虫干し映画MEMO

映画と本の備忘録みたいなものです
映画も本もクラシックが多いです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンスタンティン (2005/米)

2005年04月22日 | 映画感想か行
CONSTANTINE
監督: フランシス・ローレンス
出演: キアヌ・リーヴス レイチェル・ワイズ シア・ラブーフ

 人には見えない異界のものが見えてしまうコンスタンティンはその能力で悪魔を地獄へ追い返している。そしてヘビースモーカーである彼はそのために余命一年の肺がんである。ロサンゼルスの刑事アンジェラは双子の妹イザベルの自殺の真相を知るためにコンスタンティンに接触。そこから二人は今の世界のバランスを崩し、人間界に入り込もうとする悪魔がいることを察知する。

 キリスト教苦手なんです。大学でキリスト教概論きっちりとらされましたが、それでますます苦手になりました。とてもじゃないけど奥までは手が届かない、って気分にさせられます。だからこの映画見ていて、「ガブリエル」「ルシファー」の名前が飛び交っているのに「この意味づけは~?」と果てしなく「?」が湧いてきて落ち着かないのです。それに天国と地獄も、キリスト教が骨まで染み付いてる人と私では感じ方違うんだろうなあ、と。
 映画の話に戻ると、それでも、天国も地獄も「共にここにある」という世界観は映画だけの情報できっちり伝わりました。しょっぱなからまるっきり「エクソシスト」 それにアクションが加わりました、といったかなりオーソドックスな印象の映画です。「マトリックス」一作目のように目を見張るようなアクションの新しさとか、そういう感じはないです。
 目の保養になるハリウッド・ハンク、よれよれのキアヌ・リーヴスにうっとりするにはいい映画でした。
 ただ、私はキアヌ・リーヴスにはどうしても生真面目さを感じてしまいます。これは天使と悪魔の両方に悪魔的な愛され方をされる役ですからもっと危険な吸引力に満ちた主人公のような気がするのですが…まあきれいだからいいですが。
 
 ティルダ・スウィントン、こういう役なんですね。「ナルニア」ではどうなるのだろう、という目で見ていました。ルシファー、最上位の悪魔なのにガラ悪すぎないですか?「バルフィザール」なんか小物風ですね。魂担当のサタンらしいのに。
 そこそこ面白い、とは思いましたが、最後はちょっと。ガムなんてあんまりだわ。
コメント (8)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初春の色・旅心 | トップ | 1周年 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アメコミ (arudenteな米)
2005-04-23 11:23:41
元がアメコミなので話にはつっこみませんがアクションが少なめで少しスカされた気分でした。

キアヌはもう少しシニアル差が欲しかったです。
アクション少な目 (ningyo)
2005-04-24 09:11:58
本当にそうでした。

私は、ニコチン中毒の割には

タバコが決まってないなあ、と思いました。

「深夜の告白」のあの指から火が出るように

タバコに火をつけるシーンみたいに

いかにも生活の一部であるような馴染み方が感じられないのが少し引っかかりました。

でも基本的に、あのタイプの男見てるのは好きなのでいいんですが。
こんにちわ♪ (nicoco)
2005-04-26 12:32:46
とりあえず、タイプ的に・・スキです。いえ・・作品がでなく、キアヌのスタイルが・・笑!生活の一部になっている感じはなかったですね。でも、スタイリッシュだったです。ガムとはねえ・・と思いました。(笑)そして、サタン登場に何故か微笑む私・・のめり込めない世界ですが・・。怖がりなんです・・宗教についても全然知らなくて、知るたびにわからなくなります・・
私もキアヌ好きです (ningyo)
2005-04-27 07:48:45
こんにちは。

私も、ああいうタイプのちょっと崩した感じのキアヌ・リーヴスみると思わず「キャ~」なのです。

タバコなしで、いい男に似合うものって今はなんなのでしょうか?
目の保養 (にゃら)
2005-09-15 22:04:10
こんばんは!



キアヌで良い目の保養をさせてもらいました。

映画自体は「普通」としか感じられませんでしが、キアヌはカッコ良かったですね~。

普通の人が黒いネクタイに黒の上下なんて着ていたら「お葬式帰り」にしか見え無いけど、キアヌはステキでした。



お葬式帰り (ningyo)
2005-09-16 07:40:05
私も、以前読んだ漫画の

冠婚葬祭全部に対応の便利スーツとして

黒しか着てない主人公をちょっと思い出したりして。



でもキアヌは美しい!
ガム・・・。 (satoshi)
2005-09-21 17:18:07
最後にガムを噛む・・・単にジョーク?

それとも再び命を得て悔い改めたってとこ?

禁煙推奨映画だったのかな(^o^)丿

でもやっぱり最後はタバコを吸うのが1番だったかな?
タバコは (ningyo)
2005-09-22 17:00:46
身体には悪いけれど、

かっこいい人には実にいい小道具。

ガムは…いい男に似合うかというと…

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
コンスタンティン (Anemoscope)
予\\定通り、観てきました。 今年14本目の作品です。コンスタンティン
コンスタンティン (そーれりぽーと)
劇場で予告編を観た時「おおお?!マトリックスで使った技術とプールした予算注ぎ込んでいつのまにこんなもの作ってたんだ?ワーナー」と勝手に思っていた映画がこの「コンスタンティン」 日本上映が近づくにつれ興味無くなっていましたが、目的の映画の次にちょうど良いスイ
コンスタンティンを観る (漫画原作者?の雑記帳)
 う~ん、20日〆切の担当原稿があがって来ない…  ピンチと云えば、ピンチなんだけど…まだペン入れも終わってない状態では、手伝うこともアシスタントを派遣することもできない…ので、気分転換にでも観ることにする。  で、吉祥寺のシネマビルの前でをみると一番早く
コンスタンティン (横浜すたいる)
キアヌ・リーブスの最新作観てきました☆21日@ワーナーマイカルみなとみらい エ
コンスタンティン・CONSTANTINE (CinemaCoconut)
ここに居る人を守るために天国に反する時もある、地獄に反する時もある・・。
コンスタンティン (金言豆のブログ)
★本日の金言豆★レーザーターンテーブル:レーザー光線で溝を読む完全非接触レコード再生機・古いレコードも痛めません! 神と悪魔、天国と地獄、悪魔憑きと悪魔祓い。けっこう使い古された感の有るテーマながら、一風違った切り口と映像表現で描くオカルトアクション大作
映画「コンスタンティン」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
「コンスタンティン」開映20:40@錦糸町シネマ8楽天地 「コンスタンティン」CONSTANTINE 2004年 アメリカ 配給:ワーナーブラザース 監督:フランシス・ローレンス 製作:ロレンツォ・ディボナヴェントゥラ、アキヴァ・ゴールズマン、    ベンジャミン・メ
コンスタンティン[Constantine] (ヒトコトシネマレビュウ)
★悪魔にも天使にも好かれる人間は、苦労が絶えないDVD:コンスタンティン(予定)2005/アメリカ 監督:フランシス・ローレンス 脚本:ケビン・ブロドビン、フランク・A・カペロ ⇒☆この映画を、そのうち借りてみたい☆妙な期待をしないで観に行ったら「おおっ」と楽し
映画『コンスタンティン』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは今年のゴールデンウィークに一番の話題をさらったのでは?と思われる作品「コンスタンティン」です。ここもコメントやTB、結構な数をいただきましたけど他の方のと
コンスタンティン (ビデオ鑑賞日記)
2005年 121分 監督 フランンシス・ローレンス 出演者 キアヌー・リーブス、レイチェル・ワイズ、シア・ラブーフ、ジャイモン・ハンスゥ 天使や悪魔を見分けることができ悪魔退治をしているコンスタンティンは、肺がんで余命1年と宣告されていた。 そん.