二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

冬木立

2018年01月22日 | フリッカー/photos
利根川の中洲のようなところに生えている巨木。 ヤナギは水辺を好むから、タチヤナギか何かだろう、よくわからない(^^;)  寒がりなので、猫と同じく、温かいところばかりにいる三毛ネコさん♪  だけど今日は午後から大雪になるとか、タハハ(=_=)  本がふえたが、あまり読めてないなあ、春が待ち遠しいよ~ん。 野鳥撮影のシーズン真っ盛りなのに、3回つづけて空振りなので、バッターBOXに立つ気にならな . . . 本文を読む
コメント

資本主義の「競争原理」

2018年01月17日 | フリッカー/photos
今日も何冊か本がやってきたが、気になって仕方ないことが一つある。それは資本主義社会をつらぬく激しい「競争原理」について言及した論攷がまったくといっていいほど存在しないということ。 競争に勝ち残るか、淘汰され消えてしまうかは、クルーにとっては一番の重要ポイントであるはずなのに。 なぜだろう(?_?) それは哲学者や思想家ではなく、経済学者の言に耳を傾けねばならないのだろうか?  そうかんがえて岩井 . . . 本文を読む
コメント

陽だまりのソラ

2018年01月11日 | フリッカー/photos
けさのソラ♪  猫というか、猫科の動物らしくなってきたぞ。顔も体も大きくなり、体重が3倍くらいにふえた、ガツガツよく食べるし。 朝は陽あたりのよい縁側でいつも日向ぼっこ(^ー^)ノ  気持いいのだろうにゃ~。 猫になって隣りに寝た~~い・・・とつい思ってしまう。 . . . 本文を読む
コメント

ソラの成長

2018年01月06日 | フリッカー/photos
ソラの成長がはっきりわかるようになった。 体が大きくなり、行動半径が拡がった。うれしいのは粗相をしなくなったこと(^^♪  その代わり、父にもらうだけでなく、おいらの顔をみるとおねだりする´Д゜  このあいだ出会ったピンキーみたいに、大きな猫になるかも。 ポーズをつけたわけじゃないのにそれっぽいなあ(笑)。 ピン甘は被写体ブレ♪ . . . 本文を読む
コメント

女盛りの雌猫ピンキー

2018年01月03日 | フリッカー/photos
野鳥を撮りに河川敷へいったけど、野鳥には遇えず、5才の雌猫ピンキーとおっちゃんに遇った(^^)/  ブルーのテントはおっちゃんの隠れ家かと思ったら、そうではなく、猫の住まい。 河川敷に畑を持っているおっちゃんが、そこで捨てられた猫を可愛がっている。ピンキーはむろん今陽子のこと。 このシアワセそうなこの顔と、まるまる肥った体(笑)。  おっちゃんが、日に2回、餌をやり、毛梳をしているからだ。避妊の . . . 本文を読む
コメント

アオジと遭遇

2018年01月02日 | フリッカー/photos
今年の野鳥は不振に終りそうだな~。 これまで5回ほどバッターBOXに立ちましたが、うち2回は空振り。 撮影ポイントでよく野鳥カメラマンにお遇いし、話を訊くのですが、皆さんクリーンヒットにめぐまれないようで、冴えないお顔です。 K川の渡来地にくるハクチョウも不作(=_=)  写真は辛うじて撮れたアオジさん♪ . . . 本文を読む
コメント

謹賀新年 2018

2018年01月01日 | フリッカー/photos
旧年中はお世話になり、ありがとうございました。 本年もよろしくお願い申し上げます(^^)/  皆様にとって、幸多き1年となりますよう、お祈りいたします。 . . . 本文を読む
コメント

ゴイサギの幼鳥かな

2017年12月31日 | フリッカー/photos
ご存じの方、お教え下さいませ♪  近隣のS川べり、カワセミの観察ポイントにこんな鳥がいました。ゴイサギの幼鳥かな? ・・・と思ったんですが、自信がありません。 一回りして戻ってくると、大きな嘴を羽のふところに差し込んで眠っていました。 テリトリーを奪われたカワちゃん、どこへいったんだろう(?_?) . . . 本文を読む
コメント

念願のトラツグミ

2017年12月31日 | フリッカー/photos
わが生涯、二度目のトラツグミ(^ー^)ノ  結局、昨年見かけたのと同じポイントだった。枝に止まっているところを撮りたかった♪  枝の下に水場がある。 陽のあたるところに、なかなか出てこない。保護色のため、日陰だと絵になりにくいから撮影には苦労する。 わたしは木の幹に隠れているのだけど・・・。 . . . 本文を読む
コメント

ソラ、ジャ~ンプ!!

2017年12月30日 | フリッカー/photos
ソラ、ジャ~ンプ!!  タハハ、何てことない、庭で風に舞う枯葉とじゃれているのだ。父が庭で年末の手入れをしている(*゚ー゚)v  すると安心するのか、屋外へ出てくる。 タヌキみたいな大きな黒い半野良が、こそこそ様子をうかがっているのだ。 どうしたら安全が確保できるか、猫のくせしてわかっている(*゚ー゚)v . . . 本文を読む
コメント