「二胡、弾きます。」

気がつけば二胡まみれ。
ここまではまるとは思いませんでした。

その楽しさを、ぼちぼちお伝えしていきましょかね。

2017.5.14 《花花音楽会》

2017-05-16 11:25:43 | ライブレポート
年に一度の発表会。
この日のために、レッスンに練習に取り組んでくださっていたことと思います。
残念にも出演できなかった方々、心配事を抱えて出演してくださった方々、
諸々気がかりな事もありましたが、なんとかこの日を迎えることができました。

  
 
リハーサルは順調に進行、発表会はコンサートと違い生徒さんそれぞれの出音が違いますので、
毎回細かい調整に神経を砕いてくださいます。
いつもながらPAのお二人にはお世話おかけいたします。<(_ _)>

  
毎年花花に花を添えてくださり、出勤前のSさんが覗いてくれたり、
民族楽器コイズミさん、いつもありがとうございます!
ピアノの工藤先生も、いつも華麗な演奏で花を添えてくださいます。

備え付けのパイプ椅子が足りないほど、たくさんのお客さまがお越しくださいました。
  

合奏は市販の楽譜を重奏アレンジにして、それから独奏・重奏へ。
今年は中国曲が多く、皆さんの意識も高くなり、ほんとに聴き応えがあったと思います。
色とりどりの衣装で、それぞれの思いを込めた、ほんとに素晴らしい演奏ばかりでした。
 
ウィグルの曲を演奏されるKさん、ウィグルの帽子で。かわいい~
花花音楽会名物?Yさんの、(二胡発表会やのに)歌のコーナー、最近はファン急増中!
私も助手で?ステージに上がるはめに… いつもながら、会場がなごみます。

発表会前に急遽入院されたMさんが演奏される予定だった曲は、
園さんと二人で重奏で、早く退院されますよう願いを込めて弾かせていただきました。
はよ帰っといで~。みんな待ってるよ~。
 

心配していたソロは、やっぱり情けない結果になってしまいました。
チューニングがずれるわ、指が動かないわで、ほんとうにいいとこなしです。
が、皆さんの演奏はほんとに素晴らしかったので、無事終えられた感でいっぱいです。

見よ、この解放されたみんなの笑顔!


ご来場の皆さま、ありがとうございました。
PAの伊藤さん、岩田さん、おかげさまで円滑にプログラムを進めることができました。
ピアノの工藤先生、皆さん安心して演奏することができました。
宮崎さん、いろんな角度からの写真、いつも楽しみです。
園先生、いつも頼りにしてます。
そして、ご出演の皆さま、ほんとにお疲れさまでした!
来年も楽しい発表会にしましょうね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花花音楽会 2017 | トップ | 小旅行気分♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL