オヤジで悪いかよぉ!東京日記なり~

北海道の道東より、好きなビール飲んでgooたらしているオヤジの日々の『ぼやき』なのです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遠いところから

2010年06月16日 | グルメだ!食うのだ!
ようこそ北見へ!

グルメなnobさんから、沢山のお魚が届いたのねぇ~!





早速開けようとすると、「やすのり」がうろつき始める。

「ねぇねぇ、何これ、何これぇ~~」しつこい・・・。







おおっ!大漁だね!

ご近所さんにもお裾分けいたしましたよ。







レンコ鯛は、かーちゃんに任せたのね。

マトウ鯛ね。

babaに教わってさばいてみたのね。







ウマズラハギ

あたまのアンテナが、かわいいではないか






あんこう、初めてナマでご対面なのだ。

さばきは、babaにバトンタッチ。







カスベね。

北海道ではよく食べるけど、一匹まま見るのは初めて。

皮をはがれて切り身でスーパーで売ってます。

さばきは、これもbabaざんす

きゃわいい顔してるよね







うろつく「やすのり」







レンコ、マトウ、ウマズラは刺身でいただきました。



淡白で甘みがあり、ビールが進んだのだ。





アラ汁も作ったのね。

余計なものは入れず、シンプルにした。

久々に美味い汁物だったのだ。







翌日、あんこうはから揚げに。

カスベは、から揚げと煮付けに変身ね。




カスベは、軟骨までバリバリ食べられるしね。

あんこうは、鶏のから揚げのようで美味かったよ。

ビールが進む君。





カスベの煮付け

・・・・・撮ったはずの画像がないのです

鍋に残りのカスベを煮付けに。

翌日、味のしみ込んだものをいただきました。

まるでコーヒーゼリーのなかにカスベを入れたような、煮こごりの完成であった。(写真な~し)

冷蔵庫で冷えたものを、スプーンですくって、熱々のご飯にのせる。

煮こごりがとける、これが美味いのねぇ。(でも写真な~し

こんな感じだったのね。(画像拝借)







nobさん、ありがとう!

栄進丸の皆さん、ありがとう!

ブログ仲間、万歳!!


ご馳走様でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連日、暑いです! | トップ | 天塩岳 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱし (オ 寒)
2010-06-16 19:06:33
おばあ&奥様がね、大事!

どれも旨そうじゃないの!!!

やっぱり、レンコ・・・・刺身で行くべきだったか・・・
オ 寒さん (おおぬま)
2010-06-17 06:32:01
自分でさばくとなると、大変でした。

オ 寒さんとこの、「カスベの燻製」
あれがすごーく気になる。
今度やってみよう。
素晴らしいご一家 (NOB)
2010-06-17 09:26:41
ご家族は皆さんさばけるんですね・・・すごいです。すごい。
私は親族家族で唯一さばけるので、常にさばくのは私。たまには人がさばいたものを食べたい。
うまづらはぎの写真、えらく奇麗ですね・・・
顔がほんとにくめない顔・・・
事後報告ですが (木原)
2010-06-17 10:30:15
初めまして おじゃまします。NOBさんのご依頼で鮮魚をお届けさせていただきました栄進丸でございます。

どれも最高の調理方法で美味しく召し上がっていただき、鮮魚を嫁がせた栄進丸も喜んでおります。

北海道ではエイが普通に売られているんですね。栄進丸でもエイの普及に取り組んでいきたいと思います。

事後報告で恐縮ですが、当サイトからリンクをさせていただいております。ご迷惑でなければよいのですが。

ところで「やすのり」君はおこぼれに与れたのでしょうか。気になります。

木原
NOBさん (おおぬま)
2010-06-22 20:47:00
ありがとうございました。
美味しくいただきました。

僕は見よう見まねでさばいただけです。

あんこうのから揚げは美味かったですよ!
栄進丸 木原さん (おおぬま)
2010-06-22 20:55:08
遥々遠い北海道までやって来たお魚、美味しくいただきました。
ありがとうございます。

北海道ではエイは普通に売られてますが、皮が剥がされた状態です。
一匹まんま見るのは初めてでした。
エイ(北海道ではカスベ)は煮付けが最高です。

リンクの件は、問題ありません、OKです。

「やすのり」には、残念ながらおこぼれはありませんでした。

因みに「やすのり」は男の子の名前で、実は女の子なんです。

息子が名づけました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL