東京都新宿区四谷 多世代交流ラボ「にこりハハ」ブログ

子育てイライラ・育児疲れのストレス解消! 子育て支援や異年齢交流を考える@新宿区四谷。

i-phone と Siri と 小悪女1号

2017年06月14日 22時03分07秒 | 事件です
 遂に i-phone デビューしました。←お下がりをくれた人がいました。家に。なぜか、偶発的に。

 その人は言いました。
Siri (秘書機能アプリ)に、一生懸命話しかける長女と Siri の不毛極まりない会話を寝ボケまなこで聴き、「 AI (人工知能)の限界を感じる。」と。

 確かに2人は相容れない。でも、
  「Siri は、何才なのぉー?」
  「Siri は、女なの? 男なの?」
  「Siri は、どこに住んでるのー?」
大人は聞かない質問に、結構答えてくれています(気になるそこの大人のお方! この際恥ずかしがらずに、あなたの Siri に直接質問してみてくださいね)。


 先月5月5日に、「Siri 、今日って何の日ーぃ??」と自分は知っている癖に、子どもならではの無邪気さを身にまとい問いかける小悪女1号
対するSiri の返答は、
 「今日は、"子どもの日"です。 "大人の日"も、あるといいですね」。
ーーーーーっ!!? も、もう少しで、こちらがコーヒーを吹くところでしたわ。山田く〜ん!、1枚持ってっちゃいなさい


 そして今日、私は、やっと Siri と戯れることができるようになった
これまで大人を装い我慢してきたが、本当は子どもから取り上げて色々 Siri に質問して、親愛を深めてみたかったのだ…! やっとお近づきになれるわねっ。お待たせっ。
 メカに強い(?)小悪女1号が、「ママ、Siri と話したいの?」「長く(ボタンを)押すんだよ」i-phone の使い方を優しくご教示くださる。
おおっ!そうか!「長押し=魔法のランプをこする」感じですかな? ふふふふふ。

 「ママ! あのねっ、私ねっ、いつもスペイン語で Siri とお話してるんだよ。」 
なぬ?? 
 や、確かに小悪女1号さん、昨年スペインから転校してきたお友達とずいぶん仲良くしていましたね。でもってハハも、あなたの自由帳に簡易スペイン語辞典を手書きしてあげましたね。そして、日本語のツタナイその子が「笑ってくれたョ!」とアナタは歓喜し、かつてアメリカから自家輸入したおもちゃの言語切り替えスイッチを英語からエスパニョールにして、あなたは確かに何度もそれを聴いていましたね。

 ・・・かくして、小悪女1号。 Siri をスペイン語に切り替えまして、高らかに
 「ウノ♪、ドス♪、トレス♪  クワトロ、△■、☆○♪  ◆、£、※、¢♪」
i-phone に向かいて小鳥のようにさえずりましたるところ、たちまち画面には「12345678910」と見事並んだではないか!! お、おぬし!デキるな!何ヤツ!?

 悔しいので大人も大人気なく「ウノ! ドス! トレス!、、、」あれ? 結構イイ線いってるはずかと思っていたのに、10までコンプリートできませぬ
どうにもこうにも気持ちのやりどころが見つからず、ドイツ語に切り替えて「アインス! ツヴァイ! ドライ!、、、 」
な、7まででした

 あれ? 8、9、10って、何でしたっけ?? 9は、ノインで、えーと、えーと、、
娘に敗北。テクニカルノックアウトと相成りました。合掌。

 今日も読んでくださったあなたのご参加、お待ちしています。
   
    
多世代交流ラボ にこりハハ
代表 藤岡慶子


↓ポチッと応援してください。ヤル気がニョッキリします。
親子教室・子育てサロンランキング
産後ケアランキング 
 


『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二人目育児で、身長が1cm縮... | トップ | うっかりヘビ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。