Too old to work, Too young to die.

田舎でログハウス生活にチャレンジ

小鳥の巣箱を新築

2017-03-21 15:42:51 | 蓼科の野鳥
今日は なごり?雪…
でも外は暖かです

有り余る時間を使い巣箱を新築しました

入口はホールソーを使ってあけました
ホールソーは度々使うものではないので 1番安いもの(580円)を買いましたが、問題無く使えました。
この価格で Made in Japan とは。ビックリ ! 作りもしかっりしています。
物造りJAPAN 復活!

入口の穴のサイズですが、ネットで調べるとシジュウカラを対象とする場合、28mmがよく、30mmだと雀が巣を作ってしまうそうです。
しかし、買ったホールソーには28mmのソーは付属しておらず、1番小さい径が25mm,次が30mmなので 25mmのソーを使いました。
25mm だとシジュウカラも入る事ができない…?
餌小屋にくる1番小さな野鳥 エナガ に期待!
しばらく様子を見て、誰もテナントにつかない様なら、穴のサイズを広げることにしましょうね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アカゲラ(啄木鳥)は雑食系 | トップ | うちの子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。