大安吉日。

第19球!『My Home=home ground(マイホームグラウンド)2017』6月28日~7月2日@下北沢楽園

劇団 球 第19球「M y Home=home ground 2017」キャスト募集オーディション!

2017-02-28 09:25:04 | 劇団 球
http://gekidan-kyu.com/

劇団 球 第19球公演の出演者募集!

第一回目のオーディションを開催します!

(^o^)


劇団 球 第19球公演
「My Home=home ground(マイホームグラウンド)2017」
日時:2017年6月26日(劇場入り)/6月28日~7月2日(10回公演) 
劇場:下北沢 楽園

の出演者オーディションを開催します☆

***

出演キャスト募集!第1回オーディション開催

熱く生きる役者!求む!

劇団 球第19球公演 『My Home=home ground(マイホームグラウンド)2017』

本気で役者魂をぶっつけ合える俳優を探しています!


【公演詳細】
2017年6月28日(水)~7月2日(日)
劇団 球 第19球公演『My Home=home ground(マイホームグラウンド)2017』
作・演出:田口萌
小劇場 楽園 下北沢 http://www.honda-geki.com/rakuen.html


【作品】
丘の上の一軒家は、男5人が暮らすシェアハウス。
ある朝、家の玄関に生後まもない赤ん坊が置き去りにされる。
大家の大地と、彼女の楓が、シェアハウスの住人に中に父親が
いないか話し合いを開始するが、誰にも心当たりはなく・・・。
赤ん坊をめぐって警察からは生活安全課の警官、そして児童相談所
の職員がやってきてひと騒動となるが、これは大地の心の鍵を開ける、
ほんのきっかけにしかすぎなかった。
やがて、大地が叔父に譲られた「一軒家」の真実の姿が見えてくる。


【募集キャスト予定】
○男性キャスト 5名
・堤 素直(つつみ すなお)シェア住人
・大野 英次(おおの えいじ)シェア住人
・轟 良太(とどろき りょうた)シェア住人
・村瀬 直人(むらせ なおと)弁護士
・戸部 翔(とべ かける)巡査部長

○女性キャスト 4名
・若宮 楓(わかみや かえで)大地の彼女
・露木 風子(つゆき ふうこ)警部補
・柴田 章子(しばた しょうこ)児童相談所職員
・風間 夢子(かざま ゆめこ)バーのママ


【条件】
・4月29日~6月18日までの土日祝日、6月20日~本番前日までの稽古に参加できる方
NG応相談。(配役によっては全日程の稽古参加がない場合もあり)
・舞台出演経験のある方、または未経験でも芸歴があり、舞台出演に意欲と情熱のある方
・事務所、プロダクション所属の場合はご自身で許可(自主活動参加等)を得られる方
・30名以上の観客を動員できる方(満たない場合は不足分を補って頂きます)


【オーディション日程】
◆第1回募集
2017年3月4日(土)
①18:30~  ②19:30~
※いずれかの時間をお選びください。
どうしてもご都合がつかない場合はご相談ください

◇第2回募集予告
2017年4月1日(土)


【会場】
目黒区内某所(メールにてお伝えいたします)


【応募方法】
下記内容をご記入の上、件名:「キャスト募集」とし、
info@gekidan-kyu.com
まで、バストアップ・全身の写真を添付してお送りください。

○本文:
①氏名(ふりがな)
②生年月日・年齢
③ご連絡先(メールアドレス、携帯電話番号)
④所属団体または所属先(なしの場合は、なしと記入)
⑤出演履歴(舞台以外もご記入ください)
⑥希望時間(上記、日程参照)
⑦劇団 球公演を見たことがある方は演目タイトル
⑧志望動機
※当劇団の返信をもって申し込み完了となります。


【応募締切】
3月2日(木) 23:59 まで


【選考】
○ 第一次審査=書類(データ)選考
○ 第二次審査=面接・実技


【ギャランティ】
・チケット31枚目から1枚につきキックバック500円
※50枚以上の場合は、その枚数によってギャラあり


【劇団 球URL】
http://gekidan-kyu.com/

☆内容変更の場合には、随時更新いたします☆
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月26日石巻かほく新聞に球が載りました(^o^)ありがとうございます☆

2017-02-27 12:19:08 | 劇団 球
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2017/02/20170226t13003.htm


稽古中の様子が、記事になりました。

ありがとうございます。

石巻、今年も必ず行きます!!!




劇団 球 (^o^)



2017.02.26
われら演劇仲間>番外編 劇団「球」、稽古場ルポ


稽古に励む10期生たちと、見守る田口さん

仁衣那さん(右)を指導する田口さん=東京・目黒区民センター研修室
■劇団「球」(東京)

 部屋から男女の会話が通路まで聞こえてきた。女優で劇作家・演出家の田口萌さんが主宰する劇団「球」の稽古が始まっていた。場所は東京の目黒区民センター7階にある研修室。

 セリフのやり取りをしていたのは、劇団員の小出侑門さんと体験参加のペインツェル・仁衣那さんだった。モデル志望の仁衣那さんは20歳。東京服飾専門学校スタイリスト科モデルコースの生徒だが「表現力を磨きたい」と願い、初めて「球」の稽古に参加した。

 準劇団員の今井香澄さんと、10期生4人も稽古に励んでいた。10期生は全員、女子高校生。うち一人は名古屋から通っている。

 昨年8月「球」が石ノ森萬画館で上演した「リバース」を、10期生と仁衣那さんが挑戦。地球滅亡へのカウントダウンが始まっている中、唯一、その針を止めることができるのは、絶望下にあっても夢や目標をしっかり持つこと、彼女たち一人一人が力強く自分の夢や将来を語り出した。

 「球」は2014年から毎年、萬画館を会場に公演活動を展開。東日本大震災で被災した石巻市民を、劇を通じて「生きていこう」と励ましてきた。

 演技を見守っていた田口さんが突然、ストップをかけた。10期生たちを前に話し始めたのは、生と死を身近に体験した石巻市民の前で芝居をするとはどういうことか、どういう覚悟を持って臨まなければならないのか-だった。

 演じるだけではダメ。見ている人たちに熱い思い、願いを届けるのが役者であり、芝居だという。

 田口さんは今、萬画館での今夏公演に向けてある計画をたてている。10期生たちを全員、石巻に連れて行き「リバース」を上演すること。「萬画館に、津波がどの高さまで襲ったかも実感できる。若い彼女たちに、被災地を実際に見て、肌で感じ取ってほしい。心の中で何かが変わるかもしれない」

 11月の「いしのまき演劇祭」との関わり方も模索している。

 「球」は、震災があった2011年2月に旗揚げした。田口さんは石ノ森章太郎作品「仮面ライダーBLACK」でデビューした。「いろいろな縁で石巻とつながっている感じ。演劇を通して心の、街の再生に関わっていけたなら」

 演劇による街づくりを合言葉にした仲間たちの輪が広がっている。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつかの空。。。

2017-02-24 00:32:07 | 気まぐれ日記


いろいろ学んでるところだと思う。

力がついてきたからこそ 壁はまた高くなって

さらにしんどく感じるんだと思う。

わかってる。

その壁の高さには 何度も遭遇しているし

だから余計に 乗り越えてやろうって

思い切りや勢いで前進したこともある。

だけど・・・

今度の壁は ちょっと違う。

わかってるけど その乗り越え方は 

もしかしたら 新たな挑戦 ではなく

確認作業? のような 気もしてきた。


え?たったそれだけ?

なにそれ そんなことで?


そう、そんな風に 誰かにとっては

ほんの些細な出来事が

本人には 人生やめたくなるくらいキツイことだったりする。


そんなこと?


うん。

そうなんだよ。

たった それだけのことで

ほんの少しの言葉や出来事で

あっという間に 自分が粉々に砕け散ってしまうことって

・・・・ないですか?


私は ある と思うんですよ。

誰にでも 我慢してたり 忘れようとしたり

思い出したくなかったりすることが。


いつまでもいつまでも 心に引っ掛かって苦しくて

何度も何度も 自分が容易く折れてしまうような

「たったそれだけ。そんなこと」が・・・。






それを 書こうとするのは 幼いんだろうか。

いや・・・むしろ だから 

そこを書けと言われていたんじゃないだろうか。




そういう「壁」を 見上げています。

越える壁はひとつ。

越えた先にある景色は まだ見えない。

だけど その かなり高い壁を


どう、越えるのか・・・


その「越え方」に まずは ぶち当たっているようです。






誰の人生を 私は生きているのか。

何を信じて 書くのか。

何を書きたいのか。

どうして書きたいのか。



もう少し・・・もうちょっとで

壁を越える勇気が持てる気がします。






信じていただいたことに 報いるものを。






































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月12日(日)☆【田口萌の「楽屋だよ」Vol.1】ありがとうございました(^_^)

2017-02-12 23:04:42 | イベントお知らせ
初開催の【田口萌の「楽屋だよ」Vol.1】は

本日、無事に終了いたしました\(^o^)/

他とは一味もふた味も違う雰囲気を

作りたくてあえての会場選びなど

いろいろ挑戦してみた初回イベント。。。

ご来場の皆さま、楽しんでいただけたでしょうか(^_^)

2017年は、BLACK30周年☆

少しでも多くの機会を作り、

また皆様にお会いしたいと思っています(^o^)

遠方やお忙しい中、お運び頂きましたファンの皆さまに

あらためて御礼申し上げます。。。

本当に本当にありがとうございました!


収益の一部は、東北と熊本の震災復興の支援に充てさせていただきます!


次回の【田口萌の「楽屋だよ」Vol.2】も

どうぞ楽しみにしていてください(^o^)

ご来場、ありがとうございました!!!


紀田克美



今回ゲスト:國米修市さま・好井ひとみさま
























コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

祝☆劇団 球 創立6周年!皆様のおかげです(^o^)ありがとうございます☆

2017-02-12 07:39:55 | 劇団 球
本日2月12日!

劇団 球 まるまるっと 

創立6周年です!

これもこれまで支えて下さった方々の

「愛、炸裂。」の

おかげす!

お客様! 

スタッフ様! 

そして沢山の共演者様!

共に走ってきた仲間達! 

研究生の皆!

本当に本当にありがとうございます!

さあ!

今日からも 変わらず全力疾走です!

7年目の球も どうぞ宜しくお願い申し上げます!



劇団 球

田口萌
小出侑門
今井香澄

飯野真帆(研10期)
宮腰真由(研10期)
河合友里奈(研10期)
榊原千瑛(研10期)
古瀬光希(研10期)


















ホッピーでハッピー☆






http://www.ckd-ckd.jp/
CKD啓発機動隊☆
http://youtu.be/EZUoi_Z3aMM
「噂のくちびる編」
http://youtu.be/UxBWxGYWyXs
CKDピュアロカ編
http://www.youtube.com/watch?v=qeZUDZFVL3s
大川カイロプラクティック中目黒整体院
http://www.nakameguro-seitai.jp/
香食楽
http://www.ka-ku-ra.com/
雷神堂中目黒店
http://www.e-fujiichi.co.jp/sp/tokyo_area_detail_sp_20140424103809.html


お問合せ info@gekidan-kyu.com
劇団HP http://gekidan-kyu.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加