二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

窓と壁/壁と窓

2017年06月28日 | Blog & Photo
廃屋ではない、家の中には人の気配があった。
数年前、ここを通りかかったとき、撮影した記憶がある。そのときは、下部に花が咲いていたが、いまではほとんどモノトーンといってもいい。

ここから感じられるのは、淋しさ? 貧しさ? 老齢? だけど、わたしの視線はここに吸い寄せられる。ワビ・サビの美学ともいえるが。

窓と壁、壁と窓。
天候は薄曇り、ロモのけっこうゆるい質感描写が、この場所を、なんというか・・・まるで愛撫しているよう(^^)/ 
写真は「引き算だ」といわれることがある。
シンプルライフ。
モノがあふれた中に生活しているから、不意打ちを食らったように、わたしは立ち止まり、この光景から何かを学ぼうとする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生の達人モンテーニュふた... | トップ | 夏の花、キョウチクトウ(夾... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Blog & Photo」カテゴリの最新記事