サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

窓の断熱リフォームで補助金があたる。住宅ストック循環支援事業補助金

2016年11月08日 19時01分46秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


先日からブログでもチラッチラッとアナウンスさせていただいています、
『窓の断熱リフォームで補助金』
の概要が見えてきましたのでここでご報告させていただきます。


住宅の建て替えや既存住宅の購入等も対象ですが、ここでは主にエコリフォームについて。


制度詳細は国土交通省のページを参照ください。
住宅ストック循環支援事業補助金


要点をかいつまんで述べるとポイントとなる点は3つ。


①一定の耐震基準を満たす建物であること
②補助金合計額が5万円を超える工事であること
③申請できるのは一戸あたり一回のみ。


①について。
お住いの建物が昭和56年以降に建築されたものであれば、特に問題ありません。
そうでない場合は、耐震補強工事が必要になってきます(補助金をもらうためにするのであればあまり現実的ではありませんね・・・)


②について
工事金額ではなく、補助金額が5万円以上というのがポイント。
補助金額が5万円を上回るには、例えば大きなサイズ(掃き出しサイズ)の内窓で2セットと、中ぐらいの内窓1セットでクリア。
中ぐらいの窓であれば、4セットあればクリア。
だいたいこんな計算になります。


③について
補助金上限は基本30万円ということですが、
例えば補助金を5万円使うリフォームをした場合、残りの25万円を後で消化するということできません。 これを機会に補助金上限30万円をフルに使い切るのがオトクですが、補助金を使うために余計な工事をするのも本末転倒なので、そこはバランスを考えて進める必要があります。


当社は11月2日時点で事業者登録を完了しておりますので、11月2日以降のご契約物件は補助事業の対象となります。 予算が250億円と限られており、消化次第では前倒しもあるということなので、断熱リフォームをご検討中の方がおいでましたら早めのアクションをされたほうがよさそうです。



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 壁に穴をあけてサッシ取り付... | トップ | ドアを引戸へ取り替える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

内窓・サッシ取付」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL