二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

ブログ「二草庵摘録」について

2016年11月26日 | Blog & Photo
昨日現在のアクセス・データをあげてみよう。
トータル閲覧数(IV):1,638,287件
トータル訪問者数(IP):411,148件

年末になると、開設から9年となるから、決して「人気サイト」というわけではない。
話題はマイナーなものがほとんどだし、相互リンクはゼロ。
そういう条件の中で、書きたいことを、勝手気ままにUPしている。

わたしはmixiとほぼ同じ記事を、この「二草庵摘録」にも投稿している。
・アルバムはmixiのみUP
・友人まで公開の場合は、mixのみ
・ブログのほうには書き込み欄を設けてあるが、基本的にご返事は出さない。
 クレームがあった場合の受付専用と心得ている。

ほかにも相違があるけれど、以下は省略しよう。
mixiは何週間か前に「あなたの総アクセス数が19000を超えました」という連絡がきている。いったいいつからのことを踏まえた数字だろう(?_?) 
mixiではカウンターのアクセス件数表示を廃止したことがあったから、それ以降の数字だろう。毎日のアクセス状況をチェックしていると、mixiとgooブログでは、10~25倍の差がある。mixiでは「みんなの日記」には登録していない。

ちなみに昨日のアクセス件数は、
閲覧数:1,465
訪問者数:197
順位:4622位
・・・であった。

アクセスが一番多かったのは、つぎの記事。
■わかる、わからない「ブルックナーの交響曲」
http://blog.goo.ne.jp/nikonhp/e/587b74e9ae6d5f5ee18269041fcc5343?fm=entry_awp

こんな記事を書いたことを、わたし自身が忘れていた(^^;)
過去の記事が読まれているのは、キーワード検索によってやってくるゲストの方が圧倒的に多いことを物語っている。
大抵は、最新記事、直近の記事がベスト10の上位にくるのはもちろんであるが、カテゴリーを「写真」「写真論」に限定した場合、ほかにこんな記事が、よく読まれている。

■とるに足らない写真がおもしろい ~川内倫子小論
http://blog.goo.ne.jp/nikonhp/e/701df73b7542c0403731b5fedbbb9156

■シリアスな、あまりにシリアスな「CUI CUI」をめぐって
http://blog.goo.ne.jp/nikonhp/e/6c668097296e0705cbbd3bdea17c44cb

■「肖像写真――時代のまなざし」多木浩二著(岩波新書)
http://blog.goo.ne.jp/nikonhp/e/00ca4f464475f9ec4cdc33e648e66a14

■二眼レフ、ローライでいこう!
http://blog.goo.ne.jp/nikonhp/e/d75efca779c3f56d0a7193ca1895ffc8

■写真の力ってなんだ? ~軽井沢の古写真
http://blog.goo.ne.jp/nikonhp/e/6f94ce5cb4354bb1e85f3f6a9af76cf8

ほかに、森山大道、木村伊兵衛、ニコン、米谷久美などのキーワードが、よくヒットしているようである。
しかし、これまでの記事でどれがベスト10位に入るのかの表示はない。
写真に関心がある人、文学に関心がある人、クラシック音楽に関心がある人・・・そういう関心、好みの方向によって、さまざまに読まれているのだろう。
最近ではこんなのも、よくヒットしている。
■「奇子(あやこ)」手塚治虫(手塚治虫文庫全集より)講談社 レビュー
http://blog.goo.ne.jp/nikonhp/e/12f49c1f9606cf6aa1eea62922697e28?fm=entry_awp

わたしが力をこめて(そのつもりで)書いた記事、内容が濃い記事が、よく読まれる。それはしごく当然の現象だろう。
一方、mixiの場合は、過去ログをのぞきにくる人は、限りなくゼロに近い。訪問者の98%は、友人(mixiではマイミク)である。

友人まで公開の日記と違って、「共感を持って読まれている」とはかぎらない。批判的、あるいは反感をいだいて閲覧されることも、多々あろうかと想像している。
仕方のないことである(~o~)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「漢詩入門」一海知義、五つ... | トップ | オールドカメラ/ペンタックス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Blog & Photo」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。