二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

「私のチェーホフ」佐々木基一がおもしろい♪

2017年03月13日 | エッセイ・評論(国内)
ある本の解説(集英社:中村真一郎、福永武彦集)を読んでいて「おもしろいことをいうなあ」と思ったのが佐々木基一。
で、上州大古本まつりに出かけた折り「私のチェーホフ」を買ってきた。
エッセイ風の文芸批評だが、なかなか読ませる。日本人による、チェーホフ論の白眉だろう(^^)/ 
佐々木さんは本書で1990年野間文芸賞受賞。

チェーホフの本はたくさん持っているけれど、なんとなく攻めあぐねていた。
チェーホフのペシミズムに、ちょっとやりきれない思いを感じるからだろう。
「私はこう読んだぞ! これが私のチェーホフ・・・かけがえのない小説家だ」と彼は語る。
その語り口が、観念論に陥らず、わくわくするほどおもしろい♪
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上州・大古本まつり開催中 | トップ | 気が抜けたサイダーみたいな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エッセイ・評論(国内)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。