サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

うっかり外に出るのを防ぐ、気の利いたフェンス工事

2017年12月08日 18時52分07秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市経田


ある保育園のグランドにて、園児がついうっかり外へ出てしまうのを防ぐため、フェンスを設置しました。



先日のブログでも紹介したコアドリル、ここでも大活躍です。
先日のブログ ➡ 『アルミフェンス工事』


ぱっと見たところきれいに納まっているな・・・
で終わりそうなものですが、いろいろと保育園ならではの工夫が凝らしてあるんです。
わかる人には・・・わかるかな。


・・・何かが普通とは逆です。





正解は、フェンスの表裏が普通とは逆、ということでした。


通常であれば柱が園内にあり、見栄えを考慮してフェンス本体は柱の外側に設置することが一般的です。


園児がボルトや柱の角でけがをしないように、という配慮から今回は逆使いの施工になったというわけです。


工事がうまくいくかどうかは、施工技術もさることながら、
『お、気が利くね』と思わず言ってしまいたくなるような
細かな配慮
があるかないかも重要ではないでしょうか。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒートショック注意報! | トップ | 薪ストーブのガラス取り替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品」カテゴリの最新記事