戦場ヶ原からこんにちは

日光自然博物館がお送りする奥日光の自然情報+αです。

雪の名瀑

2017年02月03日 | 自然情報

滝の凍結具合はいかに…… 竜頭滝 と、ここ最近ちょっとご無沙汰していた 湯滝 へ行ってきました!

 

まずは竜頭滝、ドン!

  (クリックで拡大)

↑流れが大きく2つに裂かれる、いわゆる「竜のひげ」に見たてられている部分をアップ。

氷の柱の面積は、以前よりも増えているように感じます。
寒い日が続いてくれれば、全面凍結も夢じゃないかも……!? 

最近は暖かい日が多いのでちょっと不安もありますが……期待して待つことにします。

 

※ 竜頭滝までの道・階段・観瀑スペースには雪が残っているため、足元には十分ご注意ください

 観瀑スペースの様子(クリックで拡大)

 

 

続いて湯滝、ドン!

青空をバックに、雪や水しぶきの、岩肌や樹皮の、それぞれが際立つ、モノクロの世界が広がっていました。

周囲の植物に彩られた春夏秋とはまったく違う、厳かなたたずまい。
同じ滝でも、かなり違った印象を受けます。 

 

※ 湯滝観瀑台への車道は除雪されていますが、残雪が踏みかためられています。滑って坂を上れなくなる可能性がありますので、スタッドレスタイヤ・チェーンの装着をお願い致します

 駐車場も除雪されていますが、一面の雪!(クリックで拡大)

 

人も車も、足元には気を付けてお越しください!
(山) 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新・山の上からこんにちは vo... | トップ | スノーシューで雪の森へ!201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL