Ninbuのスマホで撮った花だって美しい!

サイクリング・テニス・散歩等の道すがら、公園・野原・湖畔・川辺等で見つけた美しい花をスマホで撮っています。

近隣の神社・仏閣を訪ねて(金八稲荷)

2017-07-12 | 日記
近年パワースポット巡りというのが話題になっています。
やはり神社は神様のパワーが満ち満ちているのかもしれません。

広い境内や立派な社殿を持つ神社の聖域も心が洗われて良いものです。
でも、地域にひっそりと鎮座する神社に参拝するのも、また別の魅力があります。

私は近隣の小さな神社・仏閣をよく訪ねます。
金八稲荷(千葉県我孫子市)
先日、我孫子市の子の神古墳に行く途中に見つけた神社です。
JR我孫子駅から徒歩15分ほどの住宅街に鎮座していました。

金八稲荷という名前にも興味があったので由来を調べましたが、
千葉県神社庁のホームページにも神社名の記載がなく、御祭神、創建も不詳です。

金八稲荷神社入り口
現在、鳥居は取り壊されてありません。
昔はにぎわっていた神社も、住宅地に変わり、このように通路のような細い場所に追いやられ、
氏子の方々が守っている神社はよくあります。時代の変化です。


狛狐阿像(平成元年5月奉納)
狛狐は正式には眷属(けんぞく)や白狐(びゃっこ)と言うそうです。


狛狐吽像(平成元年5月に狛犬を再建、奉納)


先代の狛狐
まだまだ頑張るぞと、境内に鎮座していました。


手水鉢


社殿


社殿
お賽銭箱はありません。


社額
取り壊された鳥居に掲げられていたと思われます。


社殿新築寄付芳名の碑  
境内の碑の〈御社新築寄付芳名〉には多数の寄付者の氏名がありました。


旧鳥居
以前は靖国鳥居があったが、平成元年以降に取り壊しました。
その際、その鳥居に掲げられていた社名額は現在も境内におかれていました。
(我孫子の神社 「祭りだ神輿だ」の写真より)
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テニスと卓球の魅力 | トップ | 野に咲く花たち その5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。