中学受験 家庭教師 けん・たかくらの部屋

首都圏で中学受験の国語と社会を教えています。

63 日能研のカリテについて②

2017年06月20日 00時09分08秒 | 日記
おはようございます。けん・たかくらです。

昨日の続きです。


【今日のポイント】

>>すると、同じような図を使っていたり、構成が同じだったりする場合もあるが、
例えば同じ図形でも数字は変えていたり、選択肢の順番を入れ替えていたり、
問いかけの仕方が違ったり、結構手を入れているんだなという印象。

今日は、ここにしましょう。

まあ、そうですね。
「結構手を入れているんだなという印象」と述べられていますが、
こういうのを結構手を入れていると表現していいのかというと
私は「よくない」と思うんですよね。

数字を変えたり、選択肢の順番を入れ替えたりしているだけなら、
実質的に同じ問題と言っていいのではないでしょうか。

たぶん、ブログ主も本音の部分では、そう思っていると思います。
だから、

>>今後も事前に娘のカリテを息子に解かせることもないし、

こういうふうに述べている。

四谷大塚は週テスト問題集を販売しています。
首都圏模試センターも首都模試の過去問を販売しています。

これらを事前に解くことに何か問題があるのかというと何もありません。
毎年、新作だからです。

日能研のカリテは新作とは言えないものだから、事前に解くのは問題があるね
ということになります。

続きはまたあらためて。


マイ・メモリー 「冬のソナタ」より

ジャンル:
受験
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 63 日能研のカリテについて① | トップ | 63 日能研のカリテについて③ »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL