手さぐりブログはじめました!

足の向くまま、気の向くままに!

にわか庭師は虎刈りに・・

2017-06-17 08:04:42 | 日記




 玄関の脇に植えて有る「ひいらぎ」の木で、葉っぱがトゲトゲなので魔除け(防犯)になるからと言われて昔植えたもの。
 形が作られているので毎年その形に沿って自分で剪定(カット)している。

 大分伸びて来て気になっていたのだが、昨日は涼しかった(今年は毎日涼しいが)ので脚立を出して刈り込みばさみでカットした。

 脚立から降りて見上げたら「あれまー、虎刈りだ」だった。
 その内伸びて分からなくなるだろうが、しばらくはみっともない姿を晒すことになる・・でも普段玄関まで来るのは郵便やさん位だがら気にしないことにしておこう。

 終わってから「よりなれ」に行ったのだが、露天風呂にいつもの長老がいた。
 そこで先回の話の続きの、先の大戦中に南方戦線で捕獲した米軍の双発の戦闘機(P-38)の輸送手段を聞いた。

 空輸して来たのと聞いたら、航空母艦に載せて来たんだとか・・しかしその後の話が情けなくて、解体したはいいけど元に戻せなかったんだとか。
 
 一番驚いたのは94歳になると言っていたが、毎日の晩酌は缶ビールを飲んでから日本酒を2合だそうだ!
 よりなれの玄関脇に軽が停まっていたが、それを運転して来るのだろう・・凄いじい様だ!
 畑仕事はしなくなったそうだが、ボケてもいないし、見習いたいものだ。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こだわりの手作り味噌 | トップ | 菜っ葉と玉ねぎの後作は思案中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む