虫干し映画MEMO

映画と本の備忘録みたいなものです
映画も本もクラシックが多いです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2005年映画ベスト10

2006年01月01日 | 映画の話題
 年間映画ベストを考えるにあたってつくづくしみじみ悔しいのは、2005年に近所のミニシアター系上映館がほぼ全滅したこと。いわゆる二番手館という周回遅れで2本立てで上映するようなところはまだ残っているものの、大手のシネコンの後追いが増えて映画館で見られる映画のジャンルの幅が一気に狭くなった年だった。
 だから、見たい映画リストのなかでも大手配給以外は全部DVD待ちになった。「映像的に絶対大スクリーン」でなくても映画館の雰囲気で見たい映画はたくさんあるのに、なんて不幸な私と改めて思ってしまった。
 愚痴はともかく、そんなわけでベストは大作系が並んでしまいました。

オペラ座の怪人
カンフーハッスル
コーヒー&シガレッツ
エターナルサンシャイン
運命を分けたザイル
海を飛ぶ夢
バットマンビギンズ
キングコング
コープスブライド
シンシティ
七人のマッハ!!!!!!


11本になりましたが、これだけは好きでベストから落せません。
それに別格が

スターウォーズ・エピソード3シスの復讐
 なんだかんだ言っても、きちんと締めくくられて幸せ。
ミリオンダラーベイビー
 うまい、うますぎる。ちょっと手玉に取られてる感があって凄い良作だけど素直にベスト作品として「好き」というに憚る何かがある。解決するまで別格保留の名作。

 キャー、なんてことでしょう!ジョニー・デップの「ネバーランド」「チャリチョコ」が抜け落ちてしまいましたわ!だけど、映画的には上に並べた作品の方が楽しかったんだもん~~~~

他にもピックアップしたいのは
五線譜のラブレター
レイ/RAY
クローサー
バタフライエフェクト


邦画は映画館で見た大作系は全然駄目で、DVDで見たのが大当たりとか面白いの多かった。今の邦画状況はどうなってるのかな?

で、ビデオ・DVD大儲け感動作品は

下妻物語
ショーン・オブ・ザ・デッド
デビルズ・バックボーン
トルク
丹下左膳餘話 百萬兩の壺 (1935/日)
犬猫
ロングエンゲージメント


それに俳優では2005年で大注目開眼が
ハビエル・バルデム
 「夜になる前に」「海を飛ぶ夢」
最高の役者ですね。

今日は元旦宴会で酒飲んで昼間に寝てしまったので、映画の感想をアップしてる余裕がありませんので、ゾンビとコーラスはまた明日。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大晦日 | トップ | ランド・オブ・ザ・デッド (... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとー! (あん)
2006-01-01 23:03:35
10本選ぶのってすごーく大変ですよね。因みにあんの1位はロング・エンゲージメントです。

ウチのベスト10も見に来てね。Tb失礼します。
目指すはまず半数 (現象)
2006-01-01 23:48:18
TBコメントありがとうございました!

「エターナル・サンシャイン」は入れようかどうしようか迷ったんですよね。

ビデオのほうで「ヒューマン・ネイチュア」が良かったのもので、

あまり監督が被るのも視野が狭いようで敬遠しちゃいました。

ミニシアター系の劇場が全滅ですか…

心中お察しします。

僕ってば自転車で拡大・単館・二番館に行けちゃいます。

ひゃっほーい。

あ、ごめんなさいw

今年は特集上映やビデオで昔の作品を多く見たいと思っています。

あとそろそろDVD環境も揃えたいです。

しかしningyoさんのレビュー数って半端ないですね。

360本くらいでしょうか。

うう…半分にも満たない。
賀正 (arudenteな米)
2006-01-02 10:01:31
今年もよろしくお願い致します。



昨年は邦画の引きが弱く個人的には良い邦画にあまり出会えなかったのが心残りです。



今年は劇場で新春お祭映画が少なく寂しいかも?と思いましたがセイザーXの轟天号が素晴らしかったので自分は良しとします。

Unknown (satoshi)
2006-01-02 17:44:50
年賀のグリーティングメールをありがとう。



お忙しい中を寄って頂いて2005年映画ベスト1を頂いてありがとう。

ningyoさんの「カンフー・ハッスル」ですね。

僕もこの映画はベスト10の第5位にランク入りです。

とっても楽しい映画でしたよね。



ningyoさんのベスト10では「オペラ座の怪人」はサイレント版と、そして歌はロンドン・オリジナル版と比べてしまって物足りなかったです。

「海を飛ぶ夢」はビデオが出たころ、ちょうどガンの友人が最後に近くってどうも見る気がしなくそのままです。

そうそう「五線譜のラブレター」をスッカリ忘れていました(^o^)丿



それから岡山市の隣の倉敷市にはもうすでにシネコンのMOVIXがあるのですが、岡山市にもシネコンができるんですよ

今、建設もはじまっていて来年の7月にオープンだそうです。

どうもTOHOシネマズのようで10スクリーンあるそうです。



岡山市でも去年、古いほうの映画館街の映画館が次々と閉館しました。

シネコンがオープンしたらなおさら街中の客数は減るでしょうね。



信州1番のクイズにも挑戦してくださいよ。
あけましておめでとうございます (ningyo)
2006-01-02 21:07:42
皆様、新年からありがとうございます。



>あん様

 先ほど伺ってきました。

 とってもロマンチックなベストでした。

 どうぞよろしくお願いします。



>現象様

 そんなにうらやましがらせてはいけませんっ!!

 「ヒューマン・ネイチュア」そんなに良かったですか?早速チェックです。

 今年もどうぞよろしくお願いします。



>arudenteな米様

 邦画は、DVDで見たのはけっこうあたったのに、大宣伝のは全然駄目でした。

 私も轟天号を見にいってしまいそうです…



>satoshi様

 いつもいろいろありがとうございます。

 やはり楽しい映画ということで胸に手を当ててよ~く考えてみたら、一本選ぶなら「カンフー・ハッスル」になりました。

 映画館の数が減るのは寂しいし、見られる映画のジャンルが狭まるのはもっと困ります。
明けましておめでとうございます! (にゃら)
2006-01-02 21:14:00
一年なんて早いものですね。



去年、上半期は頑張って劇場に通ったのですが、「スターウォーズ」を観た後は何だか気分が乗らなくて結局一度も劇場には行けませんでした。



あまりにも見た本数が少ないので、「ベスト10」は選べません!
明けまして (lin)
2006-01-03 15:47:12
おめでとうございます。

コーヒー&シガレッツは個人的にはDVD買おうかなとか思ってますw

今年も宜しくお願いします。
おめでとうございます。 (ningyo)
2006-01-03 20:43:46
>にゃら様

わ、なんとなく久しぶりですね。

私もROMばかりですいません。

DVDはコンスタントに見てらっしゃるのですから、

劇場鑑賞以外も含めて

鑑賞映画全体からベスト選んでみても良いんではないでしょうか?

ええ、どうでしょう新編も含めて。



>lin様

今年もどうぞよろしくお願いします。

ジャームッシュ監督の映画は

なんだか引っかかってこびりついてしまいます。

私も「シャンパン」のラストの表情が忘れられません。
「日本インターネット映画大賞」投票のお誘い (日本インターネット映画大賞スタッフ)
2006-01-09 10:11:21
突然で申しわけありません。現在2005年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。ふるって投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://forum.nifty.com/fjmovie/nma/です。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
あんと夢子の2005年ベストテン!! (あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ)
あんが今年見た映画は全部で120本です。 ブログを始めたのが9月なので 皆さんの目に止まったレビューは40本足らず。 その中でベスト10に入ったのは3本でした。 来年は見た作品すべての感想を皆さんと共有出来るはず?!なので、 今からワクワク楽しみです。{/hi
2005年と2004年下四半期の極私的映画バトン (ソウウツおかげでFLASHBACK現象)
邦画を5本くらい ・ニワトリはハダシだ (森崎東) ・ヴィタール (塚本晋也) ・いつか読書する日 (緒方明) ・メゾン・ド・ヒミコ (犬童一心) ・空中庭園 (豊田利晃) ・疾走 (SABU) 邦画の当たり年だった。若手からベテランまで監督陣に
2005年に観た映画 ベスト編 (arudenteな米)
特に自分の中での優劣が派手にあるわけでもないので部門や一言感想も交えたりボヤきつつ進行していこうと思います。 自分的参考資料 □大賞 ■ オペラ座の怪人 ■ シン・シティ ■ バタフライ・エフェクト ■ コーヒー&シガレッツ ■ 七人のマッハ!!!!! ■ カンフ
2005年公開映画マイベスト (NUMB)
12月31日現在の暫定マイベストはこんな感じ。 タイトルClickでブログの感想記事に飛びます。 ■ 2005年公開映画マイベスト (洋画) NO.1 「ミリオンダラー・ベイビー」いかに生
2005年☆外国映画myベスト (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
~ 2005年外国映画myベスト ~ (ただしアジア映画は別枠で12/29付にて) 1.ビフォア・サンセット 2.クレールの刺繍 3.ライフ・イズ・ミラクル 4.愛をつづる詩 5.ミリオンズ 6.ランド・オブ・プレンティ 7.海を飛ぶ夢 8.そして、ひと粒のひかり 9.サイ
2005年映画ベスト10 (再出発日記)
毎年映画の総括はしているのですが、今年は少し遅くなりました。でもしておかないと気味が悪いので今年は簡単にします。去年は結局65本観ました。生活が激変ししたため、数は少なくまりましたが、そのぶん厳選できたのではないかと思います。ベスト1「エレニの旅」現代を...
2005ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
 2005年は年間101本(洋画66本、邦画35本)の映画を劇場で鑑賞しました~ ハリウッドの巨額な制作費を投じ肩透かしを食った映画も少なくなかったですが、洋画のくくりの中ではやはり韓国映画の琴線に触れる作品が多かったことは、一昨年に続き多かったように思
2005年のマイベスト10 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
それでは2005年上映作品からマイベスト10を発表させていただきます(パチパチ)。昨年映画館で観た作品は168本です。100本を目標としていたのでこの数には自分でも驚きです。それでは、以下が2005年のマイベスト10です。 ここで注意を!対象となる映画.