日高見製作所 業務日報

「鉄分」欠乏中。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「耐震偽造」が身近に感じられた件

2007年10月20日 00時59分35秒 | 日記
東京都西東京市にある「多摩六都科学館」のサイトに、「構造計算の偽装疑惑に伴う多摩六都科学館の一時休館のお知らせ」という文章が掲載されている。

「多摩六都科学館の構造設計に携わった設計事務所が、横浜市内の建築物について構造計算書を偽装していたことが判明」

「多摩六都科学館では、関係諸機関と連携し、現在、構造計算の偽造の有無と耐震性の検証を進めている」

「当館は多くの子どもたち、そして地域のみなさまにご利用いただいていることをかんがみ、まず安全が第一と考え、本日より安全が確保されるまでの間、一時休館する」


近場で展示が充実している科学館なので、何度か足を運んだ事がある場所。
シロであって欲しいなぁ。。

「耐震補強工事実施が再開の条件」なんてことになったら、いつ再開できるのよ。。

建築士といい、菓子屋といい、こんなことをしているから「物作り」がおろそかになっていくのではないのか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にっき | トップ | 私の原点 ~鉄道趣味 事始め~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。