日々のこと。

オカメインコのココとククとキキとの暮しを徒然なるままに。
(ククは闘病の末2012.6.5に旅立ち、キキが来ました。)

良きパートナー。

2017-03-06 22:57:30 | 日記
先週金曜はココ、今日月曜はきーちゃんの通院日でした。

二羽ともがんばっています。

今日病院では50歳を超しているというボウシインコチャンが来ていました。

お母さんと娘さんに連れられて。

ずっと飼っていたおばあちゃんがもう飼えなくなったため、引き取ったのだそうです。

お母さんが小さい頃からいた子で、娘さんは生まれた時にはもういた子になります。

そんなに長生きしているのに、手乗りではないそうで。

でも、おばあちゃんとの関係は絶妙だったようで、だからこそそんなに長生きされているのでしょう。

一度も病院のお世話になったこともなく、爪が伸びているので初めて連れてきたとのこと。

手乗りじゃないけどよくおしゃべりする子で、みんなの会話を聞いてその端々で笑い声やおしゃべりを聞かせてくれました。

最近超高齢のボウシインコさんと会うことが増えたような気がします。

おばあちゃんの鳥を娘さんやお孫さんが心配してネットで検索しあの病院にたどり着いた、そんなケースが増えているような・・。


ああいった鳥達は犬猫より長寿ですよね、不思議な生き物です。

我が家の不思議な生き物、ココときーちゃん、毎日色々ありますが、こんな頼りない飼い主のことをよく分かっているようで、賢いなあと改めて思わされます。

てきぱきできない自分、絶えず心配事が頭に浮かんでしまう自分、不器用で危なっかしいことしてしまう自分、全て理解してくれて、二羽にとって心地よくないことしてしまっても、私といると嬉しそうな顔して遊んでくれています。

二羽の優しさに支えれ守られて生きている私です。

良きパートナ達だなあと改めて感謝。






























































































『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 右腕。 | トップ | 自分を知る。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。