サマサマさん家のごはん Sama Sama Warung 15周年になったよ

松戸は五香のアジアンダイニング”サマサマワルン” サマサマ家の日常を食べやすい一口サイズで・・

街路樹の無情

2016年10月13日 | 日記・エッセイ・コラム
こんにちはサマサマシェフです。
今日は天気もパッとしませんね。
お店の前では、街路樹の植え替えで
作業のかたがチェーンソーで
ブイーンっと朝から
頑張っておられます。

ここの商店街の街路樹たちは、とても
高齢らしく、もう弱っているそうです。

ちなみにここの通りの先にある
もう処理された木は
中身がスッカスカでした。


わかります?
穴まであいてるし

ちなみにサマサマの前の街路樹は
とある嵐の日、夜中にべきべきっって
音を立ててドシーンと
倒れた事があります。

しかも道路を塞ぐ感じで。

深夜1時位だったかな

雨風凄く視界不良の中、倒木が道を塞いでるなんて
超危険じゃないですか!!

私すぐさま警察に電話。

もう日本のポリスマン優秀すぎ
あっという間にかけつけて
嵐の中、チェーンソー起動。
白いレインコートで、木の処理班と
道路誘導班にわかれ作業開始。

ずぶ濡れをものともせず
ガンガン作業遂行。

この激しい嵐の中、
警察のひと呼んどいて
平和なお店のなかで
温かい紅茶をすすりながら
ハードな作業をみまもる私。

ほどなく作業終了。
倒木は解体され、道路も元通り。

ありがとう千葉県警。

....なんか話がズレましたが
根元にキノコがついてる街路樹は
カットする対象だそうです。
もう弱ってるんですかね。

季節によっては、街路樹の落ち葉が
店の前に落ちては掃いての
無限地獄に陥るのですが
切られてしまうとなると寂しいものね

植え替えをするそうなので
今度はどんな木がやってくるのか
楽しみに待っています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日のブラジルライブ用限定... | トップ | アラビアのロレンスじゃないよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL