気分はいつも、私次第

希(まれに)の好きなモノだけを集めた、わがまま部屋。
私次第の、私のための場所。

ウチの地区の涅槃図・・・見ました

2017-03-15 13:17:22 | 神社・寺院など
先日の日曜日、行って来ました。
って、車で数分・・・歩いても大丈夫な距離です。
でも今回は寒かったので、車で行きました。

涅槃会の法要です。
まだ始まっていなかったので、涅槃図だけ拝見しようと・・・始まっちゃった(クッスン)

長いお経がスタート!
私は日頃、お経を唱えているし、実際聞くのも好きなんですが・・・
ちょっとしたことで、膝&太腿にダメージを受け・・・正座がツライ。

大分頑張りましたが、ダウン。

場所は、それほど大きくない観音堂の中。
結構人が来ています・・・
私は、もう外に出て、立ちながらお経を聞いていました。

で、全然分からん・・・初めて聞くお経でした。
後から知ったが、曹洞宗だったと。
ヘェ~違うのだなぁ、と妙な感心を(笑)

私は浄土真宗なので。

お経の後は、お坊様のお話・・・なぜか御自分の海外旅行のこと。
申し訳ないが、殆どの人は聞いていない・・・・
奥様方は、お喋りの声も気にせず、盛り上がっていました。
そういう間にも、人が次々とやって来ます。

夫は、「涅槃団子を撒くからだろう」と。

涅槃団子・・・ウチの地区ではそう呼んでいます。
涅槃餅、とも言うらしいが。

ウチの地区の団子も、まぁお餅といえばそうなんだが。
これは、各班の班長&副班長、または役員の方々が作ります。
平日に作るので・・・会社、休んでいるのだろうナァ。
ベテランの奥様方の指導のもと、作ります。

お餅をついて・・・・ちゃんと杵と臼で。
それに色粉を入れて、5種類くらいかな~鮮やかなお餅を作って。
それをなが~っく伸ばして・・・他の色と組み合わせて丸める。

金太郎飴みたいに長く長く・・・・切ると断面に色んな色が見えてくる。

そういうお団子です。

でも、昨今は食中毒等の危険性から、お餅付きも中止にって聞きますし。
ウチの地区のこの作業も、だんだんそういう声が出てくるかもね。

で、そうやって作ったお団子を、撒くのです。
観音堂の中で。
それを目当てで、皆さん、やってくるのね。

さて、お坊様のお話も終わり・・・いきなり撒き出しちゃった!

私と夫は急いで外へ・・・2人共、興味が無くて。
皆さん、キャーキャー言いながら袋いっぱいに集めていました。

コレ・・・食べるのだろうネェ。

そして撒き終わったら・・・解散です。皆さん、帰って行きます。

やっと・・・と観音堂の中へ。涅槃図のそばへ・・・もう目の前です。
「近寄っちゃダメ」雰囲気、全くなし(笑)

一応、前や横に柵があって、手に触れたり、本当に目の前に、では見れませんがね。

初めて見たわ・・・・思っていたより色鮮やかで、綺麗。
ヒェ~って感じでした。

こんな田舎町の小さな地区に、こんな立派なモノがって・・・感動だわ。

ウチの地区は、
昔々は、周囲にあった数箇所のお寺のまとめ役、のような感じだったそうで。
周囲の地区名は、お寺に関係するような名前が多い。
ウチの地区名も、同じです。

中心的な役割を担った地区だったようです。
だから、立派な観音様や、今回拝見した涅槃図があるのかなぁ。

ジロジロ飽きもせず見ていました・・・
と、地区の世話役の方が、サッサと片付けようと・・・・笑
私に気がつくと・・・

「あ~、いいよ~もっと見てなさいな~」

とか・・・・もう、緊張感ナッシングで(笑)

人物も綺麗に見えました。動物や鳥なども・・・・本当に綺麗でした。

もし京都のどこかのお寺にあったら・・・・
拝観料を払って、神妙に見なければならないような・・・それほど立派なモノでした。
私には、そう見えましたがね。

それを、こんな身近に・・・・そういう意味でも感動でした。


今までは、日本の仏教、それに関するものに対しては、あまり~という感触でした。
お経は唱えるのですが・・・

でも、最近、仏教を知るのも、楽しそうって思っています・・・

・・・・・・・・・ますます忙しくなるナァ・・・・楽しみ楽しみ・・・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刑事フォイル~覚書21 | トップ | 図書館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神社・寺院など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。