ニコならブログ ~ホテル日航奈良オフィシャルブログ~

ホテル情報や奈良のイベント、観光情報などをお知らせ!

お砂持ち行事とリニューアルした国宝殿

2016年10月12日 | 観光
こんにちは 久しぶりのグリーンです。

今日は今月6日からはじまっている春日大社のお砂持ち行事に行ってまいりました。


この行事は、20年に一度の式年造替で御本殿の修理がおわり、神様がご本殿にお環りになるまでの間に、本殿前に敷き詰める“お砂”を運ぶというものです。

記念手ぬぐいを首にかけ、仮殿に遷座されておる神様にお参りした後に御本殿へ進みます。

修理された御本殿は、朱を塗り替えられて、青空に生えるとても美しい姿でした。
手前のスペースに“お砂”を撒きながら、本来出入りが許されない場所に入り、間近に御本殿を拝観できるのはとても貴重なことなのだな・・・としみじみ。
この行事は、10月23日まで行っています。20年に一度の貴重な行事なので、是非参加してみてくださいね。

そしてその後、10月1日にリニューアルオープンした春日大社国宝殿にも立ち寄りました。
二ノ鳥居の手前北側にエントランスへの導線ができていて、参道を歩いていると美しくなった外観がうかがえます。


1Fには舞楽の演奏に用いられる日本最大の『鼉太鼓』が展示されていて大迫力!
現在“春日大社の国宝-千年の秘宝と珠玉の甲冑刀剣を一堂に-”という開館記念展が行われており、2Fには甲冑や刀剣などが展示されています。

グリーンが見入ってしまったのが、国宝の『赤糸威大鎧(竹虎雀餝)』。
とても鮮明な赤い組紐と、笹の模様がベースに雀や藤があしらわれている金工がすばらしかったです。一度離れたのですが、もう一度戻って見直したくらい素敵でした。

国宝殿のとなりにできた“カフェ・ショップ 鹿音”のソフトクリームも食べてみました。
あられの食感も良くビジュアルもかわいいです♪


美しい秋の奈良歩きコースに入れてみてはいかがでしょうか?

春日大社ホームページはこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かすががーでん☆お茶摘み体験 | トップ | 奈良で見る秋桜~コスモス~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。