**心も身体もらくに暮らそう**                       

心と身体の大切さに気づいた専業主婦のつぶやき と
子なし夫婦二人の生活を選んだ私達の日々のあれこれ

紀文 紅茶豆乳 おいしっ!

2012-03-29 23:06:34 | スイーツ・お菓子・コンビニ飲食


紅茶豆乳が飲みやすいとの口コミを読んだので


こちらの商品を 購入しました


     ↓















《 紀文 紅茶豆乳 》







これが・・これが・・・







んま~い!!


アールグレイが いい香り~!!








豆乳独特のニオイは 

冷たくても 温めても ほとんど感じず



ただ ひたすらに 

“おいしいアールグレーのミルクティー”

なのですヨ





豆乳のニオイが苦手 という人に

すすめたくなる 豆乳デス  ← 私自身が苦手だったから




個人的には

《 麦芽コーヒー豆乳 》 よりも 好きだナ








 

この記事をはてなブックマークに追加

明日の 予定

2012-03-29 19:09:11 | 私のきもち / 体調


明日、姉と甥っ子が 


日帰りで 実家に 来る




と いうことで

私も 午後のひとときを 一緒に過ごしてきます




この春 6年生になる甥っ子

久しぶりに会うのが 楽しみだぁ








姉との関係は

時が解決してくれるものじゃないかもしれないけど



できれば

いい関係に なりたい もんです



姉が 私に対して

いい姉じゃあ なかった って言ったのと同じように



私だって 姉に対して

いい妹じゃあ なかったもの ネ



私にも よくない部分が あるの








この記事をはてなブックマークに追加

私の時が 止まっている間に

2012-03-29 17:51:58 | 不安障害 パニック障害 ひきこもり その他




私が うつ状態に陥ってい間


私の時は 止まっていました





その間の記憶は

一部 現在進行形のものあれば

一部 当時のままで止まったようになっているものも あります












うつ状態に

回復の兆しがあらわれ

時が動き出したとき




あることに 気づき ました








両親て 

こんなに 老けて いたっけ・・




父と 母は


いつの間にか ずいぶん 歳を 重ねていたんだ・・・






父は 69歳に

母は 67歳に



両親共に 病気だったり

年齢による 身体の変化や 少々の記憶の変化が あらわれて いる






私の感覚では

60代前半だった両親が

突然60代後半になっていた 


という 感覚なの




今日、お昼から夕方まで

母と一緒に過ごし



そういうことに 気づきました




なんともいえない 気持ちです





結構な ショック でした










私よ・・いい加減 意地張るのを やめて

両親に対する複雑な感情に 区切りをつけ





親孝行を・・・・・





一番の 親孝行は やっぱり  

孫の顔を 見せること なのかな










今日 リセット した 私。













この記事をはてなブックマークに追加

カラダの感覚を 取り戻して いるのかナ?

2012-03-27 20:13:32 | 不安障害 パニック障害 ひきこもり その他



うつ状態が ひどかった時



今 振り返ってみると

カラダの感覚が とても にぶくなっていたと 思います




・・・私の魂は カラダから抜け出したくて

   実際、半分抜けていたような 感じでした



   だから カラダは 寝かせておいて

   心がフワフワと浮いて 

   フワフワと生きているような 感じでした




なぜ 今になって そう感じるのかというと

心が回復するにつれ



カラダで感じる感覚が 

とても多くなって きたからです




うつ状態のときに感じていたのは

・頭痛  ・肩こり  くらい



で 心が回復し始めたら

・お腹の不調(機能性胃腸症) が はじまり




機能性胃腸症が 回復し始めた昨年からは


・お肌  ・口腔全般   ・目   ・手足 と 指

・健康について  ・筋力  ・骨  ・栄養  ・運動



などなど


全身と 全身に関するいろんな細かいところが 

気になり始めました





それは まるで

魂と心の抜けたカラダに

魂と心が 再び戻って



カラダの感覚を 一箇所づつ 

取戻していくかの ような





魂と心が

カラダの各部分と神経をつなげて 

感覚をとりもどす作業をしているかの ような




そんな感じ なのです





この 感覚を取戻していく感じは

あまり 楽では ありません



今まで鈍くなっていた部分と感覚が 

再接続しながら再生していくようなものなので



なんだこの感じは!? 感覚は!? っと

いちいち 大げさに 敏感に 感じ取って しまうのです



→ 一度 このあたりを セルフではなくて 

  シータヒーリング 受けたいなぁ






慣れれば 落ち着くのでしょうが

今は いちいち アタフタと してしまいます









カラダをケアする とか

健康の為に なにかを することも

食べ物に気を配ることも



すっかり 縁遠くなっていた 物事が

徐々に 戻りつつも あります








これは 


このカラダで 


もう一度 生きようと 思えるように なってきた 証拠



なの かな







今 そんな体験の 真っ最中 です











この記事をはてなブックマークに追加

ほどほどに しとかんと

2012-03-23 09:58:56 | 私のきもち / 体調




1日 10時間以上 編み物をしていたら








目の 調子が 悪~なって しまった








目が乾き シバシバ したり

視界がかすんだり ぼやけたり

何の異物も入っていないのに 異物感があったり





パソコンの画面やキーボードの文字が 

二重にみえたときには


おどろいたよ~




なんじゃこりゃ~ どぉしたんだ~ って。





あわてて2階に上がり

遠くの景色を見ながら 腹式呼吸



しばらくそれを続けたら



二重に見えることは

なくなりました




夢中にブレーキが利かず

編み物をしていたもんだから



カラダが 休めやっ って 

強制終了させて くれたんだわ



確かに

あのまま 続けていたら

良くなかったと 今は 思う




これからは

ある程度時間を決めて

休憩もはさみつつ



“ほどほどに” していいきまーす











この記事をはてなブックマークに追加