました。

解説書を読むと豊臣秀吉のころ築城の名手である藤堂高虎が担当して築城したとのこと。
まず、岡口門と天守。


堀と手前に。


古い石垣。




天守と紅葉。


御橋廊下。この風景を見たかった。


立派な天守。




最後は市役所の14階から。虎伏山の頂にある堂々たる天守。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪へ行ってきた | トップ | 安居神社~幸村討死の地 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (Zpenta)
2016-11-26 17:53:29
和歌山城をネットで調べました。
由緒ある大きいお城で見学し甲斐がありますね。
よいところへ寄られましたね。
紅葉に映えて素敵です。
Unknown (かに丸)
2016-11-27 08:32:43
Zpentaさん、こんにちは。
確か「歴史を訪ねて」という番組だったと思います。短い構成ですが、なかなか興味深い番組で、和歌山城が紹介されたとき、行ってみたいと思ったのです。少ない機会なので、思い切って行っちゃいました。
紅葉と天守がとてもきれいでした。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。