サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

防音内窓プラスト その他内窓との違いシリーズその3

2017年08月09日 17時23分49秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


防音内窓プラストの秘密最終回。
第一回はコチラから
第二回はコチラから


最終回は気密材の話。


気密材というのは、平たく言うと隙間をふさぐゴム(樹脂製)パッキンのこと。
足りなければ隙間ができて、防音、断熱性が著しく落ちます。
逆に多すぎてもあまり意味がありません。


適切な素材を適切な場所へ配置することで初めて効果的に隙間をふさぐことができます。


さらにプラストのメーカー大信工業は樹脂素材メーカーであることから、
プラストにピッタリな気密素材の開発から設計まで一貫して手掛けているのがすごいところ。





まさに防音内窓のための気密材というわけです。


ちなみに某サッシメーカーの内窓、プ〇マードUとプラストの一部の比較写真。
プ〇マードUがパッキン一重に対してプラストは二重。





こうした部分への作りこみに、メーカーとしての気密へのこだわりを感じずにはいられません。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インタネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防音内窓プラスト その他内... | トップ | 盆明け今日から通常営業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

内窓・サッシ取付」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL