戦場ヶ原からこんにちは

日光自然博物館がお送りする奥日光の自然情報+αです。

新・山の上からこんにちはvol.218

2017年07月07日 | 新・山の上からこんにちは

こんにちは、日光自然博物館です。

奥日光の自然情報を中心に、日光の最新の話題、さらに日光自然博物館のイベント情報を、
カテゴリー「新・山の上からこんにちは」の記事として毎週金曜日にお伝えしていきます。

 

■ 今朝の奥日光は17℃(博物館周辺8:00時点)

今回は、今の時期様々なお花が次々に咲いていく人気スポットの一つ、花の小田代原へ行ってきました。

先日のブログで6月28日の開花状況をご報告しましたが、今回歩いた7月5日も、小田代原の展望台付近のレンゲツツジはまだ、そのオレンジ色にハッとするほどきれいでした!

 

それから、今回私が楽しみだった花の一つ、アヤメもとてもたくさん咲いていて、どんどん咲き進んだようで、まさにアヤメの小田代原と言ってもいいくらい!小田代原の東側の歩道からは、離れたところに群生したアヤメが、今年も黄緑の中に青紫色のラインを作っていました。

しかし、レンゲツツジもアヤメも見頃のピークは過ぎてしまっているようでした。ですので、すぐにでもお越しいただきたいです!

 

どんどん咲いて、どんどん終わってしまう・・とがっかりした方!実は、今は花の小田代の始まりで、ここからが本領発揮なんです!!

 
今もこれからも、様々な花を楽しめるんです♪♪

 

また、カッコウやウグイスのさえずりなど、いろいろな音も聞こえてきました。ホザキシモツケの藪や草むらの中からも、シャカシャカシャカシャカ・・・・・と、6月上旬頃歩いたときには聞こえなかった音が、たくさん聞こえてきました。

これは、おそらくバッタの仲間が後ろ足を羽にこすりあわせて出している鳴き声だと思われます。鳥の声も、何の声かわかるようになるとおもしろいですが、いろいろな虫の声も調べてみて、わかるようになったらおもしろいだろうな、と思いました。

 

そして、今回びっくりしたのは、アヤメのつぼみをよく見てみたら、こんなふうになっていたことです。

虫に食べられてしまったようでした。こんなこともあるんだ・・・と、開花する前に食べられてしまった花を茫然と見てしまいました。

虫や植物が生きていく中で当たり前に起こっている、ちょっと厳しい一面も、見ることができました。

(み)

 

 観察会情報 

親子で夏の滝探検!in 奥日光(7月)
  平成29年7月23日(日)8:30~15:35 〈〆切:7月13日(木)〉
  わんぱく家族全員集合 !庵滝を目指して道なき道をいざ進め!!

ネイチャートレッキング in 社山(第2回「山の日」記念全国大会連携イベント)
  平成29年8月11日(金・祝)8:00~15:40 〈〆切:7月23日(日)〉
  絶景広がる尾根を歩こう! なんてったって今日は山の日!

中禅寺湖で英国式ピクニックを楽しもう!
  平成29年8月20日(日)10:00~15:00  〈〆切:7月31日(月)〉
  さわやかな風を感じながらハイキング
  そしてランチを優雅なひとときを!

 企画展情報 

武田久吉展~日光の山々で躍動した若き日々~」in日光自然博物館
  平成29年4月29日(土)~7月9日(日)
  登山家・植物学者であり「尾瀬の父」と呼ばれた武田博士。その原点となった少年時代の日光との関わりを紐解きます。

干支展 奥日光の野鳥たち」in日光自然博物館
  平成29年5月20日(土)~平成29年7月9日(日)
  トリ展再び!!この企画展で、野鳥の世界にどっぷりはまっちゃうこと、まちがいなし!?

植物画展」in中禅寺湖畔ボートハウス
  平成29年4月29日(土)~7月9日(日)
  「花遊びの会」のみなさまが描かれた力作の数々を、ぜひご覧ください。

昆虫展 奥日光最強の能力者たち」in日光自然博物館  
  平成29年7月15日(土)~9月3日(日)
  昆虫、それは最強の能力者!!彼らのスーパーパワーに、「すごい!!」の連発!?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦場ヶ原のレンゲツツジ | トップ | カモシカの赤ちゃん、今年も... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL