論系室だより

-早稲田大学文化構想学部 現代人間論系の教員・助手からのメッセージ-

田島照久先生「聖性文化論」ゼミ(精神文化論プログラム)紹介

2013年05月28日 | 論系ゼミ紹介!
田島ゼミ紹介(文責:天野 聡士)

こんにちは。田島ゼミの紹介をします。私たちは3年が10人4年が6人の少人数でアットホームなゼミです。

・とにかく自由!
私たちは、聖性文化論ゼミという名のもと、それぞれが自分の興味と好奇心に任せて好き勝手に研究をしています。宗教学に絡めて音楽や神話研究、民俗学などなんでもありです!宗教学と聞くと堅苦しい雰囲気があると思いますが、田島先生はどんなことにも興味を持ってくれるので、自分の興味があることについて研究することができます。最初は難しく感じることもありますが、田島先生がわかりやすく噛み砕いてくれるのでどんどん理解も興味も深まります。どんなことをテーマにしても先生は興味をもってくれるので大丈夫!

・和やかなゼミの雰囲気
 普段のゼミは学年ごとに分かれてやっています。3年生の時は「宗教学」という学問について基礎知識をつけることから始まります。それと並行して自分の興味のあることについて調べて発表しています。4年生は自分の研究テーマについて研究し発表しています。少人数のゼミなので発表している最中にも質問をいれたり、先生がいろいろな豆知識を教えてくれるので、おしゃべりを交えながらの発表となります。授業時間は気付いたら終わっているくらいなので全然大変ではないです。ゼミ生がそれぞれの興味のある分野を研究しているので、全然知識のない分野の話を聞けてとても楽しいです。今年は熱意のある3年生がサブゼミなんかもやっていますのでガッツリな方も大歓迎です!もちろん自由参加です笑
 ゼミ合宿は発表の時と遊んでいるときがしっかり分かれているので、「やるときはやる、遊ぶ時は遊ぶ!」という感じです。


 田島ゼミについて少しはお分かりいただけたでしょうか?基本的にとても和やかで自分の興味のあることについて研究できるゼミです。もし少しでも興味をもっていただけたら火曜3限33号館の現代人間論系演習室か木曜5限33号館の13階にある田島先生の研究室までどうぞ!和やかにお待ちしております!


↑ゼミ合宿、BBQ中の格好いい田島先生


↑学年を超えて皆でのんびり


天野さん、ありがとうございました。
現代人間論系のゼミ、プログラムについてはこちらをご覧ください。
http://flas.waseda.jp/cms/theoretical_configurations/chs/seminar/

畑山要介(助手)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 論系室の眺望 | トップ | 早稲田大学大学院 文学研究... »
最近の画像もっと見る

論系ゼミ紹介!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事