広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

30歳 間近の人生詰んだ 29歳 職歴なし ニートの就活

2017-05-17 18:01:47 | 日記
はじめまして。

29歳までダラダラとなにも目標なくすごしてきました。肉neetです。

そんなクズ野郎が就職を決めた話をしたいと思います。

文章力が全くないので読みづらいと思いますが、そこはお許しください。

このブログでは自分の思った事、思っていることを書きたいと思います。

ご参考までに…

まずフリーター ニートの人達で就活に悩んでる方がたくさんいると思います。


自身もそうでした。


結局、就活しようとしても学生じゃないし、1人で就活するにもやり方がわからない!

結局頼るのはインターネット!!


検索 検索 検索!!!!


でもなかなかやり方がわからないし…動けない…

同じような状況の人いるのかな…検索 検索…

このまま就職できなかったら、どうしよう…こんな私と同じ状況から就職できた人いるのかな…?


そんなことしても意味ないのだけれど精神的に↓
同じ境遇の人を見つけて安心したい

自分ひとりだととにかく不安で仕方ない

それにネットで検索しても信憑性もないし、どれもこれも嘘臭い情報ばかり(転職、就職エージェントの口コミ、実体験ブログ)など


これからは私の生い立ちなど、どうしてニートになったかなど箇条書きかもしれませんが書き記します。


読者のみなさんの不安が少しでも拭えればなんて思ってます。



①高校時代
高校時代から部活動にのめり込み、何も考えずただただ部活が楽しければなんて過ごしていた高校生活

進路調査でも「やりたいこともとくにないし~好きな事できたらいいかな~」くらいの気持ちで

美容の専門学校を希望して提出~都内の説明会などに行き内々定みたいなのをもらいほぼ決定~

しかし~部活動の顧問から大学でも部活どうだ~?なんて話があり大学を受験することに…

②大学時代
大卒の方が何かと給料いいし~なんて浅はかな考えでFラン大学に進学

大学では部活に入部せず(特待生とかではなかったので)

入学してからは、好き勝手遊んでしかなかった。

大学1、2年は学校にいかず単位を落としまくり、飲み会、ギャンブル、アルバイトに明け暮れる日々…

2年生 後半?くらいから必死に学校に行かないと卒業できないという事実に直面。

そんな時に親が病気に…病気は進行していて末期の状態だった。

就活の説明会、面接も片手で数える程、受けたりしてたけど、親に迷惑はかけれないと思い、就職より大学を卒業するという事を優先し、アルバイトを続けながら学校に通っていた。

本当にクズ野郎だ。

卒業する頃に震災が起き、卒業式もなく卒業。友達は続々と就職していき…私は…チーン



③大学卒業後~フリーター時代~

私は給料が割といいという事で大学在学中から飲食のアルバイトを続けていた。

親の看病。なんてらしい事はしていないと思うけど、毎日バイト前にお見舞いに行ってから出勤したりする生活を送っていた。
その頃は就活なんて全く頭になくて、親が死んだ後どうすればいいのだろう。と漠然と思っていたくらいだった。

アルバイト先ではそこそこ仕事が出来た方だったし、外面も良かったし、なんとなくアルバイト先の中心人物だった。(フリーターだから出勤数も多いし)

そして親が亡くなった。

親が亡くなってからは正直なにもやる気は起きなかったし、きっと甘えもあったと思うが事実から目を背けアルバイトしていた。

ホントならここらへんで就活するべきだったかななんて思う。当時23か24だった気がするけど曖昧だ。

それからアルバイト先では店長補佐となり他のアルバイトよりはちょこっと良い給料をもらいダラダラと過ごしていた。

それから何年か店長補佐として働いて、26歳?くらいの時にアルバイトをやめることに。
理由は特になかったけど、就活しようかな?くらいの軽い気持ちだった。


しかしそれが間違いだったのだ~

④ニート時代

そんなこんなでニートに。当時はイエーイ!働いたら負け!wwwwww

的なアホな発想でニートを満喫していた。みんなニートは1か月で飽きるとかいうけど、全く飽きなかったw

そんな中、就活しよっかな~って思ったのがニートをして1年経ったくらいだった。

本当にゴミ野郎。

ハロワに行って職務経歴書?みたいの作らされたりして何個か応募したけど(片手で数える程)

書類通過はしなかった。

まあいっか~くらいでまたニートを楽しむことに。夜中にインターネットサーフィンしたり映画を観たり

また堕落した生活に戻っていった。

そんな中、友達は結婚したり 家でも肩身が狭くなっていった。

毎日夜中にラーメン 冷凍食品を食う生活。体重は10キロくらい増えていった。

ここで思ったのは、どんなにダラダラしても好きなだけ食べても、絶対に体重100キロには届かないと思ったこと(どうでもいい)

90キロも無理でしょw

あれ100キロ超えてる人はすごいよ…(どうでもいい)

まあその中でも、就活は何回かしたけど結局うまくいかず
就活→うまくいかない→ニートに戻るというループをし現実逃避をしていた。


⑤就活時代

そんな生活を繰り返していたところ5年付き合っていた彼女にフラれた。
そりゃそうだろ、29歳ニート職歴なしだぜ?
そもそも良く付き合ってくれていたよね…本当に申し訳ないと今でも思うよ。

それをきっかけに就活しなきゃ!!!と思い決意を固めた(遅すぎる)


やはりこの時に頼ったのはインターネット!!!

同じ境遇から就職した人の記事をとにかく漁った。

そこで見つけたのが就職エージェント
無料で1対1で就活をサポートしてれるサービスがある事を知った。


↑(なんかステマぽいし 嘘臭くて嫌だなぁwww)

とりあえず、何もわからないし 騙されたと思って登録をしてみた(これもステマっぽくて嫌だな)

プライドなんてないし怒られれても仕方ないし、それなりの覚悟は持っておこうかな~って感じで

インターネットで簡単登録~



後日電話が来て、直接会いましょう~的な感じで経歴やら、今まで何してたかなど簡単なやり取りして終わり。

4つくらいのエージェントにお願いしようかななんて思ってたけど、色々予定とか大変なことになりそうだから、

とりあえず2つだけ登録した。


それで1対1で話して、企業を紹介してくれる感じだった。ここは2つとも共通

高圧的な態度でウザイ!とかネットの口コミとかで見ていてそれなりに覚悟はしていた。

1つ目の所は凄く話しやすい方で何でも聞いてくれるような人だった。

私の場合アルバイトが飲食だったので飲食なんてどう?ってもちろん勧められるよね??

私は飲食だけは断固として拒否した。

ちょっと特殊なのかもしれないけど、朝から深夜まで働いて次の日 早朝からなんてザラ。
店に泊まってる姿もみたことあるし、休みの日も問題があればバイトからTELの嵐…

もちろんバイトが休む~なんてなったら、その空きを埋める為に出勤なんて当たり前

バイトしていた会社は店舗掛け持ち店長システムだったから、店舗に恵まれないと本当に地獄

プライベートなんてあってないようなもん。

休みがあっても週1あるかないか。しかも労働時間はクソ長いわけで…

そんな姿を間近で見てたから飲食だけはやりたくなかった。


その経緯は置いておいてカウンセリングして希望条件とか話して、職種とか決めるんだけど…


まあやりたい仕事がない

そもそも仕事やりたくないしねwwww

やりたい仕事あったら就活に前向きだしねwwwww


そんなこんなで、この仕事どうですか~?みたいな感じでいくつか紹介されて持ち帰って決めることに~

帰ってもちろんネット会社名 ブラック 会社名 評判で検索


だいたいブラック企業でワロタwwww


まあネットの情報は信憑性もないし鵜呑みにするななんて言うけど、検索したらヒットしまくりで笑った。

だからそこまで積極的に利用するのはやめたのでした。

ほんで2つ目の方
結構グイグイ来る感じで苦手なタイプ

1つ目の所と同じような流れで、企業を紹介されて選んで来いという感じだった。

どうやら25歳までは山ほど求人があるらしいけど

26歳とか超えるとグンッと求人が減るらしい

もちろん無いわけではないらしいけど、未経験だとやっぱり少ないらしい

30歳を超えると…さらに求人はグンと減るそうだ。

これは聞いた話なのでご参考までに…


紹介された企業にはほぼ興味なんてなくて、その中の1社だけ応募したいと申し出た。


すると高圧的な態度でなんで1社なの?
(君みたいのが1社しか受けないとか舐めてるの?的なニュアンス)で言われたので

仕方なく他の企業も複数受けますと言わざるを得なかった。

言える事は2つとも流れは同じような感じって事

正直、人同士なので合うか合わないかなんて運次第だし、私は少し頭に来るような事を言われても我慢した。


それから面接に向けての面接対策、自己PRの作成

自己PRは前にハロワに行ってダメで~ニートを繰り返していたときに作っていたものがあったので、それを軸に作成していったのでまあ楽にできた。

また対策で志望動機とか面接でよく聞かれる事 集みたいなのをまとめなくちゃいけなくて

それを書くのが

とにかく大変だった。


小学生じゃないんだし…そりゃそうなんだけど、自己PRにしろ、志望動機にしろ、自分のエピソードを添えて書くといいらしい。

もちろん楽そうだから、興味があったから なんて一言じゃNG

私は○○してきました

その結果○○になりました

その中で○○な辛いことがありました。

○○して辛いことを乗り越えました

その経験を会社の強みとかと繋げてアピールする


とか そんなんばっか(ネットで検索しまくった)


こんなんできるかあ!!!!本気で行きたいと思ってないのに!!!


ただ生きる為に働くってのが志望動機じゃい!!
でもみんなそれをわかって書いてるんだからやらないと…とは思うけど…


職種ごとに志望動機を変えなくちゃいけないし、接点も思いつかない!!



書けない!かけない!カケナイ!

朝まで徹夜で考えても思い浮かばなかったな…

何十時間悩んだことか…軽くエージェントがアドバイスしてくれるんだけど

私が利用してた所は、ヒントをくれる程度で全部添削してくれるって訳ではなかった。

多分、自分で考えろ 人に任せずに自分で理解しろ それが就活に活きるからってことなんだろうけど



普通に思いつかないwwww


とにかくこれが辛かった…

あとは卒業後の空白期間をどう話すかが重要らしいので、私の場合は親の看病ということに…

(その期間を反省している→しかし前向きに頑張っているという事を伝えることが重要だそうだ)

なんとかそれを書き終えて

面接の段階へ!!!



今まで直前で面接辞退など何回もしてきたが、スキルなんてないんだし、どうにでもなれ~失うものは何もない精神で面接に行くことにした。

すると意外と行けるもんだ。

(本当は前向きに働きたい事をアピールする事が重要らしい、とにかく前向きって事をよく言われた)



就活する上で軸なんてなかったから(職種とか)

ヘラヘラ様々な職種を4つくらい受けた。


面接して後日エージェントと話して、「ここの会社で頑張っていけますよね?」みたいな事言われて


「う~ん」って曖昧な発言をしたら案の定、怒られました。

「こちらも推薦してるんだから、なんでそこを受けようとしたんですか。」と


何を言われても我慢すると決めていた私もそこでプッツーン!!


「お前が高圧的な態度で受けろって空気出したんだから受けたんだ!
別にこの仕事がしたい訳じゃないし、面接中に仕事内容聞いてたら、これは違うと思ったんだ!」…と

すると私の希望に沿ってくれるということになり、何とか解決。(多分解決してないw)


憶測でしかないけど、相手の企業と自分の会社に泥を塗るのを避けたかったのかな~

もしかしてその企業の内定取れてたのかな?なんて~


面接時間は1時間半近かったし、エージェントも就職させることでインセンティブがあるんじゃ?
だから怒られたのかな~なんて思ったり。

まあお互いに就職する、就職させるが目標なわけだし、そこらへんは理解してたけど

態度が気に食わなくて怒ってしまいました。(ニートの分際で)



それと軸を決めて(職種とか絞って)就活した方が、内定は取りやすいらしい。

あとは軸を決める上でこれだけは譲れないってものは決めたほうが良いそうだ。


妥協できる部分は妥協しないと、ただのワガママ野郎で
自分に合う求人を一生求め続けてしまい、いつまでも就職しないって事に繋がるそうだ。


給料が高い方がいい!→じゃあ休みは少ないのは仕方ないね。

みたいに一部は妥協することも大事みたいだ。



その後 両手で数える程度の面接を受け内定ゲット

面接では、必死に覚えた項目は全く聞かれず…w

ほとんど普通に今までして来たことを話すって事が多かった気がする。


就活期間はギュッとしたら2週間くらいだったかもしれない。


早い人は1週間 遅い人でだいたい3か月と聞いたから早い方だったのかな。
(これもエージェントに聞いたら、それ聞いて何の意味があるの?って言われた)
(不安だから聞くんだよクソが!)


最後に

エージェントを利用してよかった点

どうやって就活したらわからない=これが解決する
面接対策、志望動機など書く事で後々、役に立つ
エージェントから逃げない限り、面接を受け続けなきゃいけないから頑張れる



良くなかった点

カウンセラー(エージェント)によって合う合わないがある。
電話がとにかくウザい。
電話が嫌いな私としてはクソ迷惑(昼まで寝かせろ)←ゴミクズ野郎



私の経験だとカウンセラーと合う合わないがあるので、利用したくなくなったらそこは切って、他に行けばいいし我慢できるなら、利用し続ければいいんじゃないかな。なんて思います。


結果的に
29歳 職歴なし資格なし ゴミクズ男でも就職はできました。(運がよかっただけかもしれないけど)

ぶっちゃけめちゃくちゃ就職したい!!って取り組んだわけでもないのに就職できました。

ある程度やる気を出せば、なんとかなるんじゃないかな。


年齢が若い人は、本当に25歳までにそれなりに頑張って就活した方がいいと思います。
これを読んでくれた人ならわかるはずですけど…w


本当に風当りがキツイですよ…w



こんなゴミクズ野郎でも就職できたんですから、皆さんも前向きに!
クソバカな私でも手助けを受け志望動機が書けたんだから、どうにかなる!!

ネット検索しまくるのも、いいですが覚悟を決めて動き出しましょう!
(覚悟を決めたフリをしよう、そうすれば意外とイケる!w)



それでは…ノシ


P.S ステマ感が出るので利用した就職エージェントを晒すのはやめました

Twitter @28Neet

ジャンル:
就職活動
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事