本州最南端:紀ノ国わかやま串本町の南紀鍼灸接骨院

治療から予防へ! 
患者さま参加型の鍼灸接骨院を目指します!!

交通事故でのムチ打ち(頚椎捻挫・腰部捻挫)施術について(自賠責)

2017-10-02 10:20:25 | <専門施術;交通事故(自賠責)>

お問い合わせ頂きました、患者さまへ

下記ご確認下さい。 

 

<交通事故>

現在、病院にかかられている方でも、南紀鍼灸接骨院への通院施療は可能です(下記注意事項参照)!!

 

患者さまのつらい症状が一日でも早く回復出来るよう努力致します。

南紀鍼灸接骨院での、交通事故(むち打ち:頚椎捻挫や腰部捻挫)治療は、一般的な電気物療や理学療法だけでなく、最新の機器を使用したり、東洋医学的なアプローチを加えたりしながら、患者さまの体調や症状に合わせて施術致します。

*出来るだけ早く*御相談下さい。(事故後、早急に施術開始した方が、絶対早く治ります!

事故後1週間以内に当院通院された方と、事故1ヵ月後から当院通院始められた方では「痛み」の改善具合が全く違います)

 

<もし交通事故にあってしまったら>

①安全な場所に車を止め、相手が、もしケガをしてしまっていたら、すぐ必ず「119番」通報して下さい。(串本消防署:0735-62-0119、古座消防署:0735-72-119、古座消防署七川分駐所:0735-76-0119、勝浦消防署:0735-52-4900、新宮消防署:0735-21-0119)

②続けて、すぐに必ず「110番」通報して下さい。(串本警察署:0735-62-0110、新宮警察署:0735-21-0110、那智勝浦幹部交番:0735-52-0113、携帯からは110もしくは0735-110)

・必ず警察に連絡し、その場で当事者同士の口約束などはしない

・痛みのある場合は、その旨を警察に伝え人身事故扱いとする

 

保険会社(代理店)に下記の事を連絡して下さい。

・事故日時、場所

・相手住所、氏名、電話番号、車名、ナンバーなど

・事故状況

・届出警察署

 

④痛みのある場合や後日痛みが出た場合は、

1)まず保険会社に整形外科などで診察を受けたい旨の連絡をいれてから病院受診し、

2)再度保険会社に南紀鍼灸接骨院で治療を受けたい旨の連絡を入れて下さい(「病院でのみしか治療出来ない」ような事はありません)。

・南紀鍼灸接骨院では交通事故の場合、自賠責・任意保険による施術が受けられるので、患者さまの窓口負担は基本的にありません。

(他院に通院中でも、なかなか症状が改善されない方、一度ご相談下さい。)

 

 

<注意事項>

和歌山県柔道整復師会所属の接骨院ですので、保険部からの指導により下記の事については施術開始前に必ず説明させて頂きます。

①初検の遅れ・・・・・事故後、日数が空いてから「接骨院のみ」への受診は、事故による痛みかどうかの疑義が生じてしまう可能性があるので、痛いと感じたら出来るだけ早急に「整形外科」への受診をお願いします。7~10日が限界だと考えられています。

②頚部・腰部の痛み・・・・・交通事故による痛みのなかでも、施術期間が長期になり、後遺障害を伴う可能性があるので、必ず定期的な整形外科への受診をお願いして居ります(月に一回程度、毎月)。

③施術中断・・・・・なんらかの理由で、通院が一旦中断してしまう事もあります。しかし、1ヶ月以上空いてしまうと、他の原因での負傷とみなされる場合がありますので、注意が必要です。

(いつまでも、、、ずっと、、、いつでも、、、施術を受けられる訳ではありません。施術期間は症状や事故後通院開始時期によりことなりますが、3~4ヶ月が目安です。

 

④保険会社への連絡・・・・・必ず保険会社へ連絡後、整形外科受診や接骨院通院をして下さい。

南紀鍼灸接骨院では「交通事故外傷に対する施術」のみでなく、「病院受診について」や「保険会社担当の方との対応」についても御話させて頂きます。

分からない事や聞きたい事は、遠慮なく是非ご相談下さい。

よろしくお願い致します。

 

「痛いのは自分しか分からへんし、、、、、辛いんです」

是非、早目に御相談ください!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本州最南端 くしもと 南紀... | トップ | 本州最南端 くしもと 南紀... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

<専門施術;交通事故(自賠責)>」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL