ニコニコ写真クラブです。

写真を共有してレベルアップしましょう。

関門海峡 花火大会

2017-08-14 02:02:52 | 写真
いいお天気に恵まれて、花火大会を楽しむ事が出来ました。
先日の懇親会の場所から撮ろうと思って、望遠レンズを持って行ったのですが、
風向きが悪く煙まみれになりそうでしたので、結局門司港の至近距離まで行ってしまいました。

と、言う事で、レンズの選択が間違っていたのですが、今日の写真です。


カメラは、キヤノン EOS 7D2 レンズは EF70-200㎜F2.8 L2



TV7.8  AV22 ISO100  WB2500
背景にボケの花火、そしてその上にピントの合った花火を配置することで、立体感が出せたかと思います。




TV21.7  AV22 ISO100  WB2500
露光間ピントずらしのテクニックを使ってます。
ピントを合わせる方向とぼかす方向、そしてピントが合った状態の3つが一つの写真の中に納まってます。



TV20.3  AV22  ISO100  WB2500
露光間ズーミングをしてます。 爆発して放射線状に広がるはずの炎が変形して、くらげみたいになりました。





露光間ピントずらし、露光間ズーミングを同時に行ってます。
ボケた背景、放射線状に広がりながらボケていく様子、そして、素直に広がらない光の軌跡が、一枚の中に入りました。

写真教室で、ご紹介した本の例よりも、少しですが分かりやすい写真が撮れたのかな、と思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀山花火大会 | トップ | 関門海峡 花火大会 (投稿) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。