**心も身体もらくに暮らそう**                       

心と身体の大切さに気づいた専業主婦のつぶやき と
子なし夫婦二人の生活を選んだ私達の日々のあれこれ

非定型顔面痛・歯痛 その後

2014-10-29 20:34:12 | 頭痛/非定型顔面痛・歯痛/睡眠障害

ジェイゾロフト(SSRI)を止めて




サインバルタ20mg(SNRI) 1日1錠 と 

リーゼ10mg 1日3錠(毎食後)


に変更して

2週間 様子をみました



ジェイゾロフトで苦労した

悪心や そのほかの副作用も無く

快調に服用することが できました



非定型痛には 

ほとんど変化は感じられませんでしたが

トラムセットの効き方が 良くなりました




しかしながら

トラムセット錠の服用回数、服用数を

減らすまでには至らず・・・




先週の木曜日から

トラムセットの服用数が減るように

という目的で


サインバルタ20mg を 30mgに 変更しました



※サインバルタには 痛みを緩和する作用があるそうなのです




20mgと30mgを比較するために

最初の1週間は 30mgを

2週間目は 20mgを

服用することに なりました




と いうわけで

30mgを飲んだ感想を 書きます


・非定型顔面痛/歯痛 両方の痛みが

 驚くほど 緩和した


・トラムセットの効き方は 相変わらず 良い

・トラムセットの服用数が 少し減った ← 無理なく減薬できそうです!


・20mgは体調に変化なく服用できたが

 30mgを飲み始めて5日間ほど 悪心が あった

 でも、ジェイゾロフトの時の悪心よりは 軽いものだった





明日からは

以前と同じ 20mgの1週間と なります



30mgを服用したときと

なにが どのように どれくらい 違うか


しっかり 観察してみます





正直な気持から言うと・・・


20mgに戻るのは 嫌かも~


20mgの時は トラムセットの効き方が良くなりましたが

非定型痛には あまり変化が なかった



ところが

30mgに変えたら

トラムセットの効き方が良いのはもちろん

非定型痛の緩和も 実感できましたから。

 

20mgに戻るのが

ちと 怖いというか 心配というか・・・



ま これも 

自分に合う薬を探すための通り道だと思って

頑張って みますワ












この記事をはてなブックマークに追加

最近の睡眠と 日常生活(家事)

2014-10-17 13:09:17 | 不安障害 パニック障害 ひきこもり その他



2種類の睡眠薬を 飲んでいます


24頃には眠気がきて

5:30頃 目が覚めるように したいと思っています



そのために

薬の特徴を知ろうと


時間を逆算して飲むようにしてみたり

量を調節してみたり しています 

※心療内科の先生に相談して 

 自分にあった量 使い方探索の許可を頂いています
                



睡眠時間を延ばす薬を限度量飲んでも・・サイレース2錠

2~3時間で目が覚めてしまうので



上にも書いたように

24時ごろ眠気が来るよう 

逆算してユーロジン 1/3~1/4錠を飲んだり



デパス・サイレースでは

2~3時間で目が覚めてしまうので


その頃にユーロジンが効いてくれるよう

これまた逆算して 

寝入りサポートと同じ要領で服用して います



★ユーロジンは 2種類の効果を期待して

 服用しています

 その①・・24時頃に眠気がくるようにするため

 その②・・AM3:00前後の目が覚めてしまいがちな時間から
 
      起床時間 5:00~6:00 まで眠りを継続させるため




寝入りがスムーズになることと

睡眠麻痺防止のの為にデパスを1錠 追加したり 

※心療内科の先生にお話して許可を得ています  




色々と 工夫をしています



しかし・・

自分に合った服用量やタイミングが

なかなか見つけられず

苦労して います




結局 現在の状況はというと・・・

AM2:00~2:30就寝の ← 薬を飲んでも 

             この時間くらいにならないと

             寝付けるくらいの眠気がこない



AM5:00~6:00起床




寝不足続きの 毎日です




そして日中は ほぼ毎日

身体はグッタリくたくた 

疲れたままです




だったら 日中 

お昼寝をしたり 身体を休めればいいのに



なぜか やたらと 家事をしてしまうのです



広範囲にわたる掃除から

細かい場所の掃除

扉・引き出し・棚の整理 

洗濯(衣類・寝具) ← 春夏物は洗ってしまい

           秋冬物は洗ってからしまっていますが

           次期の着はじめ前にも 洗います

           ・・これは 春夏物も 同じです





なにか ちょっとしたきっかけで

少し掃除をすると


掃除魂に いきなり火がつき

なにかに取り付かれたかのように

猛烈に長時間 掃除や整理整頓を します



不思議なコトに 

この 強烈な思い・行動は


自分の意思では とめることが 

どうしても できません





まるで エヴァンゲリオンの 暴走のようです


外部電源・内部電源が切れているのに

暴走するエヴァ


そんなエヴァの中で

「止まれ止まれ止まれ やめろ~ 」

    


叫ぶ シンジ君



でも その心も 声も届かず

暴走を続ける エヴァ




暴走が終わったときには

尽き果てたかのように 動かなくなる エヴァ





今の自分は まるで そんな 感じです



朝から心も身体もクタクタになっていて

それでも 動いてしまう 自分の身体


休んだほうが良いよ という 心の声を消し去る

家事やれ~ まずはコレ 次はコレ その次は・・



こんな状態ですので

朝からフラフラしていますが

夕方ともなると フラフラにグッタリがついてきます


暗くなる頃には 抜け殻状態

それでも 動きをとめられない不思議





あまりにも辛くって

そんなときは 旦那はんに 電話をします

そして 言ってもらいのです


旦那はん 

  「 奥さん 止まれ 止まれ 止まれ!

    これは 命令です!!


    奥さん!! 止ーまーれ~~~!!!!!

    止まりなさいっ!!!!!


    命令 奥さんに ど~んと 送ったぞ!」




  「 ハイッ!! 命令に 従います!!

    命令波動、受け取りました!! 」





こうでもしないと

行動も、心の衝動も 止まらないのです 

止められないの です







身体という器があって(エヴァ本体)

魂という存在(シンジ君)が それに入っている



そんな感じを

ものすごく はっきりと 強く 

実感 しています




この感覚

今では 不思議とは 感じません


ただ このようなことがあるたびに

身体と魂って

こういう関係なんだなぁ って

実感する だけです




以上 最近の奥さんの様子です



長文を最後まで読んでくださった方

ありがとうございました


おつかれさまでした



それでは 失礼 いたします。














この記事をはてなブックマークに追加

深夜、だんな様が驚いたこと ・・ 奥さんの寝方について

2014-10-10 11:22:58 | 私のきもち / 体調




ある日の深夜

まだ 2人で布団を並べて寝ていた頃の お話です




ふと目覚めた旦那はんが

ふと隣に寝ている奥さんに目を向けたとき



“ギョッ


と したことが あるそうです





なぜかというと・・・




私が

半目以上 目を見開いたままの状態で コレでも寝ているのデス

旦那の方を 向いていたから です 



目を

2/3ほど見開いたまま寝ている私と目が合った瞬間



旦那はんは かなり相当 ビビッたそうです



日中は 

“眠いの?” “ちゃんと目全開してる?”

“まぶたがマッタリしている”

と言われるほど 二重だか三重だかわからない

重たいまぶたが 垂れ下がっているのに  ← これでも しかと 起きているのデス




なぜか 寝ているときは



薄目を開けているか

半目をあけているか

ほとんど見開いているか




なのだとか ・・・ 旦那はんや 友人談より



※旦那はんによる 寝ているか起きているかの 判断方法

 “目を見開いている目の上で 手を振ってみる”

 無反応なら 寝ていると判断するそうです






え~ 別の話になりますが



旦那はんは 私の寝言に起されることも 

たびたび あるそうです



しかし、

私と会話している旦那はんは

最初のうちは 寝言だと 思わなかったそうです



なぜなら・・・


目を開けて

旦那の方を見ながら

筋の通った会話を交わしているから




話をしているうちに

突然会話が終わったり

急に意味の分からない言葉を発したり ←旦那がふざけて名づけた意味不明の言葉は“宇宙語




そこで はじめて

奥さんが寝ていて 

寝言だったのだと 気づくそうです




私の寝方に関しては

旦那はんのなかで

数々の不思議ちゃん伝説が あるようです









そう話している旦那はんも

なかなか面白いことを していました



夜中、ふと目を覚まして

横に寝ている旦那を見ると・・・



両手で何かを握りしめるようにして

両腕を天井に向かけて いるのです



“旦那はん、何しをしているの?”



思わず たずねてみましたら



「 病気を 突き刺しているの  」



との ことでした



「ずっと腕上げていると疲れちゃうから

 もう おろしたら?」


と 腕を下げようと 触れて

また びっくり



両手を組んで 天井に向けた両腕は

ものすごい力で 固定されて いたのです


結構力をいれて

おろそうと試みたのですが


奥さん、力負け



一体 何が旦那を そうさせたのだろう・・・

思わず 変わらぬ寝姿を見ながら

色々なことを 考えてしまいました




そうだね 

今年は 体調崩していたからね

今もストレスいっぱいだし

人に言えない苦労も あったし・・・


自分の不調なのか

他の人の病気なのか 分かりませんが



とにかく 旦那はんは 

渾身の力を込めて


病気を突き刺しているのだ




だから そのままに して 見守ることに しました




明朝 その話をしてみたら

旦那はんには 全く記憶がないとのこと


私との会話も

腕を突き上げていたことも



何か 

関連する夢でもみていたのかとききましたが

それも 知らない

あったとしても 覚えていない


とのこと




お互いに 不思議ちゃんな 夫婦だな

な~んて思った 出来事の お話でした




おしまい。








この記事をはてなブックマークに追加

私のお薬 1日の様子・・・非定型顔面痛・歯痛/睡眠麻痺/不眠/消化器の安定/精神安定 

2014-10-09 19:09:56 | 頭痛/非定型顔面痛・歯痛/睡眠障害



タイトルが長すぎるので

改めて ここに書き直します


《私のお薬 一日の様子》

 ~非定型顔面痛・歯痛/睡眠麻痺/不眠/消化器の安定/精神安定



朝・・食後  サインバルタカプセル20mg 1錠

       リーゼ錠10mg 1錠

       ムコスタ錠100mg 1錠 ← 痛んだ胃壁などの消化管に膜をつくり

                     保護するお薬(トラムセット用)

       コロネル錠500mg 1錠 ← 消化間全体の過敏な運動による症状を
                     
                     改善するお薬

                     便秘と下るを繰り返していたお通じが

                     安定してきました



※サインバルタとリーゼについては

 以前の記事で書いているので ここでは省略させていただきます


昼・・食後  リーゼ錠10mg 1錠

       ムコスタ錠100mg 1錠

       コロネル錠500mg 1錠




夜・・食後  リーゼ錠10mg 1錠

       ムコスタ錠100mg 1錠

       コロネル錠500mg 1錠




22時・・   ユーロジン2mg 1/4錠 ※24~25時に就寝したとき

                    就寝前に飲む薬が薄れて

                    目が覚めてしまうAM3:00~5:00頃の眠りを

                    サポートしてくれます

  
                    1錠だと強すぎて 朝5:00~5:30には

                    とても 起きられません


                    1/2でも そうでした

                    只今 1/4錠と1/3錠で 効果を実験中


                    服用後 血中濃度MAXになるのが

                    約5時間後といわれている この薬


                    服用量と服用時間の調整が 難しい~




就寝前・・ リボトリール0.5mg 2錠 ← 悪夢が減りました 寝言は健在

                     夢と身体の動きが連動することは減少傾向 

      サイレース錠1mg 2錠 ← これで2時間くらい眠れます

      デパス0.5mg 1錠




★その他 ・・ 頓服


 非定型顔面痛・非定型歯痛・・・トラムセット配合錠 1回1錠~2錠

                出来れば1日2~3錠でおさめたいが

                症状によっては1日4錠になることも

                安易に飲まない、増やさない!!

                

 不安発作・・・デパス

 ※就寝前のデパスの服用は 

  睡眠麻痺(金縛り)にならないように するためです

  飲まないと8~9割くらいの確率で 睡眠麻痺に なります


  就寝前にデパスを飲むようになってからは

  ほとんど睡眠麻痺になっていません

  前回いつだったか 思い出せないくらいです







ジェイゾロフトを止めて

サインバルタカプセルとリーゼに変更してから


なんとなく トラムセットの効きが良くなったな~

と 感じていました





数日飲んだだけでは 確信が持てずにいました



今は 言えます

私の場合

サインバルタとリーゼの組み合わせに変更したら


トラムセットの効き目がより良く出るように なりました



2種類の非定型痛は あいかわらず 毎日のようにあります

9月いっぱいは 特に痛みがひどく

1回に2錠のトラムセットを飲んでも

ほとんど痛みの改善が ありませんでした



それが 今では

痛みが出ても さほど 不安・恐れ・心配・せずに いられます

トラムセット1錠~1錠半 ・ 一錠と1/3錠でも

痛みの7割以上が 緩和するようになったからです



あ~ なんて嬉しいことか


神様仏様創造主様 お薬を開発して下さった方々



ありがとうございます

感謝感謝で ございます



心から お礼申し上げます



トラムセット以外の

お薬開発に携わった皆様にも

もちろん 心から お礼申し上げます



ある時期、

希望を失い 不安で恐ろしい日々を過ごしていましたが


今は 希望の光が 見えてきたような 気がします




病気が治るか 完治するかはわかりませんが

普段の生活に支障がなく

安心して それなりに快適に暮せるようになれれば


今は それだけでも 叶ってくれたら 嬉しいです


その可能性が見えてきたかも~









  

この記事をはてなブックマークに追加

ハイな自分を 冷静に 抑える ・・ うつの症状?

2014-10-09 18:03:06 | 不安障害 パニック障害 ひきこもり その他


一昨日、昨日、今日 と


やたら テンションが高い 奥さんです




ちょこっと掃除をするつもりが

どんどん気持ちがしてきて

それが 異常なほどでね



結局  毎年恒例 “秋の大掃除” に なってしまった




夜が近づくにつれ

急激に落ちていく気力体力テンション



そして 20時ごろには

体中の何もかもを

活動エネルギーとして使い切ってしまったように



枯渇しきった 憔悴しきった 状態に・・・




そう、

自分で自分が

コントロールできない状態のようなのです




私と旦那はんが

“うつハイ”と呼んでいる状態です



ときどき こういうことが あるんです



身体が鉛で出来ているかのように重くて

起きることはおろか 寝返りを打つことさえ 大変なときがあるのに




ここ数日のように

やったらハイテンションになってしまって

体調も いつもより調子が良くて 動けて



今のうちに

体調が悪くて出来なかったこと

一気にやっちまおう!!!



って 気持ちが盛り上がっちゃうの



でもね

そのあとって

例外なく 体調が 悪化するのよね・・・



それも あのハイテンションから

一気に落ちるものだから



しんどさも

ガッカリ度合いも

いつも以上に ひどい




なので・・・



今 できるだけ 自分で自分を 抑制しています

できないときもあるんだけど


“これは うつハイかもしれないから 冷静に・・ 冷静に・・”



と 自分に 言い聞かせて います





ちなみに

旦那はんとの喧嘩が激しくなりがちなのも

このような時期です



良い感情も 悪い感情も

コントロールができなくなって

暴走してしまうことが 多くなるのです



昨夜と今朝の 

旦那との喧嘩も その現象の表れの ひとつかも しれません



暴言 吐いちゃったもんナ



例えばだけど


「いい加減にしろっつってんだよっ」 とか

「だったらどうすりゃいいんだよっ」 とか

「それじゃあ わかんねぇっつってんだろ」 とか

「黙ってないで なんか言えよ」 とか

「黙ってちゃわかんねぇんだよ」 とか



最終的には

ご近所さんにも聞こえているであろう大声で


暴言を吐き散らしたり

悲鳴や 言葉にならない言葉を発したり・・・




あ・・ ダメだ・・

自分でコントロールできないときは

やっぱり 薬の力を 借りよう



以前 脳神経外科の先生が 言っていたっけ

“薬を上手に使えば 便利な道具になるよ”って

“良い道具だと思って 使いこなせば良いんじゃない” みたいなことを。




それから こんなことも 言っていた

“とはいっても 薬は万能ってわけじゃあないからネ”

※薬も万能ではないから

 良く効く事もあれば そうでないことある

 
 薬に頼りすぎたり 

 その効果に過大な期待をしすぎないようがいいヨ


 ってことを 教えてくれたんだと 思います





長くなりましたので 

今日は この辺で



追伸:ブログを書くことで

   ある程度 冷静に 客観的に 自分を観察することが できます


   そして 書きながら

   自分の現状を 理解することも できます


   やっぱり 私にとって 

   ブログは “良き相棒” なんだナ






   

この記事をはてなブックマークに追加