肉食べるといいよ!

天体写真を中心とした趣味のブログ

初!朝霧アリーナ遠征!

2017-01-03 | 遠征~天体写真撮影遠征の記録

どうもです!

続けざまの更新です!
年末の遠征のことなので、忘れないうちに記事にしておかないと・・・

 

というわけで、昨年末12/29に朝霧アリーナに遠征してきました!

 

相棒のM&M氏が28日に朝霧に行くとのことで、最初は私も一緒に行こうかと思っっていたのですが、仕事納め当日で予想以上に疲れが残ってたのと、天気も少し微妙な感じだったこともあり、翌日29日にソロで遠征に出ることにしました。

 

当初行き先は天城高原を考えていましたが、ライブカメラ映像がこんな感じ↓

の状況で、前日に降った雪の影響で隣のゴルフコースがクローズになっているとのことだったので念のため回避することに。

第2候補は富士山周辺のガリバー・朝霧アリーナでしたが、舗装駐車場でなんとなく安心感があり、しかも28日にM&M氏も遠征して情報があった朝霧アリーナに遠征することにしました。
銀塩時代に一度昼間訪れたことがあるだけで、実質的に今回が初めての撮影遠征になります。

 

中央道河口湖ICから国道で南下、意外に早く現地に到着。
船橋の自宅からちょうど3時間半。
花立や朧滝までとさほど変わらない時間で到着することが出来ました。 

到着した頃がちょうど日没の時間帯で、赤く染まった富士山が非常にキレイで荘厳な雰囲気でテンション↑↑

その勢いで速攻でセッティング完了。

PCレスのシステムなので組み立てが早くて助かります。

iOptron CEM-60EC赤道儀に付いているコンパス、少しずれてません?? 笑

 

そんなこんなで薄明終了と同時に撮影開始。

 

ちょうど薄明終了頃に富士山の方向からオリオン座が昇ってきました。

もう一枚は飛行機にやられました・・・ぐぬぬ

 

こういう圧倒的なロケーションの観測地は久しぶりでしたが、やはり気分的にも全然違います。

銀塩時代に通いつめた浄土平御嶽六合目も素晴らしいロケーションですが、この朝霧アリーナもひけをとりませんね。

 

さて、この日は一晩中快晴の素晴らしい空でした。

天城よりは明るく、花立よりは全然暗いという印象で、露出は花立の倍かけても大丈夫でした。

しかし肝心の撮影結果の方は。。。少し残念なことになってしまいました。。。

 

とりあえずすべてJPEG1枚画像からの簡単フィニッシュですが、この日の釣果をまとめておきます。

 

まず最初に撮ったのはコレ。

M31アンドロメダ大星雲です。
夏の天城でも撮影したのですが微妙だったので撮り直ししたのですが。。。

撮影日時 2016年12月29日21:52から360秒露光
撮影光学系 タカハシFSQ-106ED(530mm・F5主焦点)
撮影デバイス D810A(ISO3200・jpeg・WBオート)
架台 iOptron CEM60-EC
ガイド M-GENによるオートガイド(ガイド鏡:コーワLM100JC)
撮影地 朝霧アリーナ

う~ん、ピンが甘く、またもや残念な感じになってしまいました。
ちゃんと撮影直前にピンを合わせろという話ですね。
3枚玉アポのピント移動は本当にデリケートで、外気温の変化もそうですが、むしろヒーターの温度が安定してからピンを合わせないとこういうことになっちゃいますね。
来年頑張ります! 

続いて、コレ。

NGC1499カリフォルニア星雲です!
撮ったの銀塩時代ぶり!
前はPPFで2時間くらい露出したような気がしますが、コイツはたった数分。
時代の変化と機材の進化は恐ろしいですねえ。

 

撮影日時 2016年12月30日00:07から360秒露光
撮影光学系 タカハシFSQ-106ED(530mm・F5主焦点)
撮影デバイス D810A(ISO3200・jpeg・WBオート)
架台 iOptron CEM60-EC
ガイド M-GENによるオートガイド(ガイド鏡:コーワLM100JC)
撮影地 朝霧アリーナ

こういう赤い散光星雲は多数枚コンポジットしないとパッとしませんね。
一応ソコソコの枚数は撮ったので、あとは画像処理嫌いの私のやる気スイッチがオンになるのを待つだけですが・・・笑


そして、次はある対象を「撮った」、いや、正確には「撮ろうとした」、のですが・・・再び事件が起きました涙
これで2時間を無駄にしてしまいます。。。

 

紆余曲折を経て最後の対象はコイツ。

M104ソンブレロ銀河

撮影日時 2016年12月30日05:03から240秒露光
撮影光学系 タカハシFSQ-106ED(530mm・F5主焦点)
撮影デバイス D810A(ISO3200・jpeg・WBオート)
架台 iOptron CEM60-EC
ガイド M-GENによるオートガイド(ガイド鏡:コーワLM100JC)
撮影地 朝霧アリーナ

なぜたった500mm程度の焦点距離でこんな小さい対象を撮ったのかというと・・・
職場の後輩の小学生の息子さんがこのソンブレロ銀河が大好きだという話を聞いたので撮って写真でもプレゼントしようかな、と思っただけなのです。ハイ
この日はずーっとピンが甘い状態での撮影だったので、強トリミングが拍車をかけてボケボケになってしまいました汗

 

さて、この日起こったトラブルとは、またもや馬頭星雲撮影中に起こりました。
先日の花立で馬頭星雲がイマイチだったのでもう一回ちゃんと撮り直そうとM-GENで自動シャッター設定をし、撮影開始とともに私はクルマの中で爆睡zzz
2時間経って起きてみたらまたもやカメラの表示が悪夢の「Err」・・・涙
確認したところ2コマ撮影したところでカメラが落ちていました。
前回の花立同様に一度電源を落として再起動したら元に戻り、この日は再びこのトラブルはありませんでしたが、これで2回目です。
当面は、寝てばかりいないで時々定期的にカメラの動作状態をチェックしたり、連続撮影のコマ間のインターバルを少し伸ばしたりしてみようと思います。
うーん、馬頭星雲の呪い再び。。。でした。

せっかくの良い空を無駄にしてしまったような消化不良の遠征になってしまいましたが、次回はもう少し「真面目」に撮ろうかと反省しています笑

 

そんなこんなで朝を迎えましたが、朝霧アリーナの朝の眺めも格別!

そういえば、ココは朝霧ジャンボリーアリーナとも呼ばれていますが、由来を初めて知りました↓

ボーイスカウトの大会の開催地だったのですねえ。

広大な芝生には犬と戯れる人たちが・・・楽しそうです。

釣果の方は微妙でしたが、仕事の垢を落とすリフレッシュには十分なりました。

そういえば、当日駐車場には天文屋さんがたくさんいらっしゃったのですが、私が仮眠しているうちに一人残らず撤収して起きたときには私一人でした笑
ここは引きが早いのでしょうか??? 

 

帰りは某所の偵察と一人グルメツアーに!

ここは最近の冬場のメッカだそうですが・・・
色々な話が漏れ聴こえてくるのでちょっと行くのが怖い感じがしています。
この日は昼頃訪れたので天文屋さんはおらず、DQNっぽい走り屋さんたちがクルマの撮影会をやっていました。 

 

富士ヶ嶺の県道沿いの展望スポットから!

青木ヶ原樹海、本栖湖越しに見える南アルプスの白峰三山!
神々しいですなあ・・・ 

 

そして、道の駅朝霧で、モツラーメンと朝霧牛乳ソフトクリームを!

美味し!

 

そして、談合坂SAでほうとう!!

美味し!!

 

さて、明日は年明け最初の遠征に行こうかな~

天城高原は今日の昼の時点で↓

だいぶ雪も解けて、これくらいなら行っても大丈夫そうかな?
しかし、天気を考えると再び朝霧アリーナか・・・

明日の出発直前まで悩んで決めようと思います。

ではでは! 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとりきりのクリスマス笑 | トップ | やっぱり天城の空は暗かった! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントありがとうございます! (YKM)
2017-01-04 09:42:27
先ほどはコメントいただきありがとうございます。YKMです。

結構精力的に撮影に出かけられてるんですね。すばらしいです。

天体写真もさることながら、スナップ写真も美しく撮られていて、写真がお好きなんだなとよくわかりました^^

今後も情報交換させてください!
こちらこそ! (H.H@船橋 ※ここの人)
2017-01-04 11:42:01
訪問して頂きありがとうございます!
撮影には行くものの、画像処理がネックでいつも1枚画像を少しいじって放置してしまっています。。。
朝霧には先日初めて遠征したのですが、環境も良く、今後も訪れようと思いました。
現地でお会いすることを楽しみにしています!

コメントを投稿

遠征~天体写真撮影遠征の記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL