気分はいつも、私次第

希(まれに)の好きなモノだけを集めた、わがまま部屋。
私次第の、私のための場所。

摂社末社 その後

2016-10-11 11:38:12 | 神社・寺院など
えっと、前回の続きです

DEF神社を出た後、夫が「GHI神社へ行ってみよう」と言い出す。
自動車で行けば、それ程時間がかからないってことだし。

まぁ、早朝出発だったので、まだ午前10時前だし。
と、GHI神社へ。

一応対向2車線はあるが、狭い道路。
というか、片側は山、もう片側は海、という道路なので。
多分、圧迫感のようなものがあるのだろう。

海を眺めながら、夫とお喋り。
と「おっと!見逃すところだった」と夫。
自動車を左に寄せて・・・はい、到着です。
狭いながら、駐車場もある。良かったワァ。

本殿は、階段を戻った場所にあるらしい。
自動車を降りて・・・手を口を漱ぎ・・・いつもの手順で。
小さいながら川があり、滝まである。アラ、いいわねぇって感じ。

鳥居の場所で一礼。勿論横に寄っています。正面ではない。
鳥居を潜った瞬間・・・あら、イイ香りがする。
何か香りのイイ木々でもあるのかなぁ~っと辺りを見回す。
私には、分からんかった・・・でも、どこかにあるのだろう。
夫「いや、俺には分からん。匂いも分からん」と、全く楽しくないことを(笑)

本殿は、写真で見ていたので、
色鮮やかな布が垂れてあり、それはそれで綺麗。
背後は山。山の緑に鮮やかな色が綺麗。

で、その対極の向きには、海が見える。

海と山。どちらも感じることができる。

私は、海の近くの神社には参拝したことが無いので、ちょっとウキウキ。

本殿から、摂社末社へ・・・綺麗に並んでいる。

本殿か見て、ちょうどシンメトリーになっていた。
比較的新しい社もあるが、古いものもある。
でも、どれも皆、綺麗に清掃されている。
古くてもちゃんと、清掃されている。感動。

先ほどのDFG神社・・・もちろん比較するのは、御無礼だ。
でも、比較してしまうのが、道理で。

大きさも違う。広さも違う。一概には判断できない。
でも、大きい神社ならば、人手もあるのでは?
と思ったのは・・・

社務所近くに行ったら、
ちょうど幼い子供を2人連れた若い御夫婦がいた。
宮司さんを探しているようだ。社務所に声をかけても、応答無しで。
「すいませ~ん」と、男性の声が。宮司さんだろうと、声の方を見ると・・・
いかにも、「庭仕事していました」という服装の男性がいた。
脚立を持ち、枝きり鋏を持ち・・・う~ん神社の清掃していたんだなぁと思った。

若夫婦は、子供さんの神事をお願いしたいらしい。
宮司さん、「分かりました。着替えますから~」と社務所の奥へ。

若夫婦達は、本殿の方へ。
着替えた宮司さんに、私達が声をかける。

「〇〇って、宝物、見せていただけるのですか?」

この神社に、超有名な宝物があることは知っていた。
しかし、見れるとは思っていなかった。
しかししかし、社務所の窓に貼られていた紙に・・・
「〇〇拝観料 〇〇円」と書かれていたのだ。
で、見られるの?と宮司さんに尋ねたら、OKだと。

「でも、神事が終ってからで、お願いしますよ」
了解、と私達。
と、宮司さん、もう一度
「もうすぐ団体さんが来るんですよ。
 その時一緒でも、いいですか?もう来ますから」と。
私達、了解と。

神事が始まり、祝詞が聞こえる。
団体さんがバスでやって来る・・・夫「さっきDFG神社にあったバスだよ」と。
フムフム、観光コースなのか?

その後団体さんのお世話をしているツアー会社の方と話したら
ある俳人の足跡を辿るツアー、らしく、数回に分けて行なっているとのこと。
今回は、最終の旅であり、ここの宝物は目玉である、と。

ふ~ん・・・待つこと少々・・・神事が終わり、団体さんと一緒に宝物の場所へ。

はい!しっかり見ることができました。

この件は・・・省きましょう・・・いや色々あるし・・・この宝物・・・

団体さんが、集まって、何かを探している。
何?と思って見ると・・・
箱に入った、貝殻がいっぱい。
とても小さいもの。ちょっと大きいもの。
いや、何の変哲も無い。普通の貝殻。

箱に横に文字が。

“この神社を訪れた記念に、お持ち帰り下さい。
 数が限られていますので、おひとり様ひとつで、お願いします。
 道路の向こう側の海岸にあった貝殻です”

団体さん方、貝殻を選んでいたのね。私も参加。
とっても小さな巻貝を見つけて、持ち帰りました。

社殿がある場所の横には、木々が鬱蒼とした場所がある。
そこに足を踏み入れる・・・落ち葉の絨毯。
でも、綺麗にしてある。
見ると、掃除道具があるある・・・
ロープがある場所も「枝が落ちてくる危険があるので、入らないで下さい」と。

勿論、庭師の剪定のようになっているわけではない。
でも宮司さん、もしかしたら地区の方々も集まってか?
懸命に神社を綺麗にしよう。盛り上げようとする気持ち伝わってきた。

それが嬉しかったし、気持ち良いと思えた。

GHI神社を出た後・・・「綺麗な場所だったね「いい場所だった」
「行って良かったよ」「また来よう」と夫のはしゃいでいた。

う~ん、摂社末社をここまで綺麗にしてくれているなんて・・・感動だった。

また行くと思う。
綺麗な場所。山と海を感じる神社。

夕暮れに来たいナァ、と思った。

・・・・・・・写した写真。木々のある鬱蒼とした場所に・・・写っておりました。
多分、ここに居られる方々、かな?

・・・・これも、楽しい(ウンウン)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 摂社末社 | トップ | 小難しさが、必要じゃないとき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神社・寺院など」カテゴリの最新記事