手さぐりブログはじめました!

足の向くまま、気の向くままに!

北海道富良野から挑戦状(米)・米どころ新潟に送られて来た?

2016-12-27 07:10:09 | 日記



 月初めに北海道へ向かう知人と古町で一杯やったのだが、彼からこだわりの手作り味噌と富良野のお米に玉ねぎが送られて来た。

 味噌は送ると聞いていたので驚きはしなかったが、箱の中に入っていたお米には驚いた。
 このお米は富良野でスイス出身の農家(夏にはここでメロンを直接購入)で栽培されたもの。

 ところが我が家はすぐ近くには田んぼが広がっている米どころだ。
 まさかコシヒカリの産地新潟にお米が送られてくるなんて、それもかっては不味いお米の代表と思われていた北海道からだ。
 新潟の人(農家も)はコシヒカリが一番と思い込んでいるかも知れないが、今はどこでも美味しいお米が在る・・これが現実なんだろう、思っているのは新潟県人だけ?

 新しい新潟米「新之助」が登場したけどまだ食べたことが無い・・食味が大差無ければ後は価格となるのは必定だ。 
 新潟の農家も県外のお米を食べてみたらいい・・貴方のお米より美味しいかも知れない(去年のゆめピリカは間違いなく美味しかった)。

 北海道から挑戦状をもらった感じだが、早速家族が旅行から帰ってきたら食してみたい。

 *味噌は飲んだ時に竹さんに半分お裾分けと話していたら、気を利かして二パック送ってくれた・・早速竹さんに届けたのだった。

 *玉ねぎはもちろん富良野産でスープの作り方のレシピが入っていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一人と一匹で留守番

2016-12-26 10:20:44 | 日記




 家族が昨日から旅行に出かけて今は一人と一匹で留守番だ。
 ストーブの前で我が家のわんはリラックスしている・・写真を撮った位置にはリクライニングチェアが有るのだが、席を立った途端に占領された。

 この部屋は昔ながらの床で2㎝近い絨毯(カーペット?)に断熱シートを敷き、そこに炬燵の敷きマットを敷いている・・座っている処には長座布団で寒さを凌いでいる。

 同じ板張りでもお金を掛けて断熱材を敷いた部屋とでは2~3度は朝違う・・寒くなったら運動不足で体は脂肪を蓄えたのか腹回りが重く感じる。

 この頃は300円の日帰り温泉通いが多かったのだが、昨日は倍のじょんのび館のサウナで1キロ絞って来た・・ここは回数券を買っていたのだが、年明けから消費税分値上げの通知が張られていた。

 灯油は上がるし、今度は唯一の楽しみの温泉も値上がりだ・・そう言えば余市のウイスキーも品薄だったが、店に並んだと思ったら大分高くなっていた。
 海外の有名なブランドの12年ものより高いではないか・・今度角栄さんが好んだと言う銘柄を飲んでみようかと思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先が見通せたらいいのだが

2016-12-25 14:26:03 | 日記




 五泉の知人からレンコンが送られて来た。(五泉は里芋とレンコン、そしてチューリップの産地)
 カットすると穴が開いていて「先が見通せるから縁起がいい」とのことで正月のお節料理には欠かせない。
 在職時の同期で毎年忘年会をしていて今年はその知人が幹事なのだが、メンバーの都合で中々日が決まらず、とうとう新年会になってしまった。

 同期と言っても、事情が有って入社したのは24歳で18歳で入社した彼らとは6歳離れている・・大半が途中退職して行って残った強者だ!

 人使いの荒い職場でよくぞ残ったものと感心している・・今だったら間違いなくブラック企業のステッカーを貼られてしまうだろう。

 新年会は月岡温泉と決まった・・先の楽しみが有るっていいことだ。
 本当に先が見通せたら言うことは無いが、せめて縁起位は担ぎたいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ばあちゃんの作った干し柿

2016-12-17 13:30:49 | 日記




 朝近くの直売所に行ったら干し柿を売っていた。
 二種類有って両方とも試食が出来た・・一般的な固めの干し柿と、柔らかめの干し柿で柔らかい方が甘くて好みだった。

 写真は実際は6個有ったのだが、写す前に1個食べてしまったのだ。
 しかしどうやって同じ渋柿から食感の違う干し柿が出来るのだろう?

 明日朝に頼んでいた野菜を引き取りに行くので作ったばあちゃんに聞いてみよう。






 静岡の知人からみかんが届いた・・毎年送ってくれるので当てにして我が家では買ったことが無い。
 お礼のTELをしたら、マグロを冷凍便で送ったと言っていた・・こちらからは先月はおけさ柿で今月はレクチェを送っている。

 金銭的なことだけ言うと自分で買っている様なものだが、これは日本人の気持ちのやり取りと言うものと思っている。
 昨日の反射型ストーブだが、倉敷に単身赴任(当時)していた知人が殻付きのカキを送ってくれていたので、それを焼くために残していたのが始まりだ・・今はハムに変わっているので暖房専用だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

灯油がじわりじわりと上がって来た

2016-12-16 12:57:29 | 日記




 この頃灯油がじわりじわりと上がって来た・・アメリカの大統領選以来為替が円安に振れているし、減産に合意したとか、そのせいだろうか。
 上げる時は何だかんだと理由を探して来るものだ。
 
 我が家の暖房はエアコンからファンヒーター、反射型ストーブと様々だ。
 中でも一番重宝しているのがこの昔ながらの反射型だ・・何て立って風も来ないし、暖かい色が堪らない。
 




 壁から床まで断熱材の入っている部屋は暖かいのだが、昔ながらの我が部屋は寒々としてエアコンと反射型の併用だ。
 朝などはそこに部屋が暖かくなるまでファンヒーターが応援する。
 そんな訳で灯油が上がるのは困りものなのだ。

 それでも悪いことばかりでは無い、円安になって少しはいい思いをして部分もあるのでお相子だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加