気分はいつも、私次第

希(まれに)の好きなモノだけを集めた、わがまま部屋。
私次第の、私のための場所。

地元でプチ旅行とは~その2

2017-06-13 12:31:19 | 思ったこと
一旦F駅前に戻って、なにか食べようと。
一応目当てのお店は、決めてきた。

M堂。老舗の和菓子店だ。
地元の銘菓「羽二重餅」がおいしいと評判。
多分、地元の方々は、M堂のお菓子をいただくと
凄く嬉しいと思う・・・・そういうお店って、大好きだわ(笑)
最近では、
日本中よくある話で、洋菓子も扱っている。
M堂では、ほんの最近洋菓子部門が開店した。
カフェスペースもある。ここがお目当て。
「新しいお店、ご紹介」という感じでTVや雑誌で紹介されていた。
その時から、行ってみようと考えていた。

そのM堂に足を運ぶ。
丁度正午ごろに到着。ランチを扱っているわけではないので、店内は静か。
というか、私しかいない(笑)
綺麗な店内。落ち着いたインテリア・カラー。

貸しきり状態で御満悦(笑)
そしておすすめは・・・・コレだ!!!


ミルフィーユ、自家製ジェラート添え
このミルフィーユは、カフェスペース限定。テイクアウトはなし。
パイのサクサク感を味わって欲しい、が理由だとか。

このミルフィーユに紅茶(ダージリン)をお願いする

ジェラートは、マンゴー&ピスタチオ
マンゴーは、スッキリした甘さで、狙い通り。
ピスタチオも、濃厚。自然に頬がにやける(笑)
そしてミルフィーユ・・・・でも、ミルフィーユって食べるのに苦労しそう。
しかし、このミルフィーユは大丈夫だった。
ナイフでサクッと切る。ホント、サクって音がするんだよね。
その音を聞いただけでも、期待でワクワクする。

そして・・・・クリームを乗せたパイを・・・パクッ!

パイはホント、サクサク感が半端ない。
そうか~パイのサクサクってこういうことだったんだぁって納得できる。
そしてクリーム・・・カスタードクリームなのだが。
パイとクリーム、一緒に口に入れても、やはり別物。
口の中では、パイとクリーム、違いが分かります。
しかし!しかし!!
口の中で、パイとクリームが出会って溶け合う・・・ウ~ン。
もう言葉ではなく、頬が緩む。
おいしいワァ・・・いやいや、ココまできた甲斐があったわ!

ゆっくりゆっくり、味わいました・・・・
ひとりっきり。でもちっとも気兼ねなく過ごせる空間。

私は、ここでやりたかったことがあった・・・・


次へ・・・・・






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地元でプチ旅行とは~その1 | トップ | 地元でプチ旅行とは~その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。