サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

世界に一つのフルオープンサッシ

2017年03月15日 18時28分56秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


先日取り付けさせていただいたバルコニーの囲みサッシ。
〇〇ホテルさんに少し隠れてしまっていますが、角度によっては魚津のシンボル、僧ヶ岳(そうがだけ1855m)がよく見えるロケーションです。


そこへ雨風を防ぐために設置したサッシ。



一見よくある引き違い窓に見えますが、ガラス窓を開けるとこうなります。



・・・あれ??ガラス戸はどこへ??
というみえみえな一人芝居はおいといて。


みなさんお察しの通り。
正解の写真がこれ。



ガラス戸はすべて外に引き込みする
『フルオープンサッシ』
というわけでした。


話は簡単そうですが、このような場所にこのように取り付ける後付け型のフルオープンサッシはない(あるにはあるが非常に高価・・・)なので、いろいろ頭を使いました。


折れ戸という手もありましたが、あれって意外とたたみ代が大きくて、写真ぐらいの開口幅だと案外フルオープンという感じではなくなってしまうんです。それに¥も高いし・・・。


今回は住宅用に流通しているあのサッシを、
あーして、
こーして、
そうすることで、うまく現場に合わせることができました。


魚津市民にとってのソウルマウンテン僧ヶ岳を一望できるバルコニーにフルオープンサッシ。
はやりの言葉を使うなら、まさに


『プレミアム』


な空間になりました。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


現在現場スタッフを募集しています
詳細はこちら!経験問いません。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガラスの結露対策いろいろ | トップ | 網戸衝突防止シール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

内窓・サッシ取付」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL