狸  森  日  記

                 ムジナnoモリnoクラシカタ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

男の果実酒

2017-06-09 18:50:52 | 暮らし
お題「梅酒・梅干しは作りますか?」に参加中!



毎年造りますが量は減らしています。足かけ30年にもなるでしょうか。
糖を氷砂糖から奄美の黒砂糖やザラメまたはてん菜糖や黍糖など、諸々変え
試してみましたが、結局は色合いと保存の具合から氷砂糖がベターでした。


酒はホワイトリカーが一般的ですがブランデー漬けも美味しかったですね
ここ3。4年は日本酒仕込みの梅酒を造っています。アルコール度数は20度以上
日本酒1.8㍑ 氷砂糖500g 青梅1.0Kg の比率がベターで、3ヶ月ほどで飲めます
飲み方は諸々ですが、私の場合はロックアイスでのオンザロックが一番かと。


ブルーベリー・スモモ・杏なども美味しく仕上がりますが、私の好みは
カボス酒です。熟したカボス630g ホワイトリカー35度を0.9㍑ 氷砂糖300g
で半年寝かせると抜群の旨い果実酒に仕上がります。0.9㍑が1.0㍑になります。


この「黄金比」を造り出すのに3年かかりました。最初はまずくて飲めませんでしたよ。
他にも枇杷種酒・杏種酒・ニンニク酒なども漬けて保存しています。
まだまだ有りますが、なんか自慢話みたくなってきたのでやめます。

毎年時期が来るのが楽しいですよ。
因みに今年は梅酒はまだ仕込んでいません。梅味噌を造りたいので完熟の梅が出回る
頃合いを見計らっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同年同月同日 | トップ | 6月半ばなのにこの寒さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事