**心も身体もらくに暮らそう**                       

心と身体の大切さに気づいた専業主婦のつぶやき と
子なし夫婦二人の生活を選んだ私達の日々のあれこれ

2Fの物干し部屋

2017-03-15 15:16:12 | マイホーム:2F 寝室/物干し部屋


↑2Fの元寝室からチラ見した洗濯物部屋

 寝室とは引き戸でつながっています↓








我が家は1年を通して部屋干ししております

場所は2Fの真ん中のお部屋

南向き窓のお部屋です・・5.25帖の小部屋です


窓際に “ホスクリーン” を設置してあるので

これがとっても便利! ↓










今は補助の物干しポールの位置が変わっているのですが

入居当初は こんな感じで干していました↓








お布団関係の収納や

二人分の下着などがしまってあるタンスが

この部屋においてあるので

洗濯物をしまうのに便利です





普段の衣類は寝室のクローゼットにしまってあるので

これまたお片付けするのに近くて便利です






向かって左が旦那君、右が奥さん用のクローゼットです





365日 部屋干し生活のお部屋を紹介してみました

この記事をはてなブックマークに追加

入居10ヶ月目の 寝室

2011-06-01 11:01:26 | マイホーム:2F 寝室/物干し部屋

向かって 右 側 : 寝室

     真ん中 : 洗濯物干し&乾燥室




震災後から 五月中旬までの間は

1Fリビングで寝ていましたが


現在は 2Fの寝室に 戻っています



で その様子が コチラ↓






ちなみにコチラは 窓の対面にあるクローゼット






寝室と隣の洋室は 一部引き戸で 行き来できるように なっています
 




開けると こんな感じ ↓




隣室は 只今の時期、洗濯物干し&乾燥室 と なっています




我が家の寝室は 6畳 

ご覧の通り 物は ほとんど 置いていません



お布団周りの 

歩行スペース・お布団関連の作業スペース を確保しようとしたら


自然と こうなりました



余計なモノがないので

この部屋の空気は とても 静かで落ち着いています


寝るのに集中できて

とっても いいですヨ



って さっきっから気になるんだけど

私のお布団を使っているのは ダレですか?


確認してみましょう






あ、 ひっさしぶりの ピエールさんじゃ ないですか


それも 目開けて寝てるし



ま 気持ち良さそうにしているから

このまま そっと しておきましょう




*~*~*~*~*


今時 主寝室が 6畳って ないよねぇ

せめて8畳は ほしかった


しかーし 

広くすると建物の構造バランスが崩れてしまうため

泣く泣く 6畳にするしか なかったのでした


広くする 唯一の方法は

クローゼットをつぶすこと



もともと収納が少ない我が家です

さすがにそれは できなかったワ












 


この記事をはてなブックマークに追加

部屋干しの 様子

2011-05-31 13:45:42 | マイホーム:2F 寝室/物干し部屋

2階の間取り

真ん中の 洋室Bが 物干し部屋



梅雨に入ったことをきっかけに

屋干しスタイルを 変えました


2部屋にわけて干していたものを ← ホスクリーン設置室 1F和室と 2F洋室

1部屋にまとめるように したのです ← 2F洋室



理由は 

この時期 2部屋に分けて干すには 

デメリットが多いと 感じたから


その内容が コチラ ↓


★2部屋干しのデメリット

 ・湿気が分散する  ← クロスの傷む箇所が 増える

             カビ・結露発生箇所が 増える

             1F、2F ともに 湿度が高くなる




では 1部屋にまとめると・・・


☆1部屋干しのメリット

 ・湿気を1部屋に封じ込める事ができる


 ・その部屋には 除湿&乾燥機を置くので ← お部屋丸ごと衣類乾燥室 となる  

  洗濯物が早く乾き、部屋もさほど しけらない 



と いうことで 

只今 こんな感じで 部屋干し しています




窓際のホスクリーンと

床置きの物干しラックを フル活用

※写真左下に写っているのが 除湿・衣類乾燥機






窓際のホスクリーンには 

小型のピンチ式物干しか

ハンガー掛けの衣類を つるします


大型のピンチ式の物干しは

地震で揺れると 窓や壁に当たるのでネ ←手で揺らして確認してみた


ホスクリーンが左右前後に揺れても

窓や壁に当たらなかった ハンガーと小型物干しを

使用することに しました



なかなか 良い感じ デス
     

     











この記事をはてなブックマークに追加

上棟から42日目・・2Fを少々

2010-06-29 11:22:57 | マイホーム:2F 寝室/物干し部屋
寝室とくつろぎ部屋の紹介です


ちなみに図面ですと

こうなってます ↓



洋室Cが寝室
洋室Bがくつろぎ部屋・・この部屋の窓付近に【ホスクリーン】を設置

この2つの部屋、
壁の一部をぶち抜き

引戸開閉で行き来できるようにしました


引戸を開けて 洋室CからBを見たトコ が コチラ↓




寝室は文字通り 寝る専用のお部屋。 


くつろぎ部屋は

寝る前や 寝つきが悪い・夜中に目が覚めて眠れない 

といったときに 

一時的に過ごす場所として使います

・・隣の部屋で寝ているパートナーの邪魔をせずに

  TVを見たり、本を読んだりしてくつろぐの


こういう造りにしたのには ある理由があります

それは  ** 旦那と私の睡眠障害対策 **


旦那も私も  時々睡眠障害を起こすんですヨ

寝つきが悪くて
明け方まで起きていたり

夜中に目が覚めて 
その後眠れなくなったり するのネ


で、二人の共通の願いとして

新居には 寝室の近くに くつろぐ部屋がほしい 

というのがあったのです


そして大事な条件として 

★寝室とは独立しつつ 行き来しやすい コト

 ・・眠たくなったら すぐお布団に入れるように!


★寝ているパートナーの邪魔をしないで
 近くにいられるコト

 ・・同じ部屋にいると
   本を読む明かりやTVのチラつきって 
   まぶしいからネ

というのがありました


そうして出来たのが この間取りです


希望通りに仕上がって 嬉しいです

この記事をはてなブックマークに追加

寝室の隣にくつろぎ部屋を!

2010-02-26 14:07:29 | マイホーム:2F 寝室/物干し部屋
2階に洋室が3部屋 
ほぼ横一列に並んでいます

当初の間取りだと
全ての部屋が区切られていました


えー、その一部を変更したですヨ

寝室と隣り合う部屋の壁を
一部引き戸にして

部屋から部屋へ移動できるようにしました


寝室の隣は “くつろぎ部屋” にするの


ここは 旦那くんの為のお部屋でもあります

旦那くんは時々
睡眠障害を起こすことがある

寝付きが悪く朝方まで眠れなかったり

寝ているときに突然目が覚めたあげく
再度眠ろうとしても眠れない

といった感じ。


眠れない けど 眠らなきゃ っていうときに
お布団の中にいると

逆に焦ってしまい
余計に眠れなくなってしまいます

なので そんなとき

旦那くんは寝室を出て
隣のリビングに移動しています

・・今住んでいるアパートは
  寝室とリビングが隣り合っていますが
  部屋の中でつながっていません

  短い距離だけどキッチン経由の移動になる

で、リビングでテレビを見ながら
眠気がくるのを待つらしい

この夜の過ごし方が
少しでも楽にスムーズにならないか・・・

そこで新居では
寝室の隣を“くつろぎ部屋”にし
2つの部屋をつなげてもらいたいと考えていました

結果は 【 引き戸工事 可 】

但し、 追加料金が 発生

引き戸 一箇所 50000円

・・・っう、高っ

でもそれで お願いしました


ここは夫婦揃って同じ考えだったのでネ

工事する・しない とか
金額でもめることは なかったヨ

WANT ではなく NEED の部分だから
お互いに異議無し

気持ちの良い決定でした



くつろぎ部屋、どんな風にするか楽しみです

いまのところは こんな感じにしようかと思ってます

光りの微妙な調整ができる照明をつけ
テレビと本棚を置き

座っても寝転んでも過ごせる心地良いソファーを置こう

夜、眠れなくても 
リラックスして過ごせるように なるといいなぁ


この記事をはてなブックマークに追加