気分はいつも、私次第

希(まれに)の好きなモノだけを集めた、わがまま部屋。
私次第の、私のための場所。

Aquarius~刑事サム・ホディアック その8

2017-06-20 16:07:48 | 海外ドラマ
忘れていませんよ~って!
全くもって・・・・もうアメリカではS2で打ち切りで御座います。
もうホント、開始前などなどは、素晴らしいあおり文句が並んでいたのに・・・
って、別に不思議じゃないけどね。
そんなこと、よくあるコト・・・・だし。
それに、たとえS2で終了~でも、なんとか結末を・・・と願っております。

というか!何とかしろよなッ!!!ですよネェ~(笑)

さてS2‐1「ヘルター・スケルター」
S2-2「ハピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン」
見ました。

もうシャロン・テート殺害までを、カウントダウンしながら
また映像を織り交ぜながら、ですね。

もうS1のスタートにあった、エマと両親はもう完全に別物語。
なんか両親、というか父親のケンが、なかなか楽しいぞっと。
どうもS1では、自分がゲイであることをひた隠すためにウロウロして
それでも野心は捨てきれないが、どうしようもない・・・
というふうに、ボロボロな状態だったのですが
S2に入ると、もう開き直りというか、全てを飲み込んで行くぜ!的雰囲気があって、
オッ、ちょいと楽しいおじさんになったナァ、と感慨深げに(ウソ・笑) 

ケンがS1ラストで殺害しようとしたのは、同僚のハル?でいいのですかね?
またハルが、またマンソンの元へ通いだしたので
脅されると危惧したケンが、いっそ、と思って・・・でしょうかね?
でもハルは、奇跡的に助かって・・・
しかししかし、もうケンはS1の泣きべそケンではなく・・・・
大統領選も控えて、未だに妻であるグレースの父親の援護射撃もあって・・・
ハルに強気の姿勢・・・・

グレースが「私はサムとの愛に生きるのよ!!」とは言わんが(笑)
サムとべったり~になって「ケンとは離婚よ」とは言ったっけ?
しかし!!パパは許しませんよっと!ですね。
お嬢様のグレース・・・・それは男達の庇護があるから。
父親・・・夫・・・貧乏刑事のサムと「愛さえあれば」できますかって?

さすがグレース父は、娘のお嬢体質をよく御存知で。

サムの家で、ばったり御対面のグレースと、サムの妻(まだ離婚してなかったっけ?)
名前・・・ゴメン出てこないわ・・・・
ここ、微妙に慌てているサムが面白かったわ。

このドラマ、細かい笑いが沢山あって、私は好きなんだがネェ。
なぜか人気が・・・・どうしてかネェ~。

サムは、また新たな事件に~と共に
脱走兵扱いの息子の心配も・・・息子の名前も忘れましたわ(ゴメン)

・・・・次回はメモを取りながら見ますわ(希望)

マンソンは・・・相変らずですが。
刑務所仲間だったラルフに対して、弱気な姿勢。
多分、刑務所で守ってもらっていたのでしょう・・・・体と引き換えに。

女たちの前では威勢のよいマンソンだが
ラルフには・・・・その屈辱さが出ていましたね~(と思う)

マンソン・ファミリーの女性たちは
体を売りながらも、マンソンに尽くす。
もうエマも抵抗感ナッシング、ですね。
しかしドラマはエマを、マンソンの語り部としているので
って、最初から別枠だから・・・いつまでもどこか純真さを描き出している。

その対比として、ファミリーの女の子達は
段々、マンソンそして生活に蝕まれていく感じが、出ていますよね。

ここ、私はなかなかの見所だと思っているのですが=いかが?

マンソン、とうとうラルフとその一味に毒を・・・あのキノコ?
そして出てきました!!
音楽関係者との接点が!ここからジワジワと・・・・
シャロン・テート殺害事件へ~と流れていきますね。

そして~私が大好きな!!
しかし!!殆ど小さなシーンなんだが!!I(チッ)
刑事さん方のオフィス、で御座います。
サムが元相棒エド・カトラーと嫌味合戦(笑)
いや、カトラーさん目当てで見ている私は、いつも万々歳!!(笑)

それに、サムとブライアン、シャーメインのやり取りも楽しいよ。
シャーメイン・・・そこまで!!と思いつつも
もう、刑事になりたい!まだまだ完全男社会の警察で認めさせたい!
その思いなのか・・・・ブライアン、シャーメインの気迫にタジタジ?
こういう場面で、サムが多分老眼鏡をかける仕草も好きだわ。
無茶やっているけど、おじさん・・・そりゃそうだわ(笑)

結構女性たちがいっぱい出てきていますが
決して女性を擁護したり、遠慮しているわけではない。
扱いがぞんざいで・・・・あくまでも男性が社会の中心。

1960年代を描いているドラマですが
今現在でもあるようなシーンもあって、それも楽しい。

さぁ、ラストまで短いが、付いて行くわよ=======!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聞き比べると | トップ | THE BLACKLIST~ちょいと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。