ココヨリトワニ

野球と文章書きに生きる男、空気王こと◆KuKioJYHKMのブログです。(人が死ぬ創作文があります、ご注意を)

ミートピアの歩き方

2017-03-07 20:44:02 | 雑談
今日のぼやき

「ミートピア」の地域と登場人物一覧。
ネタバレへの配慮ゼロなので、読む際は自己責任でお願いします。

○サイショーの国
冒険のスタート地点となる国。
草原、森、山岳地帯の三つのエリアが存在する。

・王様
城に鎮座する王様。
大食漢で常に肉を食べており、顔は他のMiiと同程度だが体は数倍にふくれあがった肥満体。
呑気で今ひとつ頼りにならないが、王としての器量を見せる場面もある。

・姫
王様の娘。
隣国の王子と婚約させられているが、幼なじみである貴族の息子に想いを寄せている。
事件を通じて貴族の息子との交際を認められ、エンディングでは晴れて結婚式を挙げている。

・貴族の息子
姫の幼なじみ。
相思相愛であったが実家の没落により姫のそばにいられなくなり、サイショーの町で暮らしていた。
姫の顔が奪われた際は荒事がからきしにもかかわらず一人で敵地に乗り込み、怪物に戦いを挑む勇気を見せた。
その行動により王様から姫への想いを認められ、交際を許された。

・隣国の王子
姫の婚約者で、トナリーノの国の王子。
見栄っ張りで自意識過剰だが、実際のところは臆病で情けない男。
姫の顔が奪われた際は怯えて逃げ出してしまい、あきれた王様によって婚約を解消されてしまう。
その後、トナリーノの国で再登場。
ランプに封印された魔人にそそのかされ、彼を解放してしまった。
エンディングでは姫の結婚式を見て号泣し、魔人に慰められている。


○トナリーノの国
サイショーの国のイベントをクリアすると行けるようになる。
国土全体が砂漠の国。
王子の母である女王が治めているが、ゲーム中には登場しない。

・ランプの魔人
かつて国中を荒らし回っていた存在。
大賢者に討伐されランプに封印されるが、その大賢者がランプを落としてしまい王子に拾われる。
そして王子をそそのかして封印を解かせ、逃走。トナリーノの町を襲って金品を奪った。
しかし主人公によって再び封印されそうになり、心を入れ替えるから見逃してほしいと懇願。
その後は実際に改心し、トナリーノの町の大富豪に仕えて真面目に働いている。

・なやむ探検家
情報通の冒険家。
最初はトナリーノの町の住人として登場。
その後は各地のダンジョンなどに出現し、仕掛けの攻略法を教えてくれる。
旅人の町出現後はクエストの依頼人として登場し、ピョン系モンスターの出現情報を教えてくれる。


○エルフの国
トナリーノの国のイベントをクリアすると行けるようになる。
その名の通りエルフが暮らす国で、国土全体が森で覆われている。
大妖精三姉妹によって統治されており、国民から絶大な支持を得ている。

・大妖精三姉妹・三女
主人公が最初に出会う大妖精。
元気でわがままな性格。
旅人の町出現後はクエストの依頼人として登場し、甘いもの探しを依頼してくる。

・大妖精三姉妹・次女
内気だが心優しい性格。
大魔王の奇襲を受け、囚われの身となってしまう。

・大妖精三姉妹・長女
セクシーで大人っぽい性格。
次女同様、大魔王に囚われてしまっている。
姉妹三人が揃うと、大魔王の侵入を阻めるほどの結界が張れる。


○火山
エルフの国のイベントをクリアすると行けるようになる。
大魔王の城がある地域で、おそらく人間は住んでいない。

・大魔王
ミートピア各地でMiiから顔を奪い、怪物を生み出していた悪の親玉。
主人公一行に対しても、幾度となく妨害を仕掛けてくる。

・元大魔王
魔王の呪いに体を乗っ取られていた人物。
元々はHPバナナの製造工場で働く作業員だったが、代わり映えのしない日々に疑問を抱いていたために
心の隙を突かれ魔王の呪いに憑依されてしまった。
主人公が大魔王を倒したことで解放され、どこかへと去って行く。
後に超摩天楼で再登場し、攻略終了までNPCとして仲間に加えることができる。
攻撃力は非常に低いものの、HPバナナで仲間を回復してくれることがある。
エンディング後はネオンシティの入り口に出現。
一般人が迷い込まないか監視するアルバイトをしており、主人公たちにも警戒を促す。

・ドラゴン
大魔王の城の中ボス。
主人公たちに倒されたことで大魔王の支配から解放され、大魔王撃破後は乗り物として主人公に協力してくれる。
以降はワールドマップが登場し、ドラゴンに乗って好きな地域に移動できるようになる。


○旅人の町
大魔王撃破後に出現。
世界中から冒険者が集まる町。
他の地域と違ってフィールドマップが存在せず、ワールドマップから直接町の中に移動する。
住人は情報屋以外固定されておらず、定期的に入れ替わる。
一部の住人からはクエストとして依頼を受けることが可能。
最初はストーリー進行によって受けられるクエストが決まっているが、
クリア後はリアルタイムで1日ごとに依頼人がランダムで最大3人まで出現する。

・情報屋
町の入り口に立っている人物。
クリア後はプレイヤーが入手している勲章が、全体の何%かを教えてくれるようになる。(勲章の確認自体は、メニューからでもできる)


○フシギの国
大魔王撃破後に出現。
基本マップは奇妙な植物の生えた草原だが各所にワープゾーンが存在し、森や城内のマップにつながっている。
奇妙な外見の怪物が多く出現する。


○雪山の国
大魔王撃破後に出現。
その名の通り、雪で覆われた国。
雪や氷に関わる怪物が出現する。


○雲の国
大魔王撃破後に出現。
雲の上に存在する、機械文明が発達した国。
機械系の怪物が出現する。


○超摩天楼
旅人の町でクエストをクリアしていくことで出現。
雲の国のさらに上空にそびえる、超魔王の拠点。
入り口を開けるには四つの宝石が必要で、一度訪れたあと旅人の町で発生するクエストをクリアして集めなければならない。
内部では過去に助けたキャラ達が再び顔を奪われ、中ボスとして各所に配置されている。


○魔空間
超摩天楼の頂上から行くことのできる、超魔王の真の拠点。
宇宙空間のような異次元世界で、超魔王に奪われた顔のパーツが空中に散乱している。

・超魔王
魔王の呪いが大賢者に憑依した姿。
本作のラスボスである。
戦闘時にはパーティを三つに分け、右手、左手、本体との三連戦を行うことになる。

・魔王の呪い
本作の黒幕。
不定形の体に単眼が付いた怪物。
元々は一介のMiiだったが誰からも相手にされなかったことで心を病み、特徴の無い自分の顔が悪いと考え顔を消してしまう。
そして怪物と化し、他人の顔を奪うことで苦しめることを目的とする存在となってしまった。
主人公に敗れた後、新たな顔を与えられ再びMiiとして転生。
心を入れ替え、大賢者と共に罪滅ぼしの旅に出る。
クリア後はネオンシティに登場。
攻略を進めると主人公たちの前に現れ、「最後の試練」として恐怖の塔を出現させる。


○ガラパス島
クリア後に出現。
人の手が加えられていない無人島。
門の向こうにある秘密のエリアでボスを倒すと、隠し職業の「エルフ」に転職できるようになる。

・ミートピア調査員
ガラパス島の調査のために派遣された人物。
主人公たちを先住民と勘違いするなど、そそっかしい。


○ネオンシティ
クリア後に出現。
現代的な都市で常に夜であり、名前の通りネオンが輝いている。
その実態は超魔王が手に負えなかった怪物を閉じ込めるための隔離所。
一番街から八番街までのエリアが存在し、それぞれにボスが配置されている。
ボスを3体倒すと、回復やメンバー交代なしで各ボスとの連戦を行う「恐怖の塔」が出現する。


◇様々な場所に出現するキャラ

・大賢者
世界各地を旅し、人々を救っている人格者。
主人公も、行く先々で彼に助けられる。
火山では最初に発見する仲間3人の顔を取り戻すまで、NPCとして仲間に加わる。
その際は「主人公の成長のため、全力は出さない」と言いながらも高レベルの魔法を使って援護してくれる。
大魔王撃破後にも現れて主人公を祝福するが、魔王の呪いに憑依されそうになった主人公をかばって自分が憑依され、超魔王となってしまう。
超魔王が倒された後は解放され、転生した魔王の呪いを連れてまた旅に出る。

・任天堂マニア
サイショーの国から火山までの地域に出現する人物。
任天堂キャラのコスプレをしている。
アミーボをセットすることで見せてあげると、対応したアイテムをくれる。

・さすらいのカメラマン
カメラの被り物をした人物。
ボス戦の後に現れ、戦闘の一場面を撮影した写真を低価格で売りつけてくる。
購入した写真は、メニューの中の「アルバム」で見ることが可能。

・どこでもポストマン
道中のランダムイベントで登場することがある、封筒の被り物をした人物。
これまでに出会ったキャラから、主人公への手紙を届けてくれる。
手紙にはアイテムが同封されていることもある。

・ミスタークイズマン
クエスチョンマークが描かれた、ピンクのシルクハットをかぶった人物。
「どんなときも楽しむことを忘れてはいけない」と言い、様々なクイズを出題してくる。
クイズは全3問で、間違えた時点で終了。正解数に応じて賞品がもらえる。
クリア後は旅人の町に、クエストの依頼人として登場することがある。
彼のクエストはクイズに3セット全問正解すればクリアとなる。
なおこの時は通常の出現時とは違い、間違えても何度でも再挑戦できる。

・旅する美食家
各地でその地域の名産品を食べている人物。
主人公たちにレア料理をおすそ分けしてくれる。
どんな料理も絶賛するため、味覚のレベルは怪しいとされている。
ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花火職人一人始末するのに、... | トップ | お前じゃ無理だ、俺がやる »

コメントを投稿

雑談」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL