サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

あなたが選ぶべき窓のリフォームはコレだ! 寒さ対策編

2017年12月01日 18時27分34秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


寒くなってくると窓のリフォーム問い合わせが増えてきます。
寒さ対策、
結露対策などなど。


少しでもそういう方のお役に立てればいいと思うのですが、
私なりに考えている、
『あなたが選ぶべき窓リフォームはコレだ!』
(保存版)
をお伝えしたいと思います。


まずは問い合わせ件数ダントツ1位の
寒さ対策


これには迷わず
『内窓』
と答えたい。


理由はなによりも費用対効果がバツグンに高いこと。
ただし、開け閉めの手間が2倍になったり、長戸であれば段差ができたり、出窓であれば物を置きにくくなるなどのデメリットを受け入れられる方限定にはなりますが。


ちなみに内窓に組み込むガラスは『ロウイーペアガラス(断熱タイプ)』にしたいところ。
安い一枚ガラスは、安いなりの性能です。
100歩譲っても『普通ペアガラス』です。


そして内窓NGの方には、
『サッシの取り替え』


工事費用は高くなりますが、内窓のようなデメリットがありません。
今では一窓一日かからず数時間で取り替えできる工法もあるので、意外とお手軽リフォームの部類に入ってきます。


サッシを取り替える際選ぶべきサッシは
YKKAPなら『APW330』以上、
LIXILであればサーモスXペアガラスタイプ以上の高断熱タイプのサッシを選ぶのが失敗しないコツではないでしょうか。
(ガラスはどちらも断熱ガス入りロウイーペアガラス)


安くあげるのであれば、どれだけでもサッシのグレードを落とせば安くなりますが、


『ん~、もうちょっとあったかくなると思ったのになぁ・・・』


となる可能性が大きい。
(もちろん、現地の状況により判断すべき点は多々ありますが・・・)



ということで今日はここまで。
次回『結露対策』に絞った窓リフォーム法をお伝えします。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝手口取り替え工事 | トップ | あなたが選ぶべき窓のリフォ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

内窓・サッシ取付」カテゴリの最新記事