二子玉川 de ぼちぼち絵日記

二子玉川在住主婦の好きなモノ絵日記。街歩きやスイーツ、エンタメ、昭和レトロ等 コメントお気軽に!☆

ぐるっとパス2017で美術館巡り 春編

2017-06-14 09:22:39 | 東京 ★ 街歩き 


美術館・博物館をお得に廻れる「東京ミュージアム・ぐるっとパス」。 
4月7日から6月6日まで利用してスタンプラリー応募用の7エリア、7館を制覇しました 
ぐるっとパス、過去に4回くらい購入してるのですがスタンプラリー制覇したの初めてで、、
1回目は使い方がわかってなくて 行った施設は2館だけでした・・
数館でも廻れると楽しい!ので、これから使ってみたいな、というかたのご参考になればと思います 

 ぐるっとパス2017は、80の美術館・博物館の入場券又は割引券が綴られた便利でお得なチケットブック。
1冊2000円で 最初使った日から2ヶ月間有効です。(1施設1回限り)
販売期間は2017年4月1日から2018年1月31日までです。

[注記]
★80の施設すべてが入場無料になるわけではありません☆ 期間は2ヶ月間です
★1施設に1回限り有効です。
★入場料は企画展により異なりますので詳細はこちらの 公式サイトでご確認ください。
★月曜休館のところが多いのでご注意を~~

今回自分が廻れたのは下記の施設。パスだけで入れる所で 8,800円分 廻れました
交通費はもちろん別途かかりますが 楽しいですね~ 
今回は動物園、水族館系は行かなかったので、夏の子どもとのレジャーや自由研究に、また購入したいなと思います。

[ぐるっとパスだけで入場できた施設]

会場:下町風俗資料館
一般料金:300円がパスだけで入場
昔の遊びなどを体験できるコーナーあり。ガイドボランティアさんも親切でした。




会場:朝倉彫塑館
見た展示:「時代を創った人物4」
一般料金:500円がパスだけで入場
谷中巡りの途中に。建物は国の重要文化財、敷地全体が名勝に指定されています。屋上まで堪能!猫の彫刻も多し


会場:江東区深川江戸資料館
見た展示:「宮坂榮一の童画」展
一般料金:400円がパスだけで入場
深川散策の中心地にあり、江戸時代の深川佐賀町の町並を実物大で再現。
ほのぼのとした宮坂先生の童画展は自分の好きなタッチで作家さまご本人にお会いできたこともあって感激しました。




会場:三井記念美術館 
見た展示:「奈良 西大寺」展
一般料金:1300円がパスだけで入場
感想:交通至便な日本橋にあり、三井本館の建物は国の重要文化財に指定。歴史に思いをはせながらの美術鑑賞。



会場:松岡美術館
見た展示:「松岡コレクション 美しい人びと」+常設展
一般料金:800円がパスだけで入場
感想:会場内は写真撮影可能なところが多く(シャッター音やフラッシュは禁止)ゆっくり名画や美術品が鑑賞できます。
6月14日から国立新美術館で企画展が開催されるジャコメッティの猫ちゃんが常設で見られます




会場:五島美術館
見た展示:「国宝 源氏物語絵巻の期間限定展示」「春の優品展-歌仙と歌枕」
一般料金:1,000円がパスだけで入場
感想:毎年春に国宝「源氏物語絵巻」、秋に国宝「紫式部日記絵巻」の展示があり必見です。お庭めぐりも。




会場:郷さくら美術館 東京
見た展示:「第5回郷さくら美術館 桜花賞展」
一般料金:500円がパスだけで入場
お花見のメッカ、中目黒の目黒川ほとりにある美術館。1年を通じて桜の日本画が楽しめてほっこり癒されます




会場:静嘉堂文庫美術館
見た展示:「挿絵本の楽しみ~響き合う文字と絵の世界~」
一般料金:1,000円がパスだけで入場
感想:2017年からぐるっとパスに仲間入りした静嘉堂文庫。
「~かおりを飾る~珠玉の百合・香炉展」(6月17日~8月13日)では日本に3つしかない「国宝・曜変天目」が展示されます




会場:東京都庭園美術館
※4月10日~11月中旬まで休館
見た展示:並河靖之七宝展
一般料金:1,100円がパスだけで入場
感想:アール・デコ様式の旧朝香宮邸を継承した本館で美術品を鑑賞。
「ぐるっとパス」利用可能な施設のうち、個人的満足度No.1です☆


会場:北区飛鳥山博物館
見た展示:「浮世絵の愉しみ」&常設展
一般料金:300円がパスだけで入場
歌川広重「名所 江戸百景」に登場する、江戸時代の王子の賑わいがわかって面白かったです。


会場:紙の博物館
見た展示:「紙布~桜井貞子作品展」
一般料金:300円がパスだけで入場。すぐ近くの旧渋沢栄一邸(重要文化財)もぜひ一緒に。


会場:横浜美術館
見た展示: コレクション展「自然を映す」
一般料金:コレクション展 500円がパスだけで入場
感想:行く度に思うのですが、横浜美術館のコレクション展(絵画、写真)は量・質ともにとても充実していて得した気分になります。
企画展を見に行く際にもぜひ


会場:町田市立国際版画美術館
見た展示: 横尾忠則 HANGA JUNGLE & 11人のポップ・アーティスト
一般料金: 800円がパスだけで入場
感想:横尾忠則展は行きたいけどちょっと遠い、と思っていたのが、、ぐるっとパスできっかけができてよかった、大満足な展示でした。




以上、ぐるっとパスだけで入場した施設でした。
ほかに割引(100円~200円)で 世田谷美術館、上野国立科学博物館 ほかにもいくつか廻りました


今回行けませんでしたが ↓ こんな展示もぐるっとパスだけで入場できます 

・ちひろ美術館・東京
企画展: 高畑勲がつくるちひろ展
奈良美智がつくる茂田井武展 5月19日~8月20日


・渋谷区松涛美術館
企画展:クエイ兄弟-ファントム・ミュージアム―
6月6日~7月23日

・練馬区立美術館
7月23日~9月18日
生誕150年記念 藤島武二展

・東京オペラシティ アートギャラリー
7月8日~9月3日
荒木経惟 写狂老人A

パンダで盛り上がっている上野動物園 や 多摩動物公園、葛西臨海水族園、多摩六都科学館、江戸東京博物館、江戸東京たてもの園…も パスだけで入場できます


7月からまたレジャーや自由研究に、子どもと巡ろうと思います~ 

⇒ 東京・ミュージアム ぐるっとパス 

⇒ ぐるっとパス2017 対象の80施設はこちら 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユーミンも大好きな老舗のケ... | トップ | 土佐から来たぜよ!「坂本龍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。