「二胡、弾きます。」

気がつけば二胡まみれ。
ここまではまるとは思いませんでした。

その楽しさを、ぼちぼちお伝えしていきましょかね。

2017.7.9 《彩-あの頃の景色-》

2017-07-12 18:29:30 | ライブレポート
バス停で降りると、またひどい降り方に…。
やっぱり、雨、連れてきた…。

一応ひとつ終わったので、とりあえずビール、いただきます。
ぷは~、うまい!

軽くリハーサルを終えお客さまを待ちますが、なんせこの雨…
そんなにも関わらず、昼のコンサートの共演の方々、来てくださったお客さまをはじめ、
たくさんいらしてくださいました。
コンサートとは雰囲気も違うし、選曲も違うし、こちらも楽しんでくださいまし。
ほんとにありがとうございます!


今回の副題は「あの頃の景」。
「色」にまつわる曲を厳選してお送りしました。
工藤さんからのリクエストは「白鳥」。
白鳥の湖の中の一節かと思いきや、違うのね~、知らなかった。
とりあえずチャレンジするも、高音部の長い音は私にはとっても辛いのです。
「ええやん、瀕死な感じ、出てるわ~」
お嬢さん、それは褒め言葉で?(笑)

赤(紅)、青(蒼)、茶、黄、白、黒、他にも色がつく曲、
選曲段階から、その歌が流行った頃など思い出して、とっても楽しい時間でした。
ポップスや中国曲、クラシックなどなど、20曲ほど演奏しました。
楽しんでいただけたでしょうか?
  

で、一番言いたかったことをMCで言い忘れたのですが…。
なぜフライヤーがあの図なのか。

まぁまた次のライブにでもお話ししましょうか。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.7.9 《アフタヌーンティ... | トップ | 音楽は途切れなく… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL