ココヨリトワニ

野球と文章書きに生きる男、空気王こと◆KuKioJYHKMのブログです。(人が死ぬ創作文があります、ご注意を)

乾いた心で駆け抜ける

2009-09-30 22:17:05 | 雑談
今日のぼやき

○ハルヒ
あー、「冒険でしょでしょ?」も久し振りだなあ……。そして「God knows…」はやはりいい曲だ。
それはそうとENOZがらみのハルヒの反応が、この間まで暴虐の限りを尽くしていた人と同一人物だとは思えませんな。


○月末の話
ここのところ赤字が続いてましたが、今月は黒字。とりあえずは一安心ですが、だからといって無駄遣いが出来る状況でもないのだよね……。
そして10月ってことは、このブログも開設からもうすぐ一年。毎日更新の記録を一周年まで続けられるよう頑張るぜ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君がくれた勇気 君がくれた優しさ

2009-09-30 18:49:10 | 感想
マガジン&サンデー一言感想。ネタバレ注意です。

○ツバサ
はあ……ついに最終回か……って、次回特別編? 終わってねー!?

○ネギま!
暴走ネギの禍々しさは、ちょっと予想以上だったかもしれん。

○絶望先生
タイミングを見極めるのって難しいよね……。

○ダイヤのA
じりじりと焦りが募っていく……。

○フェアリーテイル
何だかよくわからんがピンチということはたしかだ!

○コードブレイカー
これはいい新キャラだ。

○我間乱
想定の範囲内とはいえ、かなり厳しい状況だな……。

○むろみさん
魔女狩り怖い魔女狩り怖い

○だぶるじぇい
結局妹の話はなんだったんだ……。

○MAJOR
一気に時間が進んだー!? これはいよいよ、最終回が近いということなのか……。

○ハヤテのごとく!
変態だー!?

○月光条例
豪華メンバーが次々と……。ますます緊張感が高まってきたな。

○金剛番長
相変わらず、白薔薇番長は扱い悪いな……。まあ別にいいけど。

○お坊サンバ
もう駄目だこの人……。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全捕手入場!

2009-09-29 22:32:25 | 二次創作
『走者殺しは生きていた!!更なる研鑚を積み強肩捕手が蘇った!!!』
『一球さんの相棒!!呉九郎だァ――!!!』

『覇竹・空蝉は既に我々が完成している!!』
『黒撰高校 村中由太郎だァ―――!!!』

『打順が回り次第打ちまくってやる!!』
『WBC日本代表 谷繁元信だァッ!!!』

『腹の探り合いなら我々の歴史がものを言う!!』
『名門の正捕手・名キャッチャー 御幸一也!!!』

『真の強打者捕手を知らしめたい!!』
『読売ジャイアンツ 阿部慎之助だァ!!!』

『選手としてはV9だが監督なら常勝だ!!』
『巨人の鉄拳 森昌彦(祇晶)だ!!!』

『明訓対策は完璧だ!!』
『横浜学院 谷津吾郎!!!!』

『全捕手のベスト・ディフェンスは私の中にある!!』
『キャッチングの神様が来たッ 斎木!!!』

『イボ痔には絶対に敗けん!!』
『ベテランのリード見せたる!東京メッツ 虎谷虎之助だ!!!』

『バーリ・トゥードならこいつが恐い!!』
『完璧超人のピュア・ファイター キャッチマンだ!!!』

『甲子園球場から炎の虎が上陸だ!!』
『猛虎の正捕手 矢野輝弘!!!』

『セオリーの無い野球がしたいから久里の女房役になったのだ!!』
『デブの疾走を見せてやる!!百瀬春夫!!!』

『実家の土産に牛肉とはよくいったもの!!』
『鋼鉄の胃袋が今 実戦でバクハツする!!』
『パワフル高校 香本富久男だ―――!!!』

『ID野球こそが地上最強の代名詞だ!!』
『まさかこの男がきてくれるとはッッ 野村克也!!!』

『野球がしたいからここまできたッ キャリア一切不明!!!!』
『アメリカのピット(ケンカ)キャッチャー ビル・タイロンだ!!!』

『僕たちはパワプロ最強ではない 野球ゲームで最強なのだ!!!』
『御存知猪狩兄弟の弟 猪狩進!!!』

『野球の本場は今や十二支高校にある!!』
『オレのメガネを割る奴はいないのか!!辰良川信二だ!!!』

『デカアァァァァァいッ 説明不用!!』
『1m91!!!88kg!!!三象男歩だ!!!』

『魔球は実戦で使えてナンボのモン!!!』
『超魔球特訓!!本家巨人から伴忠太の登場だ!!!』

『甲子園への切符はオレたちのもの 邪魔するやつは思いきり分析し 思いきり対策を練るだけ!!』
『縁の下の力持ち統一王者 滝川・クリス・優』

『自分を試しにメジャーへきたッ!!』
『元ホークス正捕手 城島健司!!!』

『横幅に更なる磨きをかけ ”デーブ” 大久保博元が帰ってきたァ!!!』

『今の自分に出場機会は無いッッ!!』
『外野手兼任キャッチャー 日下部卓也!!!』

『ゲッターチームの秘密兵器が今 ベールを脱ぐ!!』
『浅間から車弁慶だ!!!』

『ファンの前でなら僕はいつでも全盛期だ!!』
『ドカベン 山田太郎 本名で登場だ!!!』

『雲竜との関係はどーしたッ 謎の炎未だに消えずッ!!』
『打撃も守備も思いのまま!!袖ヶ浦大五郎!!!』

『特に理由はないッ 主将が強いのは当たりまえ!!小次郎には内緒だ!!!』
『一球入魂!土井垣将がきてくれた―――!!!』

『甲子園で磨いた実戦リード!!』
『若草高校のデンジャラス・モンスター 西宮光児だ!!!』

『名脇役だったらこの人を外せない!!』
『超A級女房役 小森大介だ!!!』

『超一流キャッチャーの超一流のリードだ!!』
『生で拝んでオドロキやがれッ 横浜の鋼鉄人!!佐藤寿也!!!』

『スカイフォークはこの男が完成させた!!』
『千葉ロッテの切り札!!瓢箪駒吉!!!』

『捕手の王者が帰ってきたッ』
『どこへ行っていたンだッ チャンピオンッッ』
『俺達は君を待っていたッッッ』
『古田敦也の登場だ――――ッ』


ネタがないので、昔作った全選手入場ネタでお茶を濁す。具体的には、去年の1月に作ったらしい。
実在選手と架空選手が混じり、実にカオス。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「パワポケロワはわしが盛り上げた」

2009-09-28 22:17:46 | 雑談
今日のぼやき

○パワポケロワ
わしwwwwwwww
完全にわしが持っていってしまったなあw
もうわしはRYOMAと組めばいいよ。


○涼宮ハルヒちゃん&ちゅるやさんのこうしき
「ハルヒちゃん」+「ちゅるやさん」のムック本を購入。
「いままでのあらすじ」の歌詞が、台詞込みの完全バージョンで収録されていたのは嬉しいですな。
しかし今まで「気張れ!」だと信じて疑わなかった部分が、「決まれ!」だったとは……。
そして声優インタビュー、杉田と小野だけ仲間はずれとかひどいだろw
あー、あと、誤植がやや多いのが気になりましたなー。「考えるのをやめた」は三部じゃなくて二部だよー。


○カオスロワ
某氏のところで、7期の登場回数ランキングが発表されていたのですが……。
うーん、自分が登場させたキャラは信長しかベスト20に入ってないか。残念。
というか、OPでは信長って名前しか出てきてないわけで……。自分が登場させたと言っていいのだろうか……。


○>はさみさん
ええ、確認しております。わざわざこっちでもコメントしていただいて、ありがとうございましたー。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

尻尾は武器です よろしいですか?

2009-09-28 18:49:00 | 感想
ジャンプ一言感想。ネタバレ注意です。

○ワンピース
それほど大きなアクションはしてないのに、なぜこうもルフィの主人公オーラが増大しているのか……。

○ブリーチ
はうあ! まさかハリベルさんがこんな事になるとは……。

○銀魂
これはひどい(褒め言葉)。何考えてるんだ作者はw

○REBORN!
本当に何者ですか、このおじさん!

○ぬらりひょんの孫
おおおおおお!! 何だか燃えてきたぜー!

○めだかボックス
何だかわからんがとにかくよし!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古泉の知恵+長門の能力=手がつけられない

2009-09-27 21:26:59 | 雑談
今日のぼやき

○戦隊ロワラジオ
戦隊ロワなのにライダーの話ばかり書き込んでたのは自分です、ごめんなさい。
しかしイエロー氏、かわいい声してたねえ。


○シンケンジャー
今回のアヤカシは、劇場版に登場した「クサレ外道衆」の残党という設定でした。
「マンプク様は真面目すぎた」と言われているとおり、腐れ外道衆の頭目だったマンプクは一騎打ちに素直に応じるなど「腐れ外道」と言うほどの悪党振りは見せていませんでした。
人質を取って善良な市民を脅迫するような今回のやり方こそが、「クサレ外道衆」の名前にふさわしいと言えるでしょう。
さて、クサレ外道衆に加え恐竜折神も登場したことで、劇場版の話がパラレルではなく本編と繋がっていることがはっきりしました。
でも源太と十臓がお互いの正体を知っているという描写があったせいで、劇場版の話を本編のタイムテーブルにねじ込むのは無理があるんだよなあ……。
それに恐竜折神を手に入れていたのなら、なぜ今までの戦闘に投入しなかったのか。
古い折神だから、メンテナンスが必要だったとか?
「こまけえことはいいんだよ!」の一言で済ませてしまっていいものか……。
それと、最後にお礼も言わせずに立ち去ったのはなぜ?
正体を知られないためというのがありそうなところだけど、あのお姉さんには正体どころか本拠地まで知られちゃってるしなあ……。


○仮面ライダーW
・眉毛の人もたいがいチートだけど、フィリップはさらにチートだよなー。
 付け焼き刃の知識だけで完璧にルーレット当てられるんだから。
・謎の人、サンタちゃん登場。何か話の核心に関わる人物なんだろうか。
 まあ、そう思わせておいて謎の人のまま終わりそうな気もするが。
・ババ抜き対決の結末は、ジョジョのダービー弟戦を思い出したなー。
 ベルトにあんな使い道があったとは……。
・翔太郎はともかく、所長(笑)は家族の代わりになるほど親密度上がってたか?
・あのギャラリーは何かと思ったが、ラストの「仮面ライダー」誕生への伏線だったか。
 しかし都市伝説になったのがそんなに嬉しいか、お前等w


○ハガレンFA
おお、きもいきもい。原作でも充分にインパクトあったけど、あれが動くとさらにグロテスクだなー。


○今月のハルヒちゃんの憂鬱
何、この自分のツボどストライクな話。立ち読みしながらニヤニヤしてる不審者になってしまったじゃないか。
これは単行本収録が楽しみだ。


○トモダチコレクション
なんか、急に腹痛を起こす住人が増えた……。季節の変わり目だからか?
あるいは、胃腸薬が100個に到達しそうなのを阻止するためか?


○自分ロワ18話
前回の投下から一週間で投下できたぜ!
それはさておき肉体チートの伊御と、精神チートの千鶴さんの話ですね。
まあ、今回伊御はチートっぽいところをかけらも見せていませんが。
やつが真価を発揮するのは、まだまだこれからですよ……。
でもって、ついでに連絡。現在ロワ熱が高まっているため、ハルヒディケイドのSSはだいぶ後回しになりそうです。
でも、その内絶対書きますから! 書く書く詐欺にならないよう努力しますから!
 

おまけ 自分ロワネタバレ名簿
○:生存 ●:死亡 ☆:未登場

5/5【ツバサ@漫画】
☆小狼/☆さくら/○黒鋼/☆ファイ・D・フローライト/○星史郎
4/5【CLAMP学園怪奇現象研究会事件ファイル@ラノベ】
○亜細亜堂ユウキ/○兎屋高雪/●水鏡美冬/○伊吹りおん/○鷹村光司
4/5【里見☆八犬伝@漫画】
○犬塚信乃/●犬山道節/☆犬田小文吾/○犬坂毛野/○節足鬼・船虫
5/5【それじゃあ吉田くん!@漫画】
○吉田カオル/☆和泉あげは/○ランス/○早乙女ヒカル子/○イシマ司令
5/5【世界征服物語@ラノベ】
☆高梨由真/○タリア/○ムニ・フラクタル/○リンダ/○サー
5/5【ジョジョの奇妙な冒険@漫画】
○ジョナサン・ジョースター/☆ジョセフ・ジョースター/○ディオ・ブランドー/○リサリサ/○ワムウ
5/5【魔法先生ネギま!@漫画】
○ネギ・スプリングフィールド/○犬上小太郎/○宮崎のどか/○那波千鶴/○月詠
3/3【らき☆すた@漫画】
○泉こなた/○高良みゆき/○黒井ななこ
4/5【あっちこっち@漫画】
○御庭つみき/○音無伊御/○春野姫/☆片瀬真宵/●戌井榊
2/3【サナギさん@漫画】
●望月サナギ/☆倉田マフユ/○仲村マナミ
3/3【キン肉マンⅡ世@漫画】
○キン肉万太郎/○チェック・メイト/○ネプチューンマン
2/2【かおす寒鰤屋@漫画】
○倉本駆馬/○水島大魚
47/51

まだ全然死んでねえorz
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分ロワ第18話 お前らのような学生がいるか

2009-09-27 11:41:56 | 自分ロワ
C-7の一角に佇む、「寒鰤屋」の看板を掲げた骨董屋。店主の住居も兼ねたこの店は、奥が居住空間となっている。
そしてその茶の間には、現在一人の男子高校生がいた。
整った身だしなみが清潔感を感じさせる彼の名は、音無伊御という。

(わけがわからない……。いったいこれはなんなんだ……。なんで普通の……いや、あんまり普通でもないか。
 とにかく、善良な高校生の俺たちがこんな物騒な事件に巻き込まれなきゃならない!)

どこを見るでもなく視線をさまよわせながら、伊御は心の内で呟く。
いきなり殺し合いの場に放り込まれるという異常事態を前にして、本来高い適応力を持つ彼もさすがに混乱していた。

(真宵あたりのいたずら……ってことはないよな。いくら無茶苦茶なやつっていっても、あいつだって一介の高校生だ。
 ここまで大規模なことが出来るとは思えない。それに、真宵は人殺しがどうこうなんて話を持ち出してくるような悪趣味なやつじゃない。
 そうなると……本当に殺し合いをしなきゃいけないのか?)

フル回転する伊御の脳裏に、つい先程首輪を爆破されて死んだ老人の姿が蘇る。
伊御はそれほど老人の近くにいたわけではないが、それでも彼の死に様ははっきりと見えていた。
自分や友人たちも、あんな風に死んでしまうのだろうか。そんなことを考えた伊御は、頭の中で友人たちが死ぬ光景をリアルに思い浮かべてしまう。

鈍器で後頭部を割られる榊。拳銃で眉間を撃ち抜かれる真宵。刃物でめった刺しにされる姫。そして、首を絞められ苦悶の表情で死んでいくつみき……。

「うぐっ!」

自分の妄想してしまったシチュエーションに激しい嘔吐感を引き起こされ、伊御は近くにあったゴミ箱に慌てて顔を突っ込む。
不幸中の幸いと言うべきか、伊御が空腹状態であったために吐き出されたのは少量の胃液だけだった。
だがそれでも、胃を抉るような痛みと胃液に焼かれた喉の灼熱感は彼を容赦なく襲う。
伊御は手探りでカバンから水の入ったペットボトルを取り出し、一気に中の水を口の中に流し込んだ。

「はあ……はあ……」

ペットボトル半分ほどの水を消費したところで、伊御はペットボトルから口を離す。
ある程度は落ち着いたものの、それでもまだ心身共に本調子とは言い難い状態だ。

(落ち着け……。あんな光景、現実にしてたまるか……! 俺が守らなきゃ……。あいつら誰一人だって、死なせてたまるか!)

不安定な精神状況の中でも、伊御はおのれの目的を見つけ出す。それは大切な友人たちを守ること。
みんなを死なせたくない。今の伊御が考えられるのは、ただそれだけだ。

(そうと決まれば、早くみんなを見つけないと……)

無造作にペットボトルをカバンに戻すと、伊御はそれを背負い部屋から出ようとする。
だがその矢先、彼が開けようとしたふすまが外側から開けられた。

「え?」

面食らう伊御の前に現れた人物。それは、茜色の髪を長く伸ばした美女だった。

「あら。何か物音がすると思ったら、やっぱり私以外に人がいたのね」

動けずにいる伊御に対し、彼女は無造作に歩み寄る。その顔には微笑が浮かんでいたが、それはかえって伊御の疑念を掻き立てていた。
この殺戮遊戯という恐怖の舞台に立たされながら、笑みを浮かべている事実。それは伊御には、他人を欺くための偽りの笑顔にしか見えなかったのだ。

「近寄らないでもらいましょうか」

カバンの中に武器がなかったかどうか確認しなかったことを後悔しながら、伊御は後ずさる。

「警戒しなくてけっこうです。私はあなたに危害を加えるつもりはありませんから」

笑みを浮かべたまま、女性は伊御に一歩歩み寄る。しかしそれに合わせて、伊御も一歩後退する。

「近寄らないでもらいたいと言ったのが、聞こえませんでしたか?」
「そちらこそ、警戒しなくてけっこうと言ったのが聞こえませんでした?」
「そう言われて、はいそうですかと警戒を解くわけがないでしょう。ここは殺し合いの場なんですよ?
 初対面のあなたを、簡単に信用するわけにはいきません」

殺気立った声で告げる伊御。その言葉を受けた女性は顔から笑みを消し去り、自分の荷物を床に放り投げる。
そして、その中に手を突っ込む。

(やっぱりだまし討ちをするつもりだったか!)

その行動をカバンから武器を取り出すためと判断した伊御は、打って変わって距離を詰めるために走る。
女性がカバンから包丁を取り出したことで、伊御の予感は確信に変わる。
だが、その確信はすぐさま打ち砕かれた。彼女は包丁を自分の手に握らず、それを伊御に差し出したのである。

「え……?」

戸惑う伊御に、彼女は真顔で告げる。

「私が信用できないのでしたら、いつでもそれで私を刺してかまいません。ですからまず、私の話を聞いてください」

真剣そのものの口調で紡がれる言葉に、伊御の心が揺らぐ。目の前の女性に対する猜疑心が、少しずつ溶けてゆく。

(ここまでされたら、さすがに信じないわけにはいかないか……)

溜息を一つつくと、伊御は差し出された包丁を押し返した。

「わかりました。そのアピールだけで充分です。ですから、手の中の物騒なものはカバンに戻してください」
「わかっていただけたんですね」

女性の顔に、笑みが戻る。だがそれも一瞬のこと。彼女はすぐに真顔に戻り、本題を切り出す。

「単刀直入に言います。私に力を貸してください」
「……単刀直入すぎますね。もう少し具体的な説明をお願いします」
「名簿を信じれば、私の友人たちがこの殺し合いに参加させられているんです。
 彼らを助けるためには、殺し合いそのものを破綻させるしかないと私は考えています。
 でも、私一人の力ではやれることなんて限られています。ですから、同志が欲しいんです。
 同じように、殺し合いの破綻を望む仲間を。どうか、私に力を貸してはもらえませんか?」

女性の長い言葉が終わり、その場を静寂が包む。数秒の間を置いて、伊御がその静寂を破った。

「……俺も、友人たちがここに連れてこられています。あいつらが死ぬなんて、俺には耐えられない。
 だから、あなたの気持ちもよくわかります。もちろん、あなたの言葉に偽りがなければ、ですが……。
 とりあえずこの場では、俺はあなたを信用しましょう。俺は、あなたの味方になります」
「ありがとうございます」

伊御から賛同の意志をもらえたことで、女性の顔がほころぶ。それは今までの微笑とは一線を画す、聖母のごとき笑みであった。

「そういえば、お互い名前も名乗ってませんでしたね。私は那波千鶴といいます」
「音無伊御です。いちおう高校生やってます」
「あら、やっぱり年上さんでしたか」
「え?」

千鶴の発言に、伊御は思わず驚きをあらわにする。

「……なんですか、その反応は」
「いや、だって千鶴さんが俺より年下って……」
「私、中学生ですよ?」
「ええ!?」

さらなる驚きを見せる伊御。だがすぐに、彼はその反応を後悔することになる。
自分の反応を見た千鶴の纏う雰囲気が豹変したのだ。
浮かべている表情自体は先程の聖母の笑みとほとんど変わらないというのに、今の彼女はまるで鬼神のごとき威圧感を放っている。

「音無さん……。少し、お話ししましょうか? 今後のために、お互いをよく知っておく必要があると思うんです」
「いや、それは悪くないと思うんですが……。もう少し落ち着いて……」
「あらあら、私は充分に落ち着いているつもりですよ?」

数分後、二人が骨董屋の外に出てくるまで、両者の間で何があったのかは定かではない。
だが、伊御は後にこう語った。
「あれほどまでに恐ろしい思いをしたのは、人生で初めてかもしれない」と。


【一日目・深夜 C-7 骨董屋前】

【音無伊御@あっちこっち】
【状態】健康
【装備】なし
【道具】支給品一式、不明支給品1~3
【思考】
基本:友人たち(つみき、姫、真宵、榊)を守る。
1:千鶴に協力する
2:千鶴を怒らせることは極力避ける


【那波千鶴@魔法先生ネギま!】
【状態】健康
【装備】なし
【道具】支給品一式、沼藺の包丁@里見☆八犬伝、不明支給品0~2
【思考】
基本:この殺し合いを破綻させる
1:知人(ネギ、小太郎、のどか)との合流
※麻帆良祭終了後からの参戦です


※支給品紹介

【沼藺の包丁@里見☆八犬伝】
小文吾の妹・沼藺(ぬい)が、亀篠に操られて信乃を襲った時に武器として使った包丁。

前の話
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逃げろや逃げろ大作戦

2009-09-26 22:22:37 | 感想
今日のぼやき

一日の半分以上を寝て過ごしてしまった……。まあ、頭痛がひどかったってのもあるんですが。
そんなわけで今日の話題は、さっき見た「逃走中」ぐらいですかねー。
内藤さんや田中は、大活躍で好感度あげてたなー。最後はあっけなかったけど。
一方、チキン全開の石井w 最後はせめて悪あがきぐらいしようぜー。
それはそうと、誰も見ていないパレードを行う人たちはどんな気分なんだろう……。
深く考えるとなんか切ない。
そういやクロスオーバーで逃走中やりたいって声が何度か挙がってるけど、実際どうなんだろう。
個人的には、あんまりリレー小説向きな題材とは思えないんですけどね。
いや、単に自分が書けそうにないってだけか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はなんだかやる気が起きないなんて 甘え尽くしの自分が本当は嫌いで

2009-09-25 22:08:24 | 雑談
今日のぼやき

○英雄
多ジャンルロワのラジオ以来、「英雄」が頭から離れない……。まあ、名曲だからそれで困るって事もないんですが。
しかし、「英雄」の歌詞はいいねえ。どこを切り取ってもSSのタイトルとして使えそうなのだぜ。


○トモダチコレクション
喧嘩した3組が、3組とも仲直りに失敗……。もっと仲良くしろ、お前等!
まあ、さすがに80人以上の大所帯となると人間関係のトラブルは避けられないのか……。
そして松茸の恐るべきパワー。満足度ゲージの4割ぐらい稼いでくれる。
しかし画面を見る限り生で丸かじりしているのだが、いくら松茸と言えどそれでは食えたものではないではないだろうか。
まあ、マカデミアナッツを缶ごと食べるのに比べたら些細なことか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8頭身のちゅるやさんって、それは普通の鶴屋さんだと思うんだ

2009-09-24 22:15:54 | 雑談
今日のぼやき

○多ジャンルロワラジオ
やはり任天堂ハードは偉大だな!……え、違う?


○ちゅるやさん
書店に行ったら何やらでかいスモークチーズがあったので、買ってきました。
読んでみると雑誌連載分は全体の半分で、残り半分は同人誌収録バージョンでした。
うーむ、同人誌を買った人に優しくないぜ。
とは言っても、同人誌買ってない人の割合の方が多いんでしょうけど。
それに、アニメのネタをほとんど同人誌バージョンから拾ってきてる都合もあるだろうし。
しかし、さすがにひぐらしネタは載ってないか……。
と思ったら、限定版特典の小冊子の方に載ってたw
もちろん、ひぐらしの方の作者からも許可を取ってあるようです。
で、特典のねんどろいどぷちはこちら。ハルヒちゃん特典の長門と並べてみました。

規格が統一されてるから当然とはいえ、長門とちゅるやさんが同じ大きさというのも妙な感じですね。
ちなみにこのちゅるやさん、腕を付け替えることで「にょろーん」ポーズをとらせることも出来るのですが……。
どうしても上手くいきません。誰か助けて。

おまけ
ウサギヘッドホン&キミドリさんを装備したちゅるやさん
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加